村上虹郎と親・村上淳、UAの関係性がヤバイ!壮絶な生い立ちや兄妹などまとめてみた!

Pocket

画像引用元:https://traveler-ryu.com/archives/1789

今回取り上げるのは話題沸騰中の村上虹郎についてです。

その圧倒的な存在感と色気のある雰囲気で俳優として大注目されている村上虹郎ですが、両親があの大物芸能人だった!と話題になっています。

村上虹郎の親は一体どんな人物なのでしょうか?

また、生い立ちが壮絶であることでも知られているそう。

ただでさえミステリアスなのに、なんだか謎が深まりますね…

というわけで今回は村上虹郎の生い立ちや兄妹の存在、両親が誰なのか?という情報を調べてみました。

村上虹郎の歩んできた人生に迫ってみましょう。

コンテンツ

村上虹郎の親・村上淳とUAは二人とも大物芸能人だった!

画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/dictionary/person/392/

人気俳優・村上虹郎についてお話ししていきます。

まずは村上虹郎をこの世に誕生させた素晴らしい両親について。

みなさんは村上虹郎の両親が誰だかご存知ですか?

村上虹郎は実はある大物芸能人の血を受け継いでいるんです。

さっそく、両親がどんな人物なのかチェックしましょう。

村上虹郎の父・村上淳は俳優、母・UAは歌手!村上虹郎は超サラブレッドだった!

画像引用元:https://gramho.com/explore-hashtag/%E4%B8%8A%E5%8F%A3%E8%80%95%E5%B9%B3

村上虹郎の両親について調べていくと、驚くべき情報をゲットしました。

なんと村上虹郎の両親は、歌手のUAと俳優の村上淳だったんです。

画像引用元:https://dethjpn.org/?p=36

UAといえば、「ミルクティー」などのヒット曲で知られている個性派シンガーですよね。

その柔らかくも芯のある歌声で長年にわたり親しまれています。

そして村上淳も雰囲気のある俳優として知名度がかなり高いです。

画像引用元:https://eiga.com/person/72765/

もともとは「MEN’S NON-NO」などでモデルをしていたという村上淳は、顔立ちも整っていて女性からも人気があります。

これほど素晴らしい両親をもった村上虹郎、二人の才能を引き継いでいるのだから注目されるのも納得です。

芸能界きってのサラブレッド村上虹郎、どんな人生を歩んできたのかが更に気になるところです。

村上虹郎の親と家庭環境は少し複雑?調査したら生い立ちがヤバかった!

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/463378249152323846/

UAと村上淳を両親に持った村上虹郎、生い立ちがちょっと複雑らしいのですが…

一体何があったのでしょうか?

ここからは村上虹郎が歩んできた人生を時系列で振り返ってみようと思います。

なかなかショッキングなエピソードが多いですが、それだけ村上虹郎が中身の濃い人生を過ごしてきたということ。

それでは、確認しましょう。

村上虹郎の親・村上淳とUAは1996年結婚!翌年、村上虹郎が誕生!

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146166472788728001/2146175071354757503

1995年にデビューしたUAは、先に俳優デビューしていた村上淳と1996年に結婚します。

個性派なお二人の結婚に、当時結構注目が集まりましたよね。

その後1997年に村上虹郎が誕生します。

村上虹郎は1997年3月17日うまれですから2020年4月現在22歳ということになりますね。

まだ若いのに既に名前が知れ渡っているなんてカッコイイ!

村上淳もUAも、虹郎の誕生を心の底から喜んだことでしょう。

二人の馴れ初めについては明かされていませんが、村上淳もDJとして活躍しているので音楽という共通点があって知り合ったのかもしれませんね。

村上虹郎の通っていた小中学校が普通じゃなかった!感性はこの頃に磨かれた?

画像引用元:https://twitter.com/radwimps_img/status/506308849280634882?lang=bg

村上虹郎の出身学校ですが、シュタイナー学園という小中学校に通っていたそうです。

シュタイナー学園って聞き慣れない名前ですよね!?

どうやらシュタイナー学園は、教科書を用いずにテストなど点数による評価もないという競争よりも「興味を知ること」に重きをおく独特の教育法「シュタイナー教育」を実践している小中高一貫校なんだそうです。

賛否両論といわれているシュタイナー教育ですが、芸術方面に進む卒業生が多いことからアーティスティックな道を歩みたい生徒には向いている学校なのでしょう。

村上虹郎の今の独特の完成や雰囲気はこのシュタイナー学園で磨かれたものなのでしょうね。

村上虹郎は幼いころから普通とはかけ離れた教育を受けていたことが明らかになりました。

村上虹郎の親・村上淳とUAは2006年に離婚!理由がヤバイ!?

画像引用元:https://www.asahi.com/and_w/20160610/18537/

息子も誕生し、幸せいっぱいに見えた村上淳とUAですが…

なんと結婚10年目の2006年に離婚してしまいます。

離婚理由に関して報道では「相性が悪かったから」と語られていますが、UA自身は一緒にいることで自由な発想・影響が生まれなくなったからとコメントしていました。

夫や妻という役割が与えられたことで表現者として大事にしなければならない「自由さ」が失われてしまったということでしょうか。

たしかに、UAも村上淳もどこか「自由」な表現をするアーティスト・俳優ですね。

それがお互いのの良さだったのに結婚したことで薄れたのかもしれません。

離婚後、村上虹郎の親権はUAの元に渡りました。

村上虹郎の母・UAは2008年に再婚!村上虹郎は父親違いの兄弟が3人!

画像引用元:https://気になる芸能人.xyz/%E7%94%B7%E6%80%A7%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E8%99%B9%E9%83%8E/

2006年に村上淳と離婚したUAは、2008年9月に元モデルでマルチクリエイターとして活躍していた長谷川琵修と再婚

なんとこのときデキ婚だったようで同年8月に長女を出産しています。

再婚でデキ婚と聞いたとき村上虹郎は一体どんな気持ちだったのでしょう…

しかもそのあと2011年8月には第三子2016年には第四子も誕生しています。

UAっておっとりしている印象でしたが、こんなに子だくさんだったなんてビックリしました…

村上虹郎にとっては種違いの兄妹が3人。

ちょっと複雑だったかもしれませんが、きっとお兄ちゃんとして妹たちの面倒をみていたことでしょうね。

村上虹郎と母・UAは2010年火事で家を失くす!原因は義理の父だった?

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/773774779701496961/

長谷川琵修と再婚したUAですが、2010年にはある悲劇が彼女を襲います。

UAと子供たち、村上虹郎、そして彼の義理の父である長谷川琵修は神奈川県の相模湖近くの森に囲まれた家で暮らしていたそう。

一家は野菜作りをしたり山羊を飼ったりいわゆる「エコライフ」を送っていましたが…

なんと村上虹郎の義理の父が薪ストーブをつけたまま寝てしまい、火災が起きたのです。

そのときは村上虹郎の友人2人も泊まりにきていたといいますが、どうにか全員無事だったそうです。

本当に、家族も虹郎のお友達も何事もなくてよかったですね。

画像引用元:https://rockinon.com/news/detail/69555

UAは翌日近所に頭を下げて回ったらしく、煙を吸って声が出ないようすだったとのこと。

結果家は全焼してしまいました。

長谷川琵修も悪気があったわけではないと思いますが、こんな大事になって夫婦仲がぎくしゃくしていなければいいですよね。

家を失うってそうとうな火災でしょうし…

ちなみに一家は火災当時車で10分ほどのUAの母親宅に避難していたそうです。

村上虹郎はその後沖縄移住、海外留学を経て俳優の道へ!

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/169143/

村上虹郎は、シュタイナー学園中等部に在籍後UAの沖縄移住に伴って自身も沖縄県の中学校に転校します。

その中学を卒業してからはカナダのモントリオールの高校へ進学

高校名は明らかになっていませんが、高校時代はバスケットボール乗馬に熱心に取り組んでいたようです。

運動神経がいいんですね。

そんな充実した高校生活を送る中、高校2年のときに父親・村上淳出演予定の映画の主演オファーが来たため夏休みを利用してこの映画に出演します。

村上虹郎は当時芸能界に興味がなかったようですが、映画出演をきっかけに俳優業に本格的に取り組もうと決意。

その結果カナダの高校は2年生で中退することになりました。

大学へは進学しなかった村上虹郎ですが、その後俳優としての活躍は目覚ましく映画・ドラマで多く主演を務めます。

初出演が父親出演の映画、しかも主演だなんてすごすぎますね。

当時から村上虹郎にはひときわ輝くオーラがあったのでしょう。

村上虹郎と親・村上淳、UAとの関係性がかなりヤバイ!

画像引用元:https://miiolo.com/murakaminijiro-ua-3257

続いて、村上虹郎とUA・村上淳との関係を紐解いていきましょう。

なかなか複雑な生い立ちのもと育った村上虹郎ですが、両親のことをどう思って育ってきたのでしょうね。

実は村上虹郎は両親に対して幼少期ある葛藤を抱いていたようです。

村上虹郎は祖母に育てられ両親を親として認めていなかった!

画像引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2020/01/25/65520.html

村上虹郎は、幼いころ祖母に育てられていたようです。

UAも村上淳もそれぞれ忙しかったですもんね。

ですが、そのことが彼の心に蟠りをうみ幼少期はUAと村上淳のことを親として認めていなかったとのこと。

一番親の愛情を受けたいときに傍にいてくれなかったら、当然かもしれませんね。

ですが、UAも村上淳も別々のタイミングで虹郎に対してそのことを謝罪しているそうです。

両親が離婚したのは村上虹郎が小学校2年生のときでしたが、離れ離れになってしまっても両親から村上虹郎に対する気もちは変わっていないと思います。

UAも村上淳も、息子に対して十分な時間を割けなかったことをきちんと分かっていますし何より虹郎のことを大切に思っているでしょう。

村上虹郎俳優デビュー作で父・村上淳と共演!溝は埋まった?

画像引用元:https://www.cinemacafe.net/article/img/2014/07/24/24842/115112.html

村上虹郎はデビュー作「2つ目の窓」で映画初主演を果たしています。

カンヌ常連の河瀬直美監督による作品ということで注目されましたね。

当時はまだド新人だった村上虹郎、そのときのことを「化学反応」と揶揄しています。

その3年後にはモノクロ映画「銃」でまたしても村上淳と親子共演!

幼少期は両親に対して少し愛憎混じった感情を抱いていた村上虹郎ですが、「銃」の共演の際には

「オヤジか!と笑ったけど、腑に落ちた部分もある」

とコメント。

親子共演は作品として最大のフックだと気合もあったようですし、実際離婚後のほうが父・村上淳との思い出が多いそうです。

親子関係を客観的に捉えることができるというのは、いい意味での「親離れ」に成功したということでしょうか?

人間として、俳優として、一皮も二皮もむけた村上虹郎。

父親との溝は親子共演によってうまい具合に修復したのかもしれませんね。

村上虹郎の母・UAは「親子でなかったら虹郎と結婚してる」というほど息子を溺愛していた!

画像引用元:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A008352.html

いっぽうで母親のUAは息子・村上虹郎のことをどう思っているのでしょう?

以前「A-studio」に出演した際に村上虹郎は自身の親離れ・子離れについて語っていました。

それによると思春期にはUAと衝突することも多かったとのこと。

UAは愛が深く、それが自身の向けられることに対して怒りを感じていたそうです。

現在は関係良好な二人ですが、虹郎自身も自分が親離れが遅かったのもあるがUAも子離れが遅かったとコメントしていました。

その証拠に以前酔っぱらったUAから「親子じゃなかったら結婚してるよ、にーくん(虹郎のこと)」と言われたらしいです。

UAが息子を溺愛しているなんてちょっと意外でしたが、なんだか可愛らしいエピソードですよね。

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/shirobi/backnumber/0036/

思春期の衝突を経てお互い大人になり、ほどよい距離感を保てるようになったのでしょう。

ただ、それでもUAの虹郎に対する愛情は変わらないと思います。

そして村上虹郎もそれをきちんと分かっていることでしょう。

村上虹郎と母・UAはライブやCMで共演!ファンは大絶賛だった!

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/158217/

両親との溝が少しずつ埋まっていた村上虹郎は、村上淳だけでなくUAともたびたび共演します。

実はUAのコンサートに村上虹郎がゲスト出演し、父親の愛蔵品ギターで伴奏を務めたこともあるんです。

他にも女優・SUMIREとともにベイクルーズグループのCMで共演した際にはUAの楽曲「太陽手に月は心の両手に」をSUMIREの父・浅野忠信が組んでいるバンドSODA!がカバーしたものが使用されたり、間接的な母子共演を果たすことも。

SNSでは

このように親子共演を喜ぶ声が多数。

今後も親子共演の機会があればいいなと思います。

村上虹郎にとっても素敵な思い出でしょうね。

村上虹郎が明かす二世俳優としての苦悩とは?

画像引用元:http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=345&p=2

最後に、村上虹郎の2世としての意識やそれに対する評価をお話ししします。

二世タレントといえばやはり「親の七光り」「二世だから」と偏見で見られるのがつきものですね。

村上虹郎は俳優として活躍するうえで、周囲の視線に対してどのような意識をもっているのしょう?

世間の意見に対する村上虹郎なりの考え方をリサーチしてみました。

村上虹郎に対するネットの反応は冷ややかも「七色以上に光りたい」と明るく返していた!

画像引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0063178

村上虹郎は、俳優をやるうえで周囲の「村上虹郎に対するイメージ」と自分とのギャップに悩むことがあったといいます。

あくまでも自分を保ちながら配役の別人格にアプローチする、というのは容易なことではないですよね。

彼なりに模索していたようです。

どうしても七光りといわれてしまう二世タレントという立場にいる村上虹郎ですが、もともと所作や雰囲気に色気があり各監督たちは彼の独特の雰囲気を活かした作品に出演させたい!と思ったそう。

画像引用元:https://twitter.com/nijiniji_rain/status/778147335243198465

本人は自分の存在感に悩んでいたものの、やはり普通の人とは何か違うオーラがあったんでしょうね!

ですが、世間では「演技が下手」「やはり七光り」となかなか厳しい意見もあるのが事実。

https://twitter.com/memozzter/status/921046848286048256

ですが、こういった意見に対して村上虹郎は自身の「虹郎」という名前をたとえに用いて

「七色以上に光りたい」

と明るく前向きな答えを返しています。

画像引用元:https://crea.bunshun.jp/articles/-/13217

もしかしたら村上虹郎にとって俳優業は「親の七光りじゃない自分」や「周囲のギャップに負けない本当の自分」「まだ見ぬ自分」を探す長い旅なのかもしれません。

七色以上の自分だけの「色」を求めて、今後も邁進していくことでしょう。

村上虹郎は親の七光りではない!業界では評価が高かった?

画像引用元:http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=345&p=3

二世タレントということで世間からは冷ややかな目で見られることもしばしばある村上虹郎ですが、決して親の七光りではありません

とうのも、アメリカ随一のエンターテイメント業界紙「ハリウッド・レポーター誌」のカンヌ特別版「今後世界に羽ばたく可能性がある4人の日本の若手俳優」という記事で村上虹郎が紹介されているのです。

更に過去に出演した作品では

初主演作品「2つ目の窓」

・第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞

「ディストラクション・ベイビーズ」

・第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞、特別賞

・第38回ヨコハマ映画祭最・優秀新人賞

・第90回キネマ旬報ベスト・テン・新人男優賞

「武曲-MUKOKU-」

・第41回日本アカデミー賞・優秀助演男優賞

「銃」

・第31回東京国際映画祭・ジェムストーン賞

を受賞しています。

このように業界での評価はかなり高いのです。

村上虹郎は独特の雰囲気があるので演技に対しても賛否両論あると思いますが、各業界人にとって彼は逸材でしょう。

今後も人気作品・話題作品に多く出演することになりそうですね。

見守っていきましょう。

まとめ

画像引用元:https://気になる芸能人.xyz/%E7%94%B7%E6%80%A7%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E8%99%B9%E9%83%8E/

今回は村上虹郎に関する話題をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

村上虹郎、こんなに複雑な生い立ちだったんですね。

幼少期はつらい経験もした村上虹郎ですが、現在は俳優として大成しています

今後も活躍が楽しみですね。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする