上白石萌音と上白石萌歌の姉妹は双子でハーフだったって本当?

Pocket


画像引用元:https://kamishiraishimone.com/profiles

舞台を中心に活躍し、最近ではドラマの主演に抜擢されるなど、今最も注目されている若手女優なのが、上白石萌音です。
抜群の歌唱力と演技で「平成のオードリー・ヘップバーン」と称されています。

そんな、上白石萌音には顔がそっくりな妹がいると噂されています。
一体どれほど似ているのでしょうか?
また、二人の学歴やそっくりな姉妹の見分け方などについても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、上白石萌音についてあれこれ調査してみました。

上白石萌音と上白石萌歌の姉妹はそっくりだけど双子?


画像引用元:https://eiga.com/person/91142/

上白石萌音には、顔がそっくりな妹の上白石萌歌がいます。
あまりにも顔が似ているため、ネット上では二人が双子ではないか?という噂が浮上しています。

果たしてその真相はどうなのでしょうか?

また、二人の見分け方はあるのでしょうか。
併せて調査してみたいと思います。

2人の見分け方は?


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2154130/full/

こちらが、二人の画像です。かなり、似ていますよね。
一見、双子のように見えますがプロフィールを調べてみると、双子ではなく2歳年が離れていることが分かりました。

上白石萌音の生年月日は、1998年1月27日で年齢は(2020年1月現在)22歳です。
上白石萌歌の生年月日は、2000年2月28日で年齢は(2020年1月現在)19歳です。
確かに、2歳年が離れており、双子ではないことが分かりますね。

かなり似ている二人ですが、見分け方はあるのでしょうか。

ネット上では二人の見分け方が紹介されていました。

まとめると、以下のようになります。

  • 身長が152㎝と低い方が姉の萌音、162㎝と高い方が妹の萌歌
  • 目が長細い方が姉の萌音、丸っぽい方が妹の萌歌
  • 顔の輪郭が面長なのが姉の萌音、丸顔なのが妹の萌歌
  • 午後の紅茶のCMソングを歌っているのは、妹の萌歌

髪型や髪色が同じため、見分けるのは非常に難しいと言えますね。

上白石萌音と上白石萌歌の姉妹はハーフ?

さらに、二人は日本人離れした顔立ちからハーフではないか?と言われていますが、実態のところはどうなのでしょうか?

二人の出身は、鹿児島県鹿児島市でした。
そして両親は、日本人で父親は中学校教師で母親はピアノの先生だそうです。

母親がピアノの先生だったのですね!二人の名前に音楽に関係する漢字が含まれていることも納得がいきます。
両親が日本人であることから、ハーフではなさそうですね。
ちなみに、こちらが幼い頃の二人の画像です。

双子と間違われる理由が分かります。

では、ハーフだという噂が浮上したのは一体なぜなのでしょうか?

姉妹がハーフだと噂される理由は語学が堪能な帰国子女だったから?


画像引用元:https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity

では、ハーフだと言われた原因は何なのでしょうか?
上白石萌音は、資格として英語検定2級、スペイン語検定6級を持っており英語がペラペラなのです。

その理由が過去のインタビューでこう明かしていました。

私、小学生のときにメキシコに住んでいたんです。そこで“ケセラセラ”の精神に触れて。“風の流れに任せろ”“なるようになる”みたいな意味です。そのラテンの国で培った力で、うまく切り替えられるように心を鍛えています。

父親がメキシコの日本人学校で社会を教えていたことから小学3年生から小学5年生までメキシコ住んでいたと明かしています。
メキシコはスペイン語が常用語がスペイン語のため、英語だけではなくスペイン語も堪能なことからハーフだという噂が広まってしまったようです。

こちらは、映画「ラ・ラ・ランド」の劇中歌「Audition」を生披露した際の動画です。
流暢な英語の歌を歌う様子が分かりますね。

上白石萌音と上白石萌歌姉妹の学歴まとめ


画像引用元:https://www.cinematoday.jp/interview/A0006566

そんな、上白石萌音と妹の上白石萌歌の気になる学歴はどういったものなのでしょうか?

まず、上白石萌音は高校は東京都にある私立の実践学園高校を卒業しています。
教育方針としては、「難関大学合格を目指す指導を徹底する」「学習と部活動を両立する支援をする」「倫理観、道徳観を養う」という方針を掲げています。
進学実績としては、2019年度では東京大学文科二類現役合格、東京医科大学医学部医学科合格、国公立大学・私立大学合格774名という高い合格率を誇ってます。

すでに芸能活動をしていた上白石萌音に対しても特別扱いをすることはなく勉強漬けの毎日だったと振り返っていました。

そして、大学は明治大学へと進学をしたのです。
明治大学では、英語にさらに磨きを掛けるため、英語教育に力を入れている学部に進学をしたそうです。そのため、週5で大学に通い英語漬けの毎日だったと明かしていました。

勉学も芸能活動も両方で活躍をしていたなんて尊敬しますね!

次に妹の上白石萌歌の学歴についてはどうでしょうか?


画像引用元:https://www.crank-in.net/news/59301/1

上白石萌歌は姉と同じく実践学園高校を卒業しています。
姉と同じく高校時代に歌手としてデビューしていました。しかし、学問にも力を入れており定期考査や単位取得など大変な毎日を送っていたそうです。

そして、大学は明治学院大学へと進学をしました。
大学では文系の学部に所属をしており、芸術理論や語学や社会学といった幅広い学科を専攻していると言います。

姉妹揃って、才色兼備だと言えますね!

上白石萌音と上白石萌歌姉妹の歌唱力には賛否両論?実際のところどうなの?


画像引用元:https://eiga.com/person/91142/

では、二人の歌唱力はどういったものなのでしょうか?
学生時代から歌手としてデビューしている二人ですが、世間の意見はどういったものが挙がっているのでしょうか?

まず、こちらが上白石萌音の歌声がこちらです。

この「On My Own」という曲は、初主演映画「舞妓はレディ」の最終オーディションで審査員から「今この場で何か歌えますか?」と言われ歌った歌だそうです。
この歌が決め手となり主演を勝ち取ることができた、「人生が変わった曲だ」と明かしていました。

作曲家の斉藤ネコも「音域がある歌声」だと大絶賛をしていました。

次に、妹の上白石萌歌の歌声がこちらです。

CMソングなど幅広い分野で歌手として活躍をしていますね。

ネット上では、二人の歌が上手いという意見が多く上がっていました。

一方で、上白石萌歌の「未来のミライ」で主人公のくんちゃんの声を演じましたが、かなりの酷評でした。

キャラクターのイメージと声が合っていないようでしたね。

まとめ


画像引用元:https://kamishiraishimone.com/profiles

最近では映画やドラマ、アニメの吹き替えなど幅広いジャンルで活躍をしている上白石萌音は、妹の上白石萌歌がいます。
顔があまりにも似ていることから双子だと言われていましたが、実際は2歳年が離れていました。

また、出身は鹿児島県で両親も共に日本人であることからハーフという噂はデマだと分かります。ハーフだと誤解されしまう理由としては、英語が堪能ということや小学校3年生から5年生まで父親の仕事の都合でメキシコに住んでいたことなどを挙げることができます。

学歴は、姉妹共に実践学園高校を卒業して、姉は明治大学で、妹が明治学院大学であることが分かりました。

今後も学問と芸能活動を両立させる上白石姉妹から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする