泉谷しげるは足が不自由だった?実情を調べたらヤバい内容がてんこ盛りだった!

Pocket


画像引用元:https://twitter.com/izumiyahonnin

シンガーソングライターで俳優、タレントとマルチに活躍をしているのが、泉谷しげるです。
毒舌家としてコメンテーターとしての一面も見せていますね。

そんな、泉谷しげるは足が不自由だと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?また、何が原因で足が不自由になってしまったのでしょうか?

さらに、過去に紅白歌合戦でブチ切れをした理由についても徹底追及していきたいと思います。
というわけで、泉谷しげるについてあれこれ調査してみました。

泉谷しげるは足が不自由!いつからどうして不自由になったのか?


画像引用元:https://talent.thetv.jp/person/0000001060/

1948年5月11日生まれで年齢は(2020年4月現在)71歳です。
出身は、東京都で、血液型はO型です。
1971年に歌手デビューを果たします。その後は、「春夏秋冬」や「光と影」など次々にヒット曲を世に送り出します。

シンガーソングライターとして活躍する一方で、俳優としても活躍をしており2014年に放送された「三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜」では、柔道の猛者を演じておりハマり役と話題を呼んでいました。

そんな、泉谷しげるがドラマ「三匹のおっさん」での歩き方が変だと言われていました。

初めて、泉谷しげるが足が不自由だと知った視聴者も多かったようですね。
一体いつから、なぜ足が不自由になってしまったのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

泉谷しげるが義足という噂はホントなの?


画像引用元:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=11010140

噂では、義足だとも言われていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか?

調査してみたところ、義足ではないようです。
それは、過去に生放送中にロックシンガーの矢沢永吉について言及した際の発言で「奴がBIGなら、俺は(足が不自由な方の蔑称のような言葉)だ!文句あるか!」といった発言をして問題視されたことがありました。

問題のある言葉のため、詳しい記載はできませんが、そんな発言を生放送でしてしまう何て、破天荒ですよね。
その発言からも義足ではないことが分かりますね。

泉谷しげるの不自由な足の原因は幼少期にかかったポリオウイルス?


画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/meii2019/cast/05.html

では、泉谷しげるが足が不自由になってしまった原因は何なのでしょうか?

調べてみると、泉谷しげるは幼い頃にポリオウイルスに感染しておりその後遺症で足が不自由になってしまったのです。

過去に、「申請をすれば、バスや電車料金が安くなる」と発言したことがありました。
難病指定がされているポリオウイルスだったのですね。

ポリオウイルスとは?幼少期にかかる感染症の正体が怖い!!


画像引用元:https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py19622

ポリオウイルスとは一体どんな病気なのでしょうか?

ポリオウイルスは、「小児麻痺」とも呼ばれています。5歳以下の小児は感染しやすい傾向にあり、感染者の90~95%は症状が出ません。残りの約5%には発熱、頭痛、咽頭痛、悪心・おう吐、倦怠感、頚部硬直、下肢痛などの症状が見られます。
さらに、200人に1人に下肢麻痺が現れ、そのうち5~10%が呼吸筋麻痺により死亡すると言われています。

現在のところは、特異的な治療法はないのです。
そのため予防としては、ワクチン接種だけと言われています。

とても怖い病気なのですね。

芸能界で幼い頃に小児麻痺を患ったことがある芸能人を調査してみたところ、俳優の峯田和伸は、幼い頃に小児麻痺を患ったことがあると自身のツイッターで明かしていました。

峯田和伸は、症状が軽かったため現在は足には障害が残らなかったそうです。

泉谷しげるが紅白歌合戦に出場してぶち切れ!足が不自由になった人達の為に歌っていたから?


画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/meii2019/cast/05.html

そんな、泉谷しげるが過去に紅白歌合戦に出演した際に、観客に対してブチ切れしたことがあったというのです。
それは本当なのでしょうか?

詳しく深堀していきたいと思います。

泉谷しげるが2013年の紅白歌合戦に出場した際に事件は起こりました。
実は、リハーサルでもバンドメンバーにブチ切れるハプニングがありました。それは、ステージで歌唱曲「春夏秋冬2014」の音合わせの際に、泉谷しげるがセリフを言った後、アカペラパートに行くはずのところで、ドラムが叩き続けてしまったのです。

すると、泉谷しげるは「コラッ!やるんじゃねえバカ!」と一喝しました。

そして、本番では観客に向かって手拍子をしないように伝えたにも関わらず観客が手拍子を続けたのです。すると「手拍子してんじゃねぇ。誰も頼んでねぇ。誰も手拍子すんなっていってんだろ」とブチ切れたのでした。

最後は、ギターをスタッフに投げつけるようにして退場しました。

「手拍子をするな」と言った真意に関しては、こう明かしていました。

家で一人で見ている寂しい人、故郷に帰りたくても帰れない人と、テレビの向こう側の人に向かって歌っていたんだ。恵まれているやつには歌いたくない。

引用:ニコニコニュース

「恵まれているやつ」という言葉の裏には、泉谷しげるのように障害を抱えていても前向きに生きている人達のことを指していたのかも知れません。

ネット上でも、手拍子を続けた観客に対して批判の声が多くが挙がっていました。

泉谷しげるの足は治るのか?待ち受ける意外な結末とは?


画像引用元:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=11010140

泉谷しげるの足の障害は治ることはあるのでしょうか?

小児麻痺は、筋肉や皮膚の傷の場合は、新しく組織できることで修復することができます。しかし脳の神経は一度傷つくと新しくできないため、その分だけ働きが少なくなって、後遺症として障害を残ってしまうのです。
ですから、足に残ってしまった後遺症が治ることは難しいと言えますね。

泉谷しげるに隠居の選択肢は?今後の芸能界での展望は?


画像引用元:https://talent.thetv.jp/person/0000001060/

71歳となる現在でも、衰えることなくロックシンガー、俳優として活躍をしている泉谷しげるですが、隠居する可能性はあるのでしょうか?

過去に「ロックに引退なんて有り得ない」と語ったことがありました。

その言葉通り、現在もドラマ「病室で念仏を唱えないでください」や「駐在刑事 Season2」などに出演してり、最近では料理の腕前を披露したりなどマルチに活動の場を広げています。

今後もカッコいいロック魂を見せて欲しいと思います!

まとめ


画像引用元:https://twitter.com/izumiyahonnin

シンガーソングライター、俳優、タレントとして幅広い分野で活躍をしている泉谷しげるは、義足だという噂が浮上していました。
調査してみたところ、義足ではなく幼い頃にポリオウイルスに感染した後遺症で、足が不自由になっていたのです。
そんな、泉谷しげるは2013年の紅白歌合戦に出場した際に、観客に対して手拍子をせず聴いて欲しいと伝えたにも関わらず、観客が手拍子を続けたことに対してブチ切れしたことがありました。
「恵まれているやつ」という言葉の裏には、泉谷しげるのように障害を抱えていても前向きに生きている人達に対して歌っていると言われています。

「ロックに引退は有り得ない」と一生現役発言をしている泉谷しげるの動向から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする