都はるみの現在は休止継続中で事実上の引退か?これまでの経緯がヤバすぎる!

Pocket


画像引用元:https://columbia.jp/artist-info/harumi/prof.html

日本を代表する演歌歌手と言えば、都はるみを挙げることができます。「はるみ節」と呼ばれる独特な歌い方が魅力のひとつですよね。

そんな、都はるみは2015年に芸能活動を休止することを発表しました。
現在は一体何をしているのでしょうか?
さらに、電撃休止をするようになった理由についても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、都はるみについてあれこれ調査してみました。

コンテンツ

都はるみの現在は芸能活動休止中!今、何をしているのか!?


画像引用元:https://columbia.jp/artist-info/harumi/

都はるみは出身が京都府、本名が北村春美と言います。

1964年にレコードデビューを果たし、「アンコ椿は恋の花」が大ヒットして一躍有名に。
日本レコード大賞新人賞や1976年「北の宿から」では日本レコード大賞、1980年「大阪しぐれ」では、日本レコード大賞最優秀歌謡賞に輝くなど華々しい経歴を収めています。

そんな演歌界を長年牽引してきた都はるみは、2015年「来年、コンサートを休ませてもらいます。一生懸命、充電します」と活動休止を電撃発表をしました。
では、都はるみは現在は何をしているのでしょうか?

活動を休止した理由についても推測していきたいと思います。

都はるみの現在は悠々自適な余生を満喫中?


画像引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/madonna/85/

都はるみは芸能界休止後に、2016年2月にラジオ番組へゲスト出演したことがありました。その時に現在の生活の様子について「自分のジャンルじゃないCDを買ったり、他人の歌を聴いたりしてます。家で時々、他人の歌を歌ったり」していることを告白したのです。

しかしそれ以降、メディアへの露出を控えています。

悠々自適な生活を送っていると言えますね!

都はるみの活動休止の訳を徹底推理!


画像引用元:http://www.sunmusic.org/profile/miyako_harumi.html

なぜ都はるみは、活動休止をしたのでしょうか?
真相は、公表はされていません。そのため、休止の理由について徹底追及していきたいと思います。

休止の理由その①:都はるみ、もう高齢で舞台に立てない説!


画像引用元:https://music.163.com/#/artist?id=17194

都はるみが活動を休止した理由に、年齢が原因だと言われていました。
都はるみの生年月日は、1948年2月22日生まれで年齢は(2020年8月現在)72歳です。

活動休止を発表した2015年は、当時67歳でした。
演歌界は60歳以上でもバリバリに活動をしています。

そのため、年齢だけが活動休止の理由ではなさそうですね。

休止の理由その②:都はるみ、表舞台で活躍できるほど良い歌に出会わない説!


画像引用元:http://www.zakzak.co.jp/ent/news/170614/ent1706141138-n1.html

次に、これ以上良いと思う曲と出会わないため、活動休止をしたという噂についてはどうでしょうか?

2014年に発売した「冬の海峡」の曲紹介では「この歌でもういいかなと思うこともある。いい詞に出会えばいいけど、なかなか巡り会わない」という意味深なコメントを語ったことがあります。

待望の新曲ということで待ち遠しいファンもいたようです。
作詞をされたのは、岡千秋で都はるみと岡千秋の代表曲でもある「浪花恋しぐれ」を作曲・作詞した人物です。

昭和を代表するコンビだった岡千秋が作詞したこともあり、思い入れは人一倍強いと言えますね!

休止の理由その③:都はるみ、既に痴ほう症説!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2033999/full/

次に芸能活動を休止した理由に、都はるみが痴呆になってしまったという噂についてはどうでしょうか?

調査してみたところ、都はるみは痴呆ではありませんでした。
しかし、都はるみの母親が晩年に糖尿病を患い両足を切断。さらに、認知症になってからは自分の事を「都はるみ」と思い込み、都はるみのヒット曲を入院先の病院で歌っていたというエピソードを、徹子の部屋に出演した際に明かしていました。

痴呆だったのは、都はるみではなく、母親だったのですね。
それが、都はるみが痴呆だという情報が拡散してしまったようです。

休止の理由その④:都はるみ、精神的にダウン?内縁の夫の死が原因という噂は本当か!!?


画像引用元:https://www.musicvoice.jp/news/20180416092101/

最後に、精神的にダウンしてしまったことが、芸能活動を休止する原因という説についてはどうでしょうか?

2008年4月4日に都はるみの内縁の夫で、音楽プロデューサーの中村一好が東京・赤坂の自宅マンションで、健康器具にロープをかけて首を吊って亡くなっているのを、訪ねてきた事務所のスタッフが発見しました。

こちらが、中村一好の画像です。


画像引用元:http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2008/04/eshock_53c0.html

中村一好は、かつて都はるみの「大阪しぐれ」「浪花恋しぐれ」「夫婦坂」などのヒット曲を手がけられたプロデューサーとしても有名です。

遺書や動機などについては明かされていないということです。
最愛のパートナーを失ってしまい、都はるみは当時ショックで寝込んでおり、話ができない状態だったそうです。

確かに、最愛の人を突然亡くしてしまった都はるみの心中を察します。

都はるみの現役時代から現在までの経緯がヤバい!絶頂期での電撃引退!夫との死別!復帰から休止へ!


画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1691815/

ここで、都はるみの壮絶な人生についても切り込んでいきたいと思います。

都はるみは、重い病気を抱えていたというのは本当なのでしょうか?
病気の原因や都はるみの恋愛遍歴についても、調査してみたいと思います。

都はるみは元在日韓国人で差別に苦労をした過去があった!

画像引用元:https://haryu-korea.net/miyako-harumi

都はるみの父親は韓国人で、母親は日本人でした。そのため都はるみの本名は「李 春美(り はるみ)」です。

しかし1966年には「北村春美」に変わっているので、おそらく両親が離婚して母親が日本に戻ったのでしょう。

母親は1969年11月に発売された「週刊平凡」で娘の出生が朝鮮人のハーフだということをカミングアウト。

母親はこのようにコメントをしています。「朝鮮人と結婚したため、若いときからひどい差別と蔑視を受けてきた。世間を見返すためにどうしても娘を人気歌手に育てねば」と語ったのです。

これに対して世間から大きな反響を呼んでしまい、娘の仕事がなくなってしまうくらいの危機感を覚えたようです。それ以来一切の取材を断るようにしたと言います。

母親の行動は少し軽率だったのかもしれませんね。

都はるみは過去に一度「普通のおばさんに戻りたい」と引退していた!

画像引用元:https://haryu-korea.net/miyako-harumi

都はるみは1984年3月5日に「普通のおばさんになりたい」と突然引退宣言しています。

引退会見には300人を超える報道陣が集まり、スターという大物感を見せつけていました。

都はるみは会見でこのように述べています。

「『北の宿から』でレコード大賞をいただいた頃、母から『もうやめたら』と言われました。私もずっとその言葉を意識してきました。デビュー20周年の今年で“けじめ”をつけ北村春美に戻ることにしました」とのことです。

さらに「枯れた歌を歌っていくのはイヤです。何の悔いもありません、本当にありがとうございました。これからはフツーのオバさんをやります」という名言を残しています。

しかし、都はるみは1989年「第40回NHK紅白歌合戦」に出演し、翌年には「2度と復帰はしない」と断言していた言葉を撤回し歌手復帰したのです。

フツーのおばさんになったことがない人は、どうやってもフツーにはなれないでしょうね。

後日談!都はるみはエディット・ピアフに感化されて復帰した?!

「第40回NHK紅白歌合戦」に出演した後、都はるみさんはそこで歌ったことに対して後悔していたと言います。しかし、ちょうどその頃テレビでエディット・ピアフの半生を描く番組を見たのです。

ピアフは様々な不幸に見舞われながらも、「歌えなくなる前に命尽きることを願います」と言い、画面から叫ぶように「愛の讃歌」を歌っていたと言います。

このとき都はるみは心を打たれ、涙が止まらなかったと話していました。これこそが歌なのだと思い、これまでのモヤモヤした気持ちがなくなり。もう一度やり直そうと誓ったのです。

そして今度は自分で「都はるみ」という商品をプロデュースしていくことを決めたようですね。

都はるみが2000年に行った「伊豆大島ライブ」が伝説化していた!

画像引用元:https://www.kayou-center.jp/13006

引退から完全復帰を果たした都はるみは、2000年7月26日に「伊豆大島波浮港開港200周年」を記念して、野外コンサートを行っています。

伊豆大島は都はるみの代表曲でもある「アンコ椿は恋の花」の舞台として有名です。このコンサートは当時「WOWOW」で放送されたものの、DVDなどにならずファンの間で伝説化されていたのです。

伝説化された理由として、実はひと月前に伊豆諸島群発地震が発生したのです。震度6クラスの地震が3回も起こり、公演中止にするかという決断を迫られていました。

それでもなんとか決行したコンサートでしたが、生憎の悪天候。しかしなんと都はるみのコンサートは、開演直前に雨が上がるという奇跡を起こしたのです。

島民4,500人を魅了するパフォーマンスを行い、大成功に終わっています。そしてこのコンサートは18年という長い年月を経て、2018年2月21日に商品化されたのです。

デビュー55周年記念のDVDだったようですね。

都はるみは病気になっていた?『急性喉頭炎および急性気管支炎』で活動困難?


画像引用元:http://johndolphy.blog.fc2.com/category5-2.html

都はるみは、デビュー50周年記念公演の直前だった2013年に急性喉頭炎と急性気管支炎を患いました。

急性喉頭炎と急性気管支炎のため全く声が出なくなり、入院を余儀なくされたと言います。
歌うことが全てだった都はるみは、非常にショックを受けて「引退」をほのめかす発言もするようになったとか。

急性喉頭炎と急性気管支炎を患ってからは、大好きだったお酒を辞めたことで気分転換もしずらくなってしまったのではないか?と言われていました。

どんな病気なのか?発病の原因は?治療法はあるの?


画像引用元:https://www.discogs.com/Harumi-Miyako-支那の夜-都はるみオリエンタル旅情/release/12206736

では、急性喉頭炎と急性気管支炎とは一体どんな病気なのでしょうか?

急性喉頭気管気管支炎とは、喉頭から気管支にかけて急性の炎症がおこるために引き起こされる病気です。犬が吠えるようなと表現される独特の咳が特徴です。

一方、急性気管支炎はインフルエンザなどのウイルスおよび細菌によるものが多く、症状が治まった後も気管支に炎症が残り、数週間ほど咳などの症状が続くことがある病気です。

治療としては咳が強い場合には「鎮咳薬」、たんが絡む場合には「去痰薬」などが処方されると言います。

原因のひとつとして、飲酒やストレスなども挙げられるそうです。
お酒が大好きだった都はるみも、発症してもおかしくなかったということですね。

病気の原因は元内縁の夫の死亡によるストレスか?


画像引用元:https://koimousagi.com/26743.html

ストレスと言うと、内縁の夫であった中村一好の死亡が挙げられます。

最愛のパートナーを突然失ってしまったストレスのため、深酒になってしまい急性喉頭炎と急性気管支炎を発症してしまった可能性が高いと言えますよね。

公演には急遽、小林幸子が代役を務めたそうです。

都はるみの夫遍歴がえぐすぎる!次々と亡くなっていく夫たち


画像引用元:https://www.wendy-net.com/nw/person/227.html

都はるみは一度離婚歴があります。しかもその旦那は病気で亡くなったというのです。さらに再婚してもまたや亡くなってしまい、2度も悲しい経験をした都はるみ。

どのようなことが起こっていたのでしょうか。

都はるみは離婚歴あり!元旦那は2009年に病気で亡くなっていた!

画像引用元:https://www.wendy-net.com/nw/person/227.html

都はるみは人気が上がり始めた1979年に、作曲家で歌手の朝月広臣と結婚をしています。しかし、1982年に離婚をしました。

朝月広臣は作曲家として活動しながら再婚をし、千葉県にある歌謡教室でレッスンを開いていたようです。

しかし朝月広臣は2009年9月13日、すい臓がんの為に亡くなってしまいます。65歳という若さでした。

実は朝月広臣は2005年6月に膵臓がんが見つかり、膵臓の3分の2を切除しています。しかし2008年11月に再発。

「もって今年2月いっぱい」と医師から宣告されましたが、朝月広臣は闘病を続けたようです。そして8月下旬に「自宅で治療したい」と希望し9月12日に退院したばかりでした。

都はるみはこの訃報に「体調が芳しくないとはうかがっており、心配してました。『ふたりの大阪』を一緒に歌ったこと、懐かしく思い出されます。これからも、大切に、大事に歌って参ります」とコメントをしていました。

やはりドロドロ離婚ではなかったので、辛い別れになったのでしょう。

都はるみと元内縁の夫・中村一好は略奪愛だった!

画像引用元:https://www.wendy-net.com/nw/person/227.html

中村一好1989年からは、都はるみの個人事務所「プロデュースハウス都」を立ち上げ、
代表取締役社長に就任しています。

都はるみは離婚した後、すぐに中村一好と交際を始めたことから不倫だったのではと噂に。しかも中村一好には嫁がいたのです。

中村一好が離婚をせずそのまま20年以上支え合い、内縁関係になっていました。そもそも「中村一好がなぜ離婚をしなかったのか」の理由は明らかにされていません。

世間からはバッシングに合いましたが、それでも2人は同棲をして愛を貫いたようですね。

都はるみの元内縁の夫・中村一好の自殺の原因はマネージャーの死?

画像引用元:https://www.wendy-net.com/nw/person/227.html

内縁の夫であった中村一好以外にも、都はるみのマネージャーだった蓑毛政嗣という人物が肺がんのため亡くなっていたのです。

54歳という余りにも早すぎる死にショックを隠し切れなかったと言います。
都はるみは当時「詳細については、近く中村より報告があると思います」と中村一好から説明があることを明かしていました。

中村一好は、マネージャーだった蓑毛政嗣の死にショックを受けていたので、自殺の原因はマネージャーの死ではないか?とも見られていました。

こうしてみると、都はるみは立て続けに大切な人を失ってしまったということが分かりますね。

都はるみの元内縁の夫・中村一好の自殺に対して思い当たる節があった?!

中村一好が自殺をしたということを都はるみはマスコミに報告をしています。そこにはこのようなコメントが。

「4月4日未明自ら命を絶ちました」「この数年、中村の酒量は増え、毎晩飲んでは自棄的になっていました」と思い当たる節を書いていたのです。

そして「なぜ、彼を思いとどまらせることができなかったのか、私はこれを悔やんでも悔やんでも悔やみきれません」と綴っていました。

ちなみに都はるみは不倫関係だったので、最後の別れができなかったと言います。葬儀は親族のみで済まされ、都はるみは遠くからお別れをしたのです。

なんとも悲しい結末でしたね。

都はるみの今後の芸能活動復帰の展望は絶望的か?


画像引用元:https://www.wendy-net.com/nw/person/227.html

では、今後都はるみが芸能界に復帰する可能性は果たしてあるのでしょうか?
気になりますよね。

都はるみの復帰を待ちわびているアーティストは多い!

画像引用元:https://goodluck-p.jp/products/detail/366

2020年2月20日にNEWアルバム「都はるみを好きになった人」をリリースしました。

都はるみの名曲を大物アーティスト達がカバーしています。そのラインナップはこちら!

  • 1.北の宿から / UA
  • 2.好きになった人 / 一青窈
  • 3.涙の連絡船 / 怒髪天
  • 4.花の乱 / ミッツ・マングローブ
  • 5.アラ見てたのね / 民謡クルセイダーズ feat. 浜野謙太
  • 6.大阪しぐれ / 畠山美由紀
  • 7.浪花恋しぐれ / 水谷千重子&Chage
  • 8.アンコ椿は恋の花 / 高橋洋子
  • 9.千年の古都 / 大竹しのぶ

すごい人たちばかりですね。個人的にはミッツ・マングローブの歌声を聞いてみたいです。

残念ながら、現在のところ芸能界復帰という情報はありません。
今後、都はるみのその魅力的な歌声を待ちわびているファンの期待に応えて欲しいと切に思います。

まとめ


画像引用元:https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/madonna/85/

大物演歌歌手として長年、演歌界を牽引してきたのが都はるみです。
2015年「来年、コンサートを休ませてもらいます。一生懸命、充電します」と活動休止を電撃発表をしました。

活動休止の原因として「年齢による衰え」「2014年に発売された「冬の海峡」を超えるほどの良い歌詞に出会えない」「痴呆になってしまった」「内縁の夫であった中村一好を失ってしまった」という理由が挙げられていました。

「2014年に発売された『冬の海峡』を超えるほどの良い歌詞に出会えない」と「内縁の夫であった中村一好を失ってしまった」の可能性が高いと言えます。

現在も活動は休止中で復帰の目途は立っていません。
しかし、2020年2月22日にはNEWアルバム「都はるみを好きになった人」がリリースされ、都はるみの名曲がカバーされていました。

いつの間にかファンの前に元気な姿で戻ってきて欲しいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする