生田絵梨花は東京音楽大学に進学?ぼっちになり卒業出来ずに中退って本当!?

Pocket


画像引用元:https://hominis.media/category/idol/post5169/

乃木坂46のメンバーで今最も注目をされているのが、生田絵梨花です。
2ndソロ写真集「インターミッション」がオリコン年間本ランキング 2019の写真集部門でも年間売上1位となる29万1000部を記録して、女性ソロ作品では歴代1位の年間売上を達成したことでも注目を集めています。

そんな、生田絵梨花は東京音楽大学へ進学したが、中退したという噂が浮上しているのです。
それは本当なのでしょうか?

また、デビューから現在に至る経歴についても徹底追及していきたいと思います。
というわけで、生田絵梨花についてあれこれ調査してみました。

生田絵梨花の進学した学校は東京音楽大学で確定!?


画像引用元:https://www.nogizaka46.com/member/detail/ikutaerika.php

噂では、生田絵梨花は高校を卒業後に東京音楽大学に進学したと言われています。

では、東京音楽大学とはどんな学校なのでしょうか?

また、生田絵梨花が専科したのはどの学科なのでしょうか?
詳しく深堀していきたいと思います。

東京音楽大学ってどんな学校?


画像引用元:https://hominis.media/category/idol/post5169/

東京音楽大学とは一体どんな大学なのでしょうか?


画像引用元:https://www.tokyo-ondai.ac.jp/feature

東京音楽大学は、東京都豊島区にある日本の私立音楽大学史上最も古い大学で、創立から100年以上の伝統と歴史を持つ音楽大学です。
偏差値は、2019年度で35~40で、全国平均よりもやや低めだと言えます。

東京音楽大学の大きな特長として、国内外からの招聘音楽家による「マスタークラス」が挙げることができます。
世界で活躍するハイレベルな演奏家や教授のレッスンを受けることができ、短期留学や交換留学によって世界のトップレベルの音楽を身に付けることができるのです。
クチコミでも「音楽を本気でするならこの大学」だという意見が多く挙がっていました。

また、独自の英語教育も特徴のひとつで、外国人教師から本場の英語を習得することができるのです。

気になる学費ですが、1年度は約230万ほどで、2年度からは約203万円でした。
この金額は、有名な音大の中でも高い方で、桐朋学園、武蔵野音大に続いて第3位にランクインしていました。

卒業後の進路については、2019年3月のデータでは以下のようになっています。

  • 音楽活動 9.1%
  • 進学、留学 31.1%
  • 音楽教室講師 8.1%
  • 教員 5.4%
  • 公務員 0.3%
  • 企業団体 24.3%
  • その他 21.6%

音楽教室講師としては、ヤマハ音楽振興会や島村楽器(株)などを挙げることができます。
また、企業団体としては、銀行は三井住友銀行や中央労働金庫と言った大手企業で、その他にも音楽関連やマスコミ、広告関連企業といった幅広い企業に就職をしています。
さらに、海外の音大へと留学も多いと言えます。

名門大学だと言えますね!

生田絵梨花の東京音楽大学の専攻した学科はどこ?


画像引用元:https://nogirogu.com/2019/01/05/ikuchan/

生田絵梨花は東京音楽大学の学科は何を専攻したのでしょうか?

調べてみると、生田絵梨花は音楽学部・ピアノ学科を専攻していることが分かりました。
専攻している学科では、期実技試験では1年次は古典派、2年次はロマン派、3年次はロマン派または近現代、4年次は自由な選曲によるプログラムの演奏が課されるそうです。

また、週に1回は個人レッスンがあり、優秀な学生には奨学金を受けることができると言います。

芸能界では、女優の松下奈緒が同じピアノ科を卒業をしていました。

生田絵梨花は大学でぼっちになり退学したって本当?


画像引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1819281

そんな、生田絵梨花は友達が少なく、ぼっちになってしまい結果、中退したと噂されていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

調査してみたところ、中退したというのはデマでした。
実際は、芸能活動が多忙なために、休学をせざるを得なくなったそうです。
休学をしたことを公表したのが、2017年6月ですので、東京音楽大学は休学期間は最大2年間だそうです。
そのため、既に大学に復学している可能性はありますよね!

生田絵梨花の公式ブログにも「大学を絶対に卒業するぞ」と意気込みを明かしていたことからも、芸能活動と学問を両立させることが分かりますね!

生田絵梨花は才色兼備の天才?経緯経歴から現在の活躍までがエグイ!


画像引用元:https://nogirogu.com/2019/01/05/ikuchan/

乃木坂46の中でも才色兼備だと有名な生田絵梨花ですが、凄すぎる経歴について詳しく切り込んでいきたいと思います。

生田絵梨花の華々しい経歴についてご紹介します。

幼少期はドイツに生まれ大学までエリートコースを驀進してきた才女?


画像引用元:https://hominis.media/category/idol/post5169/

生田絵梨花は、1997年1月22日にドイツのデュッセルドルフで生まれました。その後、5歳まではドイツで暮らしていたそうです。
帰国子女だったのですね!

ピアノを始めたのはわずか3歳のころからだったそうです。


画像引用元:https://terada-tax.com/

5歳までドイツで生活していたことからもドイツの幼稚園に通っていた可能性がありますね。
小学校は、文京区立窪町小学校か文京区立小日向台町小学校に通っていたのではないか?と言われています。

小学生や中学生の時は、クラシックバレエ、書道、水泳、英語、ピアノ、数学と習い事をこなしており、友達と遊ぶ時間も無かったと明かしています。当時からピアノは特技のひとつで、1日に10時間も練習をしていたと言います!

芸能を目指すきっかけになったのは、6歳の時に舞台「アニー」を観に行き衝撃を受けたことだそうです


画像引用元:https://idol.report/topic/205

中学は、文京区立音羽中学校に進学をしました。

中学生の時に実用英語技能検定2級、日本漢字能力検定準2級、実用数学技能検定3級、書道検定準7段など数多くの資格も持っています。

まさに、才色兼備ですよね!

中学3年生の時に父親からグランドピアノを買ってもらい、歌やダンスが好きだったこともあり、ネットで乃木坂46のオーディションを知った母親から応募するように勧められ、オーディションを受けたそうです。
習い事でクラシックバレエやピアノを習っていたり、グランドピアノをプレゼントして貰う等かなり裕福な家庭で育ったことが分かりますよね。

ネット上でも生田絵梨花を「お嬢」と呼ぶファンも多くいました。

高校は、東京音楽大学付属高等学校の音楽科・ピアノ専攻へと進学をしています。


画像引用元:https://twitter.com/ikomach/status/734598742318403584

学問と両立をしながら2012年には、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしています。
2013年には、「第3回AKB48紅白対抗歌合戦」で乃木坂46メンバーで初出演を果たしました。
2015年には、ドラマ「残念な夫。」で女優としてもデビューをしています。

そんな、忙しい毎日を送っていた生田絵梨花は高校時代を振り返った際に「食パンをくわえて走っていた」と明かしています。
芸能活動と学問という二足の草鞋を履いていたのですね。尊敬します。

2015年3月に東京音楽大学付属高等学校を卒業して、東京音楽大学へと進学をしたのでした。

生田絵梨花の歌やピアノの評価は芸能界でもピカイチ?


画像引用元:https://www.nogizaka46.com/member/detail/ikutaerika.php

そんな、華々しい経歴を持つ生田絵梨花は、ピアノの腕前もプロ並みだと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

こちらが、生田絵梨花のピアノ演奏の動画です。

芸能界でも、生田絵梨花のピアノ演奏の評価は高く、小室哲哉が「乃木坂の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる」と大絶賛をしていたことを秋元康が明かしています。


画像引用元:https://news.aol.jp/2015/04/19/ikutaerika/

小室哲哉が高く評価するなんて、もうプロ並みの腕前だと言えますよね!
それも、幼い頃から10時間以上練習をしてきた努力だと言えます。

本当に尊敬します。

まとめ


画像引用元:https://hominis.media/category/idol/post5169/

乃木坂46のメンバーで1位、2位を争うほどの人気を誇っているのが、生田絵梨花です。
生田絵梨花は、東京音楽大学付属高等学校を卒業後は、東京音楽大学へと進学をしています。

東京音楽大学では、女優の松下奈緒と同じ音楽学部・ピアノ学科を専攻していると言われています。現在は、アイドル活動だけではなく舞台女優としても活躍しているため、ネット上では退学したという噂が浮上していましたが、調査してみたところ、2017年から休学をしていることが分かりました。
休学期間は最大で2年間と決められてるため、現在は復学をしている可能性が高いと言えます。

また、ピアノの腕前はプロ並みで、音楽業界のレジェンドと言われている小室哲哉からも高い評価をされているのです。
そんな、芸能活動と学問の二足の草鞋を履く、才色兼備の生田絵梨花から今後も目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする