デヴィ夫人の若い頃がきれい過ぎてヤバイ!ハーフ説や娘などまとめて徹底調査!

Pocket


画像引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

インドネシアのスカルノ元大統領の第三夫人で、現在はタレント、また79歳にしてYouTuberとしてもデビューしたのが、デヴィ夫人です。
オフィシャルブログ・ツイッター・インスタグラムなど、若者さながらのSNS発信もおこなっており、歯に衣着せぬ発言がウケてバラエティー番組にも引っ張りだこです。バイタリティー溢れるデヴィ夫人は、若い頃は「東洋の真珠」として称されるほどの美貌でした。
一体どれほど美しいのでしょうか?

また、デヴィ夫人の壮絶な人生や総資産額についても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、デヴィ夫人についてあれこれ調査してみました。

コンテンツ

デヴィ夫人の若い頃がきれい過ぎると話題に!画像が見たい!


画像引用元:https://e-talentbank.co.jp/news/74847/

現在タレントとして活躍をしているデヴィ夫人は「東洋の真珠」と称されるほどの美貌でした。
一体どれぐらい美しかったのでしょうか?
また、デヴィ夫人はハーフではないと噂されていましたが、それは本当なのでしょうか?
デヴィ夫人の総入れ歯疑惑についても深堀していきたいと思います。

デヴィ夫人はハーフ顔だけど実は東京生まれで純粋な日本人だった!


画像引用元:https://withonline.jp/love/love-toyoshinjyu/oiN6N

調査してみたところ、デヴィ夫人の旧姓は「根本七保子」と言います。
父親は「根本兵七郎」で母親は「根本政子」と言います。弟が一人おり、4人家族でした。

1940年2月6日生まれで年齢は(2020年4月現在)80歳です。
80歳と思えないほどアクティビティですよね!
出身は、東京府東京市麻布区霞町に生まれました。

こちらが、学生時代のデヴィ夫人です。


画像引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

このことからも、デヴィ夫人はハーフではなく純日本人だとことが分かりますね!

ネット上でもハーフだと思っていた人が多くいました。

デヴィ夫人は若い頃に入れ歯や整形の疑惑あり?でも整形技術が未発達の時代だった!?


画像引用元:https://geinoutorenndo.com/?p=381

そんな、デヴィ夫人ですが若い頃に総入れ歯にしたと言われています。果たしてその真相はどうなのでしょうか?
確かに、歯もとても綺麗ですが、16歳で総入れ歯にしたという噂は本当なのでしょうか?気になりますよね。

なぜ総入れ歯にしたか?という質問に対して、「見栄えが良いから」と答えたことがあります。それは、ホステスとして働く上で美しさが最も武器になると考えていたと言われています。

しかし、一方で都内の歯科医院で歯のレントゲンを撮った際に医師から「現在虫歯はなく、過去に一度も虫歯になったことがない、奇跡的な歯である」と言われました。
もしそれが本当なら、総入れ歯という情報がデマである可能性が高いと言えますね!

整形疑惑に関しても、デヴィ夫人の若い頃の写真と比較しても美人であることから、整形はしていないと思われます。

デヴィ夫人はどうして「デヴィ」と名乗っているの?生い立ちや経歴を調査してみた!


画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1765450/

では、純日本人であるどういった経緯で、デヴィ夫人と名乗るようになったのでしょうか?
それには、壮絶な人生があったのです。

デヴィ夫人の生い立ちや経歴について深堀していきたいと思います。

デヴィ夫人は貧しい家計を維持するため若い頃にコールガールをしていた!?


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00010012-withonline-life

デヴィ夫人の生い立ちは、壮絶でした。貧しかったデヴィ夫人の実家は、同級生のお母さんから、学費を借りていたほどだそうです。
そのためデヴィ夫人は港区立高陸中学校を卒業後、都立三田高校の定時制へ進学します。
成績は常にトップでしたが、家計を支えるために働くことを余儀なくされたと言います。

国際クラブでチキータという人物からの紹介で、17歳という若さで赤坂の高級クラブである「クラブ・コパカバーナ」でホステスとして働き始めました。

約1年間ほどホステスとして働いたそうです。クラブでは、あまりの美しさにホステスがこぞってデヴィ夫人のようになりたいと整形をするほどだとか。

では、コパカバーナとはどんな店だったのでしょうか?

噂によれば、コパカバーナは富裕層向けの高級クラブで、「客と夜の接待もしなくてはいけない」という条件があったそうです。
つまりコールガールということになりますよね!
弟を大学へ進学させたいという思いがありました。家族思いだったことが分かりますね!

デヴィ夫人は赤坂の高級クラブのホステス時代に政界・経済界の大物たちと接点をもつことに成功!


画像引用元:https://bg-mania.jp/2020/03/05330700.html

コパカバーナでは、夜の遊び場とあり政治・経済界の要人達の接待場所でもありました。
そこで運命的な出会いを果たすことになったのです。

きっかけは中堅商社・東日貿易の社長であった久保正雄が、デヴィ夫人に対してスカルノ大統領を紹介したことでした。

その背景には、日本国政府がインドネシアに賠償金として800億円を供与し、インドネシアはその800億円で日本から物資を購入をしていました。
軍事ジープ、トラック、船舶などが日本から買われ商戦が始まったのです。久保正雄は、利権獲得のためにデヴィ夫人をスカルノ大統領に紹介をしたのです!

ちなみに、デヴィ夫人以外にもスカルノ大統領に愛人として送られた周防咲子という人物がいるそうです。紹介したのは、久保正雄と当時ライバル関係にあった企業だったとか。
しかし、スカルノ大統領がデヴィ夫人をこよなく愛したことに嫉妬して結果的に、自殺したと言います。

デヴィ夫人はインドネシアに渡って大統領夫人になり「デヴィ・スカルノ」が誕生した!


画像引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

500万円と都心の一等地100坪を交換条件にスカルノ大統領に対面させたと言われています。
当時の500万円は、今の9000万円ほどの価値があるそうです!

デヴィ夫人は、結婚の条件として、「愛人ではなく大統領夫人にすること」「デヴィ夫人が日本からの賠償金事業の中心にすること」を提示しました。

出会ってわずか2週間でプロポーズされたのです。


画像引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07290557/?all=1

スカルノ大統領は、第一夫人、第二夫人、第三夫人のほか、入籍のない夫人が二人いました。さらに、第一夫人と結婚する前に、二回離婚しており女性関係が複雑だったと言えますね!

1962年にデヴィ夫人は、正式にスカルノ大統領の第三夫人となり、インドネシア国籍を取得します。
「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」が誕生したのです!

デヴィ夫人に子供はいる?調査したら結婚後の人生が壮絶すぎてヤバかった!


画像引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07290557/?all=1

デヴィ夫人には子どもはいるのでしょうか?
子どもの名前や溺愛する孫についても、詳しく切り込んでいきたいと思います。

右派軍人のクーデターでスカルノ大統領が失脚!その後デヴィ夫人は長女を出産!


画像引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

幸せな結婚生活は長く続かず、結婚して3年目の、1965年にインドネシアでクーデターが勃発します。スカルノ元大統領は、拘束され軟禁状態に置かれてしまいます。

デヴィ夫人は、日本に亡命を求めますが、除籍の理由から亡命は拒否されます。
1967年に長女・カリナを日本で出産後、フランスへ亡命を果たします。

スカルノ元大統領は、1970年に死去します。
短い結婚生活だったのですね。

デヴィ夫人は娘との間に確執が続くも徐々に関係は修復されていった!?


画像引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07290557/?all=1

では、なぜ娘と確執が生まれてしまったのでしょうか?

デヴィ夫人は、娘のカリナが11歳の時に、一人インドネシアへ戻りました。
スカルノ大統領の財産分与を受けるために、インドネシアに移り住みますが、娘のカリナのみパリへ残したのです。

そのことがきっかけで、娘との確執ができてしまいました。
当時、カリナは酷くショックを受けて「母と私は別人格」だと拒絶をしていたほどだったそうです。

しかし、孫が生まれたことがきっかけで現在では良好な関係を築いていると言います。

デヴィ夫人の80歳の誕生日には、ロンドンから祝いにきて親子共演も果たしていました。

デヴィ夫人の孫は超イケメンで優秀だった!デヴィ夫人は孫を溺愛している!?


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00010012-withonline-life

そんな、カリナとの関係を修復させるきっかけとなった、孫・キランとはどんな子なのでしょうか?
デヴィ夫人が溺愛するほどのイケメンだと言われています。その真相についても探っていきたいと思います。

こちらが、孫・キランです。


画像引用元:https://ameblo.jp/dewisukarno/image-12273075032-13935729239.html

初めてロンドンで会った時の感動を今でも鮮明に覚えているというデヴィ夫人は「キランはキリストの目をしていた」と明かしていました。

デヴィ夫人に似て、優秀で英語、インドネシア語、オランダ語、フランス語の4ヶ国語を話せるとか!

そして、キランの卒業セレモニーに参加した際の画像がこちらです。


画像引用元:https://times.abema.tv/posts/7009962

イケメンすぎます!

キランは、イギリスのアイスコットにあるPapplewick Schoolを卒業しました。

先週末、たまったお仕事を 大急ぎでお片付けし、 愛する孫キランの卒業セレモニー、卒業舞踏会に出席するため イギリスに 行ってまいりました。

イギリスの卒業式は、 3日間に渡ります。最初の晩は、 ブラックタイ、 ロングドレスの カクテル、生バンドのダンスパーティー

引用:デヴィ夫人オフィシャルブログ

Papplewick Schoolは、 ウインザー城に隣接しており、6〜13歳の生徒が通う寄宿学校です。
4か国語が話せるというもの納得がいきますね!

デヴィ夫人は現在もセレブだけど収入源は何?資産はどれくらいあるの?


画像引用元:https://bg-mania.jp/2020/03/05330700.html

資産家として知られているデヴィ夫人ですが、現在の収入源は一体何なのでしょうか?
噂では、テレビのギャラは少ないと言われています。
果たしてその真相はどうなのでしょうか?

気になるギャラについても調べてみました!

デヴィ夫人の現在の収入源は不動産投資でテレビのギャラは激安だった!?


画像引用元:https://e-talentbank.co.jp/news/74847/

デヴィ夫人の関係者は「デヴィ夫人はお金に困っていないのかギャラは激安なんです」と証言しています。

デヴィ夫人と言えば、自宅の資産は10億円以上と言われるほどの大豪邸で、愛犬家としても有名です。度々、テレビでも自宅を公開して話題を呼んでいました。

デヴィ夫人は、バラエティー番組の過酷なロケにも挑戦をしています。元大統領夫人とは思えないほどのポテンシャルですよね。
そこから推測をするに、デヴィ夫人は芸能界を楽しんでいるのです。ですから、ギャラ目的でないと言えますね!

デヴィ夫人はスカルノ大統領の死後の遺産分配で莫大なお金をもらっていた!?


画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1765450/

デヴィ夫人の総資産額は一体どれぐらいなのでしょうか?
気になりますよね。

デヴィ夫人は、元スカルノ大統領の死後、財産分与を受けています。その額は、噂では10億とも20億とも言われています。

さらに、インドネシアの国籍を持っているデヴィ夫人は、インドネシア政府から元大統領の半額の年金を受け取っているのです。

それらを合わせても総資産額は30億円以上あると言われていました!

30億円以上何て凄すぎますね!

デヴィ夫人の今後は毒舌キャラとして活躍を期待!?


画像引用元:https://geinoutorenndo.com/?p=381

最近では、バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ」の準レギュラーとして、話題を呼んでいます。

その歯に衣着せぬ発言が、時には炎上もしてしまいますが、ネット上では高評価を得ていました。

今後は、毒舌家芸能人という新たなジャンルを築いていって欲しいと思いますね!

まとめ


画像引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

バラエティー番組に引っ張りだこのインドネシアの元大統領夫人と言えば、デヴィ夫人です。
デヴィ夫人は、昔から「東洋の真珠」と言われるほどの美貌の持ち主で、高級クラブの「クラブ・コパカバーナ」でホステスとして働いていた際に、当時のインドネシア大統領だったスカルノと出会いました。

出会ってわずが2週間で結婚をして、第三夫人となりました。
その後、クーデターもありスカルノ大統領が死去した後、娘・カリナを産んでフランスへ亡命をします。カリナを一人残してインドネシアへ帰ったことで、親子の確執が生まれましたが、現在は良好な関係を築いています。

そんな、デヴィ夫人の総資産額はおおよそ30億円以上と噂されていました。
最近では、バラエティー番組で歯に衣着せぬ発言が注目を集め、毒舌家芸能人としてブレイクを果たしていました。
今後も、デヴィ夫人の動向から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする