中澤裕子の旦那・新井勝男はITのカリスマ社長!交際8ヶ月のスピード結婚の理由がヤバい!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B7RpsBrBW4N/

中澤裕子さんは1973年6月19日生まれの46歳です。(2020年4月現在)

つんくがプロデュースした「モーニング娘。」の初代リーダーとしても有名です。OLを経験したことのある中澤裕子さんはモーニング娘。の中でも一番のしっかり者で、みんなを引っ張っていきました。

2009年3月31日で「ハロー!プロジェクト」を卒業し、翌日より新ファンクラブM-line clubに所属しています。

元モーニング娘。の中澤裕子さんは、現在結婚をしていました。しかもその旦那はイケメンでITのカリスマ社長と言う噂が。今回は中澤裕子さんの旦那にスポットを当てていきます。

さらにスピード婚の真相も探ってみました。早速見ていきましょう!

中澤裕子の旦那・新井勝男の人物像がヤバい!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8FmHTWg5nP/

中澤裕子さんの旦那は新井勝男さんです。どのような人物なのかを徹底調査しました。

とてもイケメンだと言う噂です。仕事や年収はいくらくらいなのでしょうか。

中澤裕子の旦那は内野聖陽似のイケメンだった?画像付きで解説!

画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/16200.html

新井勝男さんは一般人なので目隠しをされていますが、なんとなく体格の良い人だと言うのが分かりますよね。中澤裕子さんと同い年か一つ上だと言うので、おそらく47歳前後になるのではないでしょうか。

残念ながら顔はわかりませんが、内田聖陽さんに似ていると言われています。

画像引用元:https://deai-wakare.tokyo/2017/12/10/nakazawa2017-2018/

顔の輪郭もすきっとしているので、何か運動をされていたのかもしれませんね。それにしても中澤裕子さんはなぜ膨れっ面をしているのでしょうか。

しかし、その後ろでにこやかに見守っている新井勝男さんの笑みが良いですね。ちなみに新井勝男さんは、なぜか小保方晴子さんの結婚相手だと言う噂も流れていたようです。

中澤裕子の旦那の経営する「㈱スペースワーナー」とはどんな会社なのか?年商や旦那の年収は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B3lRtPTFMxT/

新井勝男さんは、福岡県福岡市にあるシステム開発会社「スペースワーナー」社長を務めています。

スペースワーナーは物流系会社向けの積算情報システムや、医療系の特定健診システムを開発している会社です。

従業員数も20名を超えるのでそこそこ大きな会社ではないでしょうか。

会社の設立は平成10年なので、25歳頃に会社を設立したということになります。現在は年商が3億円と言われていて、本人の年収が数千万円だと言います。

20代で起業をして成功させたのは本当にすごい人物だと言う事がわかりますね。

中澤裕子の旦那との馴れ初めとスピード婚の理由がヤバい!

画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/16200.html

V6坂本昌行さんと中澤裕子さんは、10年以上も付き合っていましたがついに破局を迎えてしまいます。

しかし、その後すぐに旦那に出会って2011年の交際開始からわずか4か月でプロポーズをされたのです。ちなみに坂本昌之さんとの破局理由は、なかなか結婚をしてくれなかったからでした。

中澤裕子がスピード婚をしたヤバい理由について徹底推理!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B3JWJT0Ja3k/

中澤裕子さんはなぜそんなに結婚を急いだのかと言う理由を見ていきましょう。色々説があり、どれもありえる事ばかりです。

理由その①:中澤裕子、アラフォー直前で「後が無い!」説

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B0rweqqAyZI/

同じ初代メンバーの石黒彩さんや飯田圭織さんは早くに結婚をしました。さらに辻希美さんは既にママになり、ママタレとして成功を収めています。

そしてモーニング娘。の中でも特に可愛いがっていた矢口真里さんも結婚をしました。

しかし、最年長の中澤裕子はアラフォー寸前でもまだ結婚ができず「行き遅れキャラ」として自虐ネタにするようになってしまったのです。

表では笑って心では泣いていたのかもしれませんね。

理由その②:中澤裕子、玉の輿の思惑説

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bz1UZxPB8q2/

中澤裕子さんは玉の輿芸能人ランキングにもランクインしているので、世間から見ると玉の輿に見られるのでしょう。

確かにIT社長と結婚をしているので玉の輿になるのかもしれません。少なからず誰でも結婚するとなると、相手の収入は気になるのが当然です。

中澤裕子さんもそれなりに稼ぎがあったと思われますが、新井勝男さんはそれ以上に稼いでいると思われるので相手に問題なければ結婚したいと思ったのでしょうね。

理由その③:中澤裕子、ローカルタレントとして再起を狙う説

画像引用元:https://www.instagram.com/p/By5ekH5H1eo/

ローカル番組はここ最近特に人気が出始め、テレビ西日本の「ゴリパラ見聞録」やTV埼玉の「いろはに千鳥」などがとても好調です。

中澤裕子さんはモーニング娘。を卒業してからちょこちょこバラエティに出るものの、あまりパッとした活躍を見せていませんでした。

そのため、都落ちではなく福岡に行ってローカルタレントとして再ブレイクをしようと考えたのかもしれませんね。

中澤裕子と旦那・新井勝男との子供は2人でラブラブ夫婦生活満期中!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/By5EjDWpJRm/

中澤裕子さんは2012年11月25日に第一子で女の子を出産し、2015年5月7日に第二子の男の子を出産しています。

結婚をしたのが2020年4月1日なので、この2人は出来ちゃった婚でした。2人目を考えましたが、長女を産んだ時はとても苦労をしたそうで、新井勝男さんにきちんと相談したようです。

その結果新井勝男さんが2人目も欲しいと言ってくれたため、頑張る決意をしたと言います。

確かに長男を出産した時は41歳だったので、高齢出産に入りますね。

以前バラエティ番組に中澤裕子さんが出演した際、新井勝男さんが「妻としてもママとしても満点」とコメントを出していました。

このことから2人はまだラブラブだと言う事が分かりますね。

中澤裕子が現在”福岡の女帝”と呼ばれるまでになったサクセスストーリーがヤバい!

画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/16200.html

しばらく全国区で中澤裕子さんを見かけないと思ったら、2014年に福岡県に移住していました。

現在も芸能活動を続けており、福岡で多くのレギュラー番組を持っていて大ブレイク中なのです。どのような芸能活動をこなっているのかを見ていきましょう。

中澤裕子の福岡での芸能活動記録がヤバい!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6GW3r1p-5i/

中澤裕子さんはモーニング娘。でリーダーを務めていた時よりも遥かに売れているようです。福岡では情報番組5本、ラジオ1本の計6本のレギュラーを持っています。

  • テレビ西日本「ももち浜ストア」
  • RKB毎日放送「よしもとRadioバリカタ!!!」
  • 広島テレビ「テレビ派」
  • RKB「サンデーウォッチ」
  • FBS福岡放送「めんたいワイド」
  • NHK福岡テレビ「実感ドドド@福岡」

また「松本人志さんと博多華丸・大吉さん こんなビッグな組み合わせの番組が福岡限定放送!!」があります。「番組からオファーをもらい驚いた」とブログで掲載していました。

そして毎月第4火曜日はKBCラジオにも出演していて、福岡では中澤裕子さんを見ない日はないくらいの女帝っぷりを発揮したのです。

これは関西の上沼恵美子さんに追いつくくらいの勢いではないでしょうか。

中澤裕子が福岡で再ブレイクを果たせた理由を徹底検証!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B46Yp59gPHL/

中澤裕子さんがなぜ福岡で成功を収めたのかを見ていきましょう。そこには納得の理由がたくさんありました。

理由その①:既に全国区の知名度が有りテレビ経験も長いスペックがあったから

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B4uFsXJpqgp/

ローカルで成功をする人は実力がなければなりません。いきなりの新人ではなかなか芽も出ず終わってしまいます。

しかし、中澤裕子さんはこれまでに培ってきたモーニング娘。のリーダーとしてのまとめ役や、バラエティ番組でのやりとりを全て把握しています。

誰もが知っているモーニング娘。の元メンバーとしての知名度もあり、福岡の人の心を掴んだようです。

中澤裕子さんならブリッコもせず裏表がないので「安心して見ていられる」と言う気持ちもあるのではないでしょうか。

福岡に拠点を移し「ここから始めるぞ」と言う強い意志も福岡の人に受け入れられたのですね。

理由その②:地方最強のエンタメ都市と呼ばれる土壌が用意されていたから

画像引用元:https://www.instagram.com/p/By4H1BggutO/

中澤裕子さんはコメンテーターやグルメリポーター、福岡ソフトバンクホークスの試合の合間にも営業を行なっています。

幅広い分野で活躍できるのは、福岡が地方最強のエンタメ都市だと言われているからです。福岡にはすでに色々なエンタメがあり、レールがしっかりと引かれています。

ローカルだからと言えども福岡には博多・華丸大吉のコンビがおり、成功を収めています。中澤裕子さんも華丸大吉コンビのように東京に呼ばれる事が多くなるかもしれませんね。

理由その③:子供を持つ主婦目線でのコメントが地元の情報番組にマッチしていたから

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B3yaOnMJbMR/

情報番組では主婦目線で鋭いコメントを言い放ち、キレのあるコメントがお茶の間に受けているようです。

モーニング娘。の時でもメンバーに鋭いツッコミを入れていたので、それが役にたったのでしょう。

視聴者の代わりにはっきりとコメントをする人は人気が出やすく、人の心に入り混みやすいと言われています。

全てがうまくつながって今があるのですね。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6GW3r1p-5i/

中澤裕子さんは現在でもバリバリに活躍中で、旦那との生活も順調でした。しかも福岡の女帝とまで言われ、飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

2人の子供にも恵まれ、今まで散々結婚できないキャラでいじられていたのに、大どんでん返しには周りもびっくりでしょう。

昔は「人ではないくらい鬼だった」と言う中澤裕子さんですが、現在は顔つきも柔らかくなり安定したメンタルを手に入れたようです。

これからも福岡でどんどん活躍していく事でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする