八村塁の父親は居酒屋を経営する自由人??母親が三下り半突きつけた離婚原因とは?

Pocket


画像引用元:https://basketballking.jp/news/world/nba/20191022/196583.html

日本を代表するプロバスケットボール選手と言えば、八村塁を挙げることができます。日本人でNBAドラフト指名を受けたのは岡山恭崇以来となる快挙で、レナードやジョージは「非常に優れたルーキー」と大絶賛をしています。

そんな、八村塁の家族はどんな人物なのでしょうか?
噂では父親は居酒屋を経営しており、母親と離婚していたと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

知られざる八村塁の家族について徹底追及していきたいと思います。
というわけで、八村塁の家族についてあれこれ調査してみました。

八村塁の父親はどんな人?


画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2019/10/22/___split_24/

八村塁は、身長203㎝、体重104㎏という類いまれな体系で、バスケットボール界に新風を起こしています。
高校1年生の時に出場した第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、32得点をたたき出しチームを優勝へと導きました。
大学はゴンザガ大学に進学をしました。1回戦で1分出場し、NCAAトーナメントに日本人として初めて出場を果たしました。

そして、2019年6月にワシントン・ウィザーズから一巡目9位指名を受け、日本人初となる一巡目の指名者となりました。

そんな、バスケットボール界で最も注目をされている八村塁の父親とは一体どんな人物なのでしょうか?
噂ではエリートだと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?
詳しく深堀していきたいと思います。

八村塁の父親の名前や年齢は?どこの国の人なの?


画像引用元:https://www.nissin.com/jp/news/7890

こちらが、八村塁の父親画像です。


画像引用元:https://asattenoakari.com/hachimura-parents/

名前は、「ザカリ・ジャビル」言います。
出身は、アフリカのベナン共和国です。ベナン共和国と言えば、タレントのゾマホンを挙げることができます。
ゾマホンは二代目そのまま東として芸能活動をしていましたね。

ゾマホンの画像がこちらです。


画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASMDR5JHVMDRULZU019.html

ちなみに、八村塁の父親はベナン共和国で3人目に日本に来たベナン人だそうです!

八村塁の父親は、文武両道だったそうで7か国語を話すことができ、エジプトのカイロ大学に奨学金で留学経験もあると言います。凄いエリートですよね。

八村塁も文武両道ですので、優秀な父親に似ていると言えますね!

八村塁の父親の職業が居酒屋経営というのは本当?


画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9D%91%E5%A1%81

八村塁の父親職業は、居酒屋を経営していたことがあるという噂についてはどうでしょうか?

調べてみると、富山県で居酒屋を経営していたことが分かりました。
詳しい住所やお店についての情報がありませんでした。

噂では、アイラ・ブラウン選手は八村塁の父親のお店の常連客だそうです!

八村塁は元バスケ選手の父親の最強遺伝子を継承していたってホント?


画像引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20082_R01C19A0000000/

さらに、八村塁の父親も元バスケットボール選手だったと言います。
その噂は本当なのでしょうか?

調査してみたところ、確かに八村塁の父親はバスケットボール経験者だということが分かりました。
実際のところ、八村塁が父親の影響を受けてバスケットボールを始めたというわけではないようです。八村塁が、バスケットボールと出合ったのは、富山市立奥田中学校に入学してからでした。
小学6年生で、すでに身長170㎝だった八村塁は、同級生にしつこく勧誘され、根負けする形でバスケ部に入部したそうです。
それまでは陸上や野球で活躍をしていました。
八村のバスケットボールの基礎を作ったのは、当時の部活の仲間たちだったと当時の監督は明かしています。
もともとスポーツ万能だった八村塁に対して「もしかしたらNBA選手になれるかも」と口癖のように、八村塁を鼓舞していたそうです。
実際にNBA選手になるなんて凄いですよね。

八村塁の母親はどんな人?


画像引用元:https://www.sankei.com/sports/news/190927/spo1909270008-n1.html

では、八村塁の母親は一体どんな人物なのでしょうか?
噂では、父親と同様に才色兼備だと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

名前や職業、気になる顔画像まで深堀していきたいと思います。

八村塁の母親の名前、職業、年齢は?


画像引用元:https://spread-sports.jp/archives/35695

八村塁の家族写真がありました。
それが、こちらです。


画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_1753432/

八村塁の母親の名前は「麻紀子」と言います。
出身は、富山県です。
職業は、富山県で英語のスクール講師や小学校の外国語教師として勤務していたそうです。
英語とフランス語の教室を開いていました。

また、八村塁には弟と妹がおり6人家族だそうです。
長男として兄妹の面倒を積極的に見ていたと言います。「お父さんもお母さんも家族みんながすごくサポートしてくれていた」と感謝の気持ちを表していました。

年棒4億円以上と推定されるほどのNBA「ワシントン・ウィザーズ」に入団が決まった八村塁は、最高の親孝行をしたと言えますね。

八村塁の父親は自由人過ぎて母親に愛想つかされて離婚になった?


画像引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20082_R01C19A0000000/

家族写真を見る限りとても夫婦仲が良さそうに見えますが、離婚をしているという噂は本当なのでしょうか?

また、二人の馴れ初めはどういったものだったのでしょうか?
離婚後も家族の絆が強いという噂についてはどうでしょうか?

それらについても、深堀していきたいと思います。

八村塁の父親と母親の馴れ初めは?どうやって出会って結婚したの?


画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9D%91%E5%A1%81

二人の詳しい馴れ初めについての情報はありませんでした。
八村塁の父親は、ベナン共和国から何度か日本に来日をしていたと言います。
そして、富山県で居酒屋を経営していたそうです。

一方、八村塁の母親の出身も富山県です。両方とも外国語に長けていると言えるので、もしかすると、父親が経営する居酒屋での出会いなのかも知れませんね。

八村塁の両親の離婚理由は文化の違いから?父親が自由人過ぎて母親に三下り半突きつけられた?


画像引用元:https://www.nissin.com/jp/news/7890

離婚した原因は何なのでしょうか?

八村塁の両親が離婚したのは、八村塁が中学1年生の時だったそうです。
外国人カップルが離婚する原因としては、言葉の壁だと言います。しかし、八村塁の両親はどちらも外国語に長けているため、言葉が原因でコミュニケーションが取れなかったからというわけではなさそうですね。

では、一体離婚の原因は何なだったのでしょうか?

離婚原因に関しては明かされていませんでした。八村塁が学生時代にバスケの試合に母親が応援に来れない理由として「お母さんは弟や妹たちの面倒をみなきゃいけないから」とコーチに話していたことがあったそうです。
それでも我慢して試合に臨んでいたとか。
子育てに忙しく、育児と家事を一人でこなしていた母親に対して、父親は居酒屋を経営が忙しくサポートができなかったのではないでしょうか。
その結果、すれ違いが生じてしまい離婚に至ったのではないかと推測できます。

https://twitter.com/suketchmen/status/1141919072772227072

苦労した子ども時代だったのですね。

八村塁の家族の絆がスゴイ?両親離婚後も健在?


画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/basketball/2019/10/22/___split_24/

離婚後も家族仲が良く絆が強いというのは本当なのでしょうか?

取材で母親は「別れた後も、塁は普通に父親と会ったりしていましたから、私が“女手一つで育てた”というわけではないのです」と明かしています。
そのことからも、家族の仲が離婚をしても良いと分かりますね。「塁は」という言葉からも、夫婦ではあまり会っていなかったのかも知れませんね。

https://twitter.com/mocomoco00123/status/1187503305649319936

八村塁が練習で帰宅が遅くなると、母親がいちばん下の妹を連れて迎えに来ていたそうです。その際に八村塁はいつも、妹の手をつないで帰っていたというエピソードがあります。
普通、中学生のクラスメートの前で妹と手をつなぐなんて照れくさいと思いますが、八村塁は家族を心から大切にしているのだと思いました。

まとめ


画像引用元:https://basketballking.jp/news/world/nba/20191022/196583.html

2019年6月にワシントン・ウィザーズから一巡目9位指名を受け、日本人初となる一巡目の指名者となった八村塁の家族について詳しく調査してみました。

八村塁の父親はベナン共和国の出身で、7か国語を話すことができ文武両道でエジプトのカイロ大学を奨学金で行ったエリートでした。
富山県で居酒屋を経営していたそうです。

母親は、富山県出身で外国語教師として英語とフランス語の教室を開いていたそうです。
八村塁が中学1年生の時に両親は離婚をしたと言います。
離婚後も八村塁は父親と会っており、家族仲は良好だそうです。NBAのドラフト会議にも家族揃って出席をしていました。

今後もバスケットボール界を牽引していく八村塁から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする