林修の嫁特集!年齢や経歴を調べたら驚愕の事実が発覚!!

Pocket


画像引用元:https://www.showholic.jp/artists/18836

東進ハイスクール東京大学・京都大学入試現代文対策講師として勤務しながら、タレントとしても活躍をしているのが、林修です。
林修と言えば、2013年度、新語・流行語大賞年間大賞を受賞した「いつやるか?今でしょ!」とでも有名ですよね。

そんな、林修の嫁・裕子の経歴が凄いと話題を呼んでいました。一体どれぐらい凄いのでしょうか?

二人の馴れ初めや驚愕の子育て法についても、徹底追及していきたいと思います。
というわけで、林修の嫁・裕子についてあれこれ調査してみました。

林修の嫁(裕子)の経歴がスゴイ!驚愕!全てが規格外!


画像引用元:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/60000004/

林修の祖父は、日本画家の林雲鳳、父は大手酒造メーカー元副社長という資産家の下に生まれました。
東大を卒業後、数多くの仕事を経験して、27歳の時に予備校講師として勤務をします。
2003年に、CMで「いつやるか?今でしょ!」のフレーズが一躍有名になり、新語・流行語大賞年間大賞を受賞をしたのです。

そんな、今を時めく林修の12歳年下の嫁・裕子とは一体どんな人物なのでしょうか?
嫁・裕子の生年月日は、1977年生まれで年齢は(2020年5月現在)42歳です。

一回り違う嫁がいるなんて、驚きましたね。

林修の嫁(裕子)も学歴がすごかった!彼女の大学はどこだったのか?


画像引用元:https://grapee.jp/508574

林修の嫁・裕子の学歴が凄いというのは、本当なのでしょうか?
調査してみたところ、名古屋市立大学を卒業しています。


画像引用元:https://telemail.jp/shingaku/detail/detail.php?name=nagoya-cu

名古屋市立大学と言えば、超難関大学として有名ですよね。偏差値は、50.0~67.5と全国でもトップクラスの大学と言えます。

林修の嫁(裕子)は産婦人科医だった!?経緯経歴がスゴイ!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2107176/full/

さらに、林修の嫁・裕子は産婦人科医という噂について、どうでしょうか?

確かに、林修の嫁・裕子は産婦人科医として勤務していました。
過去に勤務していた病院として、噂されていたのが三重県のいなべ総合病院と言われていました。

産婦人科医とは、凄いですよね!ハイスペックだと言えます。

では、現在はどこに勤務しているのでしょうか?

林修の嫁(裕子)は現在は卒業した大学の研究員をしていた!その研究とは?


画像引用元:http://azuma-yasuo.com/diary-7-1276

さらに、現在の勤務先について調査してみたところ、驚くべきことが分かりました。
現在の職場が、名古屋市立大学大学院医学研究科で研究員として働いているのです。

それで、遺伝グループに所属をしていました。

一体どのような研究をしているのでしょうか?

病院のホームページには、このように記載がされていました。

胎児異常、子宮内胎児発育遅延、不育症、不妊症、子宮内膜症、卵巣腫瘍などについて分子遺伝学的に生化学講座、病理学講座、他施設と共同して研究しています。

羊水検査や絨毛検査による出生前診断や、超音波検査、MRIやCTによる胎児異常の画像診断も行っています。また、遺伝カウンセリング、情報提供と自律的決断支援にも携わっています。

引用:名古屋市立大学大学院医学研究科

まさに産婦人科のスペシャリストだと言えますよね!

林修の嫁(裕子)は年収もすごかった!大学研究員の年収とは?いくら稼いでいるのか!?


画像引用元:https://nensyu.site/archives/3033

では、産婦人科医の年収はいくらぐらいなのでしょうか?
気になりますよね。

一般的に産婦人科医の平均年収は、1500万ほどだと言われています。
産婦人科医は特に勤務する病院によって、年収は異なるようです。

  • 1000~1200万 19%
  • 1400~1600万 17%
  • 2000万以上  17%
  • 2400万以上  5%

こうしてみると、林修の嫁・裕子は、名古屋市立大学大学院医学研究科という大手病院のため、相当な年収だということが分かりますよね!

実際に、平均年収額トップ3位に「1位 脳神経外科」「2位 産科・産婦人科」「3位 外科」と言われており、2位にランクインするほど花形の科だと言えますね。

林修と嫁(裕子)には子供はいるのか?家庭環境に厳しい夫婦の教育方法とは?


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2030533/photo/5/

では、林修には子どもはいるのでしょうか?
また、カリスマ講師の子育て法とは、一体どんな方法なのでしょうか?

詳しく探っていきたいと思います。

林修は、2018年3月8日に放送された「グサッとアカデミア林修VS美女20人!」で、当時2歳の子どもがいることを明かしていました。
これまで、子どもの存在を明かさなかった理由として「今まで誰も聞かなかったですから」と語っていました。

気になるのは、その教育方針ですよね!

林修は、子どもに何かを「やらせる」ことはしないと言います。
子どもが、やりたいという素振りを見せてから、やってみる?と聞き、挑戦させるとか。

なるほど、子どもの自主性を大切にしているということですね!

さらに、番組で母親たちへの特別授業の際に、まずは子どもの姿勢から治す大切さを語っていました。

また、母親が子どもから愛される方法として、手作りの料理を作ることしかないと述べていました。

林修の子育て法は、新聞を解説することなく、そのままを読み聞かせると言います。
すると、次第に子どもなりに洞察をして、理解していくと言うのです。

まさに、目から鱗の子育て法だと言えますね!

林修嫁の馴れ初めがヤバイ!?実は教え子だったってマジか!?


画像引用元:http://azuma-yasuo.com/diary-7-1276

林修と嫁・裕子の馴れ初めは、どういったものだったのでしょうか?
噂では、教え子だったと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

林修と嫁がお互いを選んだ理由が異次元過ぎる!?2人の価値観がヤバい!!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2107176/full/

林修と嫁・裕子は、2000年に結婚をしています。
気になる馴れ初めはどういったものだったのでしょうか?

残念ながら、馴れ初めについては公表はされていませんでした。
しかし、生徒だったことに関しては、否定をしていました。

林修が、嫁・裕子に関して「やっぱりホントに優秀ですよ。いろんな物事の判断とか。僕が会った女性で一番優秀な女性を選んで結婚しました」と明かしていました。

一方で、嫁・裕子は「同じです。頭いいし、やさしいし。点数をつけるなら90点」と明かし、お互いが尊重し合っていると言えますね!

林修と嫁(裕子)はどっちが強い?家庭内で上なのは実は嫁の方だった?


画像引用元:https://grapee.jp/508574

林修と嫁・裕子との夫婦関係は、良好なのでしょうか?

林修は、恐妻ぶりを明かしており、普段から怒られてばかりだと言います。
2003年に大ブレイクを果たした際も、林修がテレビ出演をしていても、テレビを容赦なく消して「調子に乗るなよ!」とクギを刺されていたとか。

さらに、年間200日以上ホテル暮らしをしているそうですが、嫁・裕子は寂しがっていないそうです。

かなりの恐妻家だということが分かりますね。

林修と嫁の現在は?夫はテレビでレギュラー出演している中、嫁も研究院として順調?


画像引用元:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/60000004/

そんな、林修は最近では著書やレギュラー番組を持つなど、今を時めくカリスマ講師ですが、年収は一体どれぐらい稼いでいるのでしょうか?

噂では、年収が1億~2億だと言われているのです!

嫁・裕子も名古屋市立大学大学院医学研究科で研究員として勤務しており、かなり稼いでいると推測できます。
今後、林修夫妻の掛け合いなども見てみたいものですよね!

まとめ


画像引用元:https://www.showholic.jp/artists/18836

東進ハイスクール東京大学・京都大学入試現代文対策講師として勤務しながら、タレントとしても活躍をしている林修は、2000年に嫁・裕子と結婚をしました。

嫁・裕子は12歳年下で、超難関大学である名古屋市立大学を卒業しています。
その後、三重県のいなべ総合病院の勤務を経て、名古屋市立大学大学院医学研究科で研究員として勤務しているそうです。

二人の馴れ初めは、公表はされていませんが、生徒ではないと明かしていました。
お互いが、尊敬し合っており、ベストカップルだということが分かりますね。

カリスマ講師である林修は、嫁・裕子の前では、タジタジで恐妻家としても有名でした。
今後、夫婦共演ももっと見てみたいと思いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする