神田うのの娘への教育熱心ぶりがエグイ!小学校や習い事がすごすぎる!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6w5p4KgSTK/

神田うのさんは1975年3月28日生まれの45歳です。子供の頃から芸能事務所からスカウトされ、何枚もの名刺をもらいますが、親に反対されてそのまま何もしませんでした。

しかし、ファッションに興味があったので、モデル事務所にスカウトされた時は親を説得して事務所に入ったと言います。

神田うのさんは広告のモデルなどを経て、17歳になる頃にティーンの間で人気の「プチセブン」のモデルとして活躍し始めました。その後もモデル業に努めていましたが、2008年5月29日に「UNO KANDA」というブライダル系のブランドモデルを立ち上げました。

そんな神田うのさんには娘がいますが、かなり教育熱心に育てているという噂があります。しかもその教育方針がかなりエグいようです。

実際にはどのような教育をしているのかを見ていきましょう。

神田うのはテレビの頃のキャラとは違って娘には教育熱心だった!幼稚園からインターナショナルに通っていた!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6sj9FwA1pX/

神田うのさんは明るい性格からバラエティに呼ばれることが多くなり、「学校では教えてくれないこと」や「笑っていいとも!」に出演をしています。

中でも神田うのさんの名前が一気に上がったのはとんねるずが司会の「ねるとん紅鯨団」でした。通常一般人同士でお見合いをする番組ですが、特番で芸能人同士で企画をした時にほとんんど無名の神田うのさんが出演。

タカさんから「おめぇ何やってんだ」と言われ「モデルで~す」と答えたところ「モデル?知らねぇ~な、売れてねぇだろー」とつっこまれていました。

かなりインパクトのあるキャラクターだったので、ここからバラエティに引っ張りだこになったようです。

おバカキャラだったのに、現在はすっかりスパルタママになってしまったのでしょうか。

神田うのの娘が通っていたのはドルトンスクール東京といわれる超セレブ幼稚園だった

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6mKRCsAMST/

ドルトンスクール東京は六本木にあり、アメリカ幼児教育理論に基づいて教育をする幼稚園です。自由と協同を重要視し、一人ひとりに合わせた教え方をしていきます。

1日の流れです。

  • 10:00(モーニングミーティング) 今日の予定を話し合いながら、1日の活動に対する期待感を高める。子どもたちから発表をする。
  • 10:15(プロジェクト)一人ひとりに応じて活動内容がより高まるように指導。
  • 11:00(ラボ)課題を考えながら、意欲や集中力など考える力を育てる。
  • 12:00(ランチタイム)
  • 13:00(ガーデンプレイ)外遊びの時間で、砂遊びや鉄棒、鬼ごっこなどで遊ぶ。
  • 14:30(シャアリングタイム)今日1日楽しかった事やフリープレイで作った作品などの発表。

こうやってみると普通の幼稚園のように見えますが、みんなの前で発表する機会があって良いですね。

ドルトンスクール東京という幼稚園とは?河合塾が提供しているインターナショナルスクールで年間の授業料が高い!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6iGsG1AvRn/

ドルトンスクール東京は河合塾が提供しており、これまで培ってきたノウハウを生かして子供たちの可能性を広げていく教育方針のようです。

1歳から小学6年生までのコースがあります。

そして、ドリトンスクールは2019年の春に中高一貫校「ドルトン東京学園」を開校しています。

ドリトンスクールの保育料は年間65万円〜150万円と言われています。一般的な幼稚園は年間20万円〜50万円なので、セレブ幼稚園ということが明らかですね。

神田うのは娘により良い教育を受けさせるために幼稚園を転校!清泉インターナショナルスクールの可能性が高い

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B5vm6uNg4VU/

神田うのさんはなんとドルトンスクールでは物足りないと感じたのか、娘を転校させたようです。幼稚園に入ってから転校するのは異例でもありますね。

ここで娘への教育に対する姿勢が人とかなり違う感じがします。清泉インターナショナルに入ったと言われていますが、この幼稚園はどのようなところなのかを見ていきましょう。

清泉インターナショナルスクールとは?幼稚園から高校までエスカレーター式で登るインターナショナルスクール

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B5dHF5DA6Qm/

清泉インターナショナルスクールは、東京世田谷にあるカトリック系の学校です。モンテッソーリ教育と国際バカロレア教育を取り入れた、文部科学省のIB認定校でした。

幼稚園は3歳から5歳までで、入学するためには年齢に応じた英語力も必要とのことです。幼稚園だけは共学になっていて、小学校から高校までは女子校になっています。

と言うことはエスカレーター式の学校のようですね。

英語だけではなく第二外国語としてスペイン語とフランス語が選択できる、インターナショナルスクールです。

これだけ聞いていると、幼稚園から入学するのも大変な感じもしますね。

国際バカロレア資格の認定校で梅宮アンナの娘も通っている有名な幼稚園

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BtZxTPwBHCW/

同じ清泉インターナショナルスクールには梅宮アンナさんの娘も所属していました。と言うことは、他の有名人の子供もまだまだいるかもしれませんね。

2015年の梅宮アンナさんのブログに、このような記事が書かれていました。

「7年生からガラリと変わり、勉強本当に難しくなって。。。勉強がキチンとできなければ、スポーツは、辞めなくてはなりません。。とても、シビアな世界です。。学年も上がれない事も。。。上に行けば行くほど大変になります。。。常日頃から毎日勉強をしていきます。。テスト前に、暗記したり詰め込んだりはしません。。。」

とのことでした。梅宮アンナさんは2001年に百々果(ももか)さんを出産されているので、娘は19歳くらいですね。

ブログの記事から分かるように、芸能人の子供でも平等に教育をしているようですね。

しかし、梅宮アンナさんと神田うのさんは過去13年間不仲だったこともあるので、この娘の転校に何かしらの脈略がある気がしてなりません。

神田うのは娘にバレエを習わせている!?しかも一流の学校で神田うの本人も在籍していた!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BsdIHW-Bkx6/

神田うのさんは小さい頃にバレエを習っていたことで有名です。すらりとしたスタイルは昔から培われてきたものがあったからなのでしょう。

そして、神田うのさんが通っていたと言われているバレエ学校に、娘も所属したと言います。どのような学校なのかを見ていきましょう。

神田うのの娘が通っている松山バレエ学校とは?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BsNZw0sB93I/

1948年にバレリーナだった松山樹子さんと、内務省の役人であった清水正夫さんによって、東京にある青山の幼稚園を借りて設立されたバレエ団です。

在籍していた有名人は神田うのさんの他に、平原綾香さんや一色紗英さん、辺見えみりさんなど意外な名前もありました。

画像引用元:https://芸能人噂・経歴恋愛事情裏の顔.com/2019/05/19/kanda-uno-musume/

小学三年生から入団が可能で、プロの舞台に立つ機会を与えられます。オーディションを受けなくてはなりませんが、神田うのさんの娘さんは合格したようですね。

バレエならプロ並みの技量があるので、自宅でも子供に教えられるでしょう。

神田うのの娘はバレエのほかにも3歳からバイオリン教室にも通っていた!こちらも一流のスズキメソード教室!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Br8c8n4hp6C/

神田うのさんの娘は、なんとバイオリンも習っているそうです。はっきりした教室名は公表していませんが、ブログの内容を見ているとどうやら「スズキメソード教室」だとわかりました。

スズキメソードは、バイオリニストで音楽教育家でもある故・鈴木鎮一さんによって確立された教育法です。

楽器を弾いて上手くなるのではなく、音楽を楽しみながら子供と共に成長し合うことを目的とした教室です。

現在では日本以外にも、アメリカをはじめとする海外で人気を集めています。

神田うのさんは子供に自宅でも教えられるように、ママさんバイオリン教室に通っていたようです。子供に教えるなら自分も習うと言う姿勢は素晴らしいですね。

スズキメソード出身者にはあの葉加瀬太郎さんや茂木健一郎さんの名前がありました。相当名門だと言うことがわかります。

神田うのの娘のバイオリンの腕前は?インスタグラムで動画が流れていて人前で演奏できるくらいにうまい!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BqE5HDPhWuZ/

卒業生みんなでゴセックのガヴォットを弾いている様子です。卒業式だったと言うことで、神田うのさんのブログにも気合が入っていました。

気になる神田うのさんの娘のバイオリンの腕前ですが、相当なものだといいます。

画像引用元:https://ameblo.jp/unokanda/entry-12271798293.html

神田うのさんの娘は6歳で人前でバイオリンの演奏会を披露できるレベルだったようです。実際にインスタで演奏しているところをアップしていました。

神田うのさんはこれに対して辛口評価をしていたので、親バカではなく客観的に見られるママさんなのでしょう。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BmFF5AZAf6j/

神田うのさんの娘はインスタでも取り上げられていますが、いまだに顔を公表していません。母親譲りの足の長さでたびたび話題になっているようです。

インターナショナルスクールに通ったり、バイオリンを習ったりと子供ながらに大変な生活をしているようですね。

しかし、工藤静香さんの娘のように水面下で何やら企てている匂いがぷんぷんします。もう少し大きくなったら世界にも通用するスターが生まれるかもしれませんね。

これからも目が離せない親子です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする