新庄剛志の姉の難病とはどんな病気なのか?優秀だった高校時代や美人画像も調査!

Pocket

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2183299108666854924

今回お届けするのは新庄剛志の姉に関する話題です。

新庄剛志といえば2019年11月にプロ野球復帰宣言をしたことで話題になりましたよね。

突然の復帰宣言に驚いた方も多いかと思いますが、実は復帰には新庄剛志の姉が関わっていたといいます。

そこで新庄剛志の姉について調べていくと難病と闘っているという噂が…!

一体どんな病気なのでしょうか?

に新庄剛志の姉は高校時代かなり優秀だったともいわれていますので高校に関しても調査してみました。

というわけで、新庄剛志の姉の人物像に迫ってみましょう。

関連コンテンツ

新庄剛志の姉がどんな人なのか気になる!

画像引用元:https://entamerush.jp/38796/

さっそく新庄剛志の姉の人物像に迫ります。

新庄剛志といえば、いつも明るく逞しい印象があり素敵な人ですよね。

そんな新庄剛志にはがいるようです。

姉も明るく元気な方なのかな?と気になってきませんか?

この見出しでは新庄剛志の姉の名前や年齢や顔画像など基本的なプロフィールから高校時代のエピソードまで余すことなくお伝えしようかと思います。

新庄剛志の姉の名前や年齢は?美人だと噂の画像が見たい!

画像引用元:https://tonboeye.com/shinjyo-tsuyoshi/

まずは新庄剛志の姉の名前や年齢などについてお話しします。

新庄剛志の姉は新庄剛志よりも2歳年上で、2020年現在50歳だといいます。

名前は真由美さんというそうです。

新庄剛志も幾つになっても若々しいので、真由美さんも年齢を感じさせない美しさを維持しているんだろうな~と真由美さんの顔画像を調べると…

出てきました!

画像を見てみましょう。

画像引用元:https://clippy.red/enter20200416-1/

いかがですか?

目鼻立ちがハッキリした美人ですね。

個人的には、目元など新庄剛志に似ている気がします。

新庄剛志にとっても美人で誇らしい姉なのではないでしょうか。

真由美さんについて更に知りたくなってきますね。

新庄剛志の姉は高校時代から文武両道な優等生!?

画像引用元:https://geinou-media.com/shinjo-tsuyoshi-sister-als/

新庄剛志は過去に姉・真由美についてインタビューで語っていました。

それによると真由美はスポーツ万能で頭もかなり良かったとのこと。

文武両道ということですね!

運動神経の良さは新庄剛志に遺伝したのでしょう。

しかし、新庄剛志は姉が家で勉強している姿を一度も見たことがないというのです。

画像引用元:https://happystylegirl.com/shinjo-tsuyoshi-sister/

気になった新庄剛志はなぜ自宅で勉強をしないのにそんなに頭がいいのか聞いてみると真由美の返事は

「そんなもん、先生の言ってること聞いてたら分かるやろ」

だったそうです。

姉・真由美は授業中に先生が話したことを覚えていて、テストになったらそれを書くだけというスタイルで勉強していました。

新庄剛志は「僕には全く理解できない世界だった」と語っていますが彼だけでなくほとんどの人が理解できないでしょう(笑)

でも、たまにすごく要領がいい人っていますよね。

真由美もそういうタイプの人だったのでしょう。

新庄剛志の姉が通っていた高校はどこ?偏差値が凄すぎる!

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2179230260736842327

新庄剛志の姉・真由美は試験ではいつも100点。

先生の言ったことを覚えているだけという独特すぎる勉強法で優秀な成績をおさめた真由美ですがなんと通っていた高校の偏差値は76!

大体50台後半~60台の高校が「進学校」といわれている気がするので真由美が通っていた高校は超がつくほどの進学校であることが分かります。

頭がよすぎますね!

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2177422107112173293

真由美が通っていた学校名は明かされていないようですが、偏差値76以上の高校は

・灘高等学校(兵庫) 偏差値79

・開成高等学校(東京) 偏差値78

・慶應義塾高等学校(神奈川) 偏差値76

・星雲高等学校(長崎) 偏差値76

・久留米大学高等学校(福岡) 偏差値76

といったラインナップになっています。

どこもスゴい高校ばかりです。

当時と現在で偏差値に多少バラツキはあるでしょうが、いずれにせよ真由美が通っていた高校はかなり頭がいい学校で、その学校内でトップの成績だったのだから真由美はまさに才色兼備であることは間違いないでしょう。

新庄剛志は姉とほとんど会話を交わしてなかったってマジ!?

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2239193838214308295

そんな新庄剛志ですが、姉・真由美について自身の著書で「ほとんど話した記憶がない」とコメントしています。

となると、さきほどの勉強に関するやりとりなどは貴重な会話だったことが分かりますね。

しかし、新庄剛志は姉・真由美との間にある忘れられないエピソードがあるそうです。

新庄剛志と姉・真由美のなかなか面白いエピソードをチェックしてみましょう。

新庄剛志が今でも忘れられないという姉とのソフトクリーム事件とは?

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2180354236498540234

新庄剛志は姉・真由美とほとんど会話をしたことがないもののあるエピソードが色濃く記憶に残っているようです。

それは「ソフトクリーム事件」というもの。

新庄剛志が幼い頃、3ヶ月に1回真由美と新庄剛志が1つずつソフトクリームを買ってもらえる日があったそうです。

今や当然のように食べられるソフトクリームですが、当時は高価なものだったんでしょうね。

あるとき、姉・真由美はよそ見をして人にぶつかり買ったばかりのソフトクリームを落としてしまいます

当然新しいソフトクリームを買ってもらえるわけもなく…

同情した新庄剛志は姉に「食べていいよ」と自分のソフトクリームを差し出しました。

すると真由美は新庄剛志が差し出したソフトクリームを全部食べてしまったんだそうです!

新庄剛志は仲良く半分ずつ分け合いたかったようなので真由美に対して

「こんな人間になりたくない!」

とまで思ってしまったんだとか(笑)

よほど悲しかったのか、呆れてしまったのか…

今思えば他愛ないエピソードですが、新庄剛志の中ではいまだに忘れられないようですね。

新庄剛志の姉が難病を患っているって本当?

画像引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/32693

新庄剛志の姉・真由美について調べていると難病を患っているという噂が出てき姉は一体どんな病気と闘っているます。

これは事実なのでしょうか?

そして、新庄剛志がプロ野球に復帰したのも姉と関係があるという説も。

姉が一体どんな病気を患っているのか気になりますよね。

ここからは新庄剛志の姉・真由美が患っている病気の名前や症状など詳しくお話ししようと思います。

新庄剛志が『直撃!シンソウ坂上』で姉が難病を患い現在も闘病中だと告白!

画像引用元:yahooニュース

新庄剛志の姉が難病を患っているというのは、そもそも事実なのでしょうか?

実は新庄剛志は2020年4月に放送された「直撃!シンソウ坂上」の中で姉・真由美が難病で現在も闘病中だと明かしていました。

闘病中というのは事実なのですね。

新庄剛志は番組内で真由美の病気について症状や現在の姉の状態についても詳しく語っています。

病気の症状など詳細について更に深堀していきましょう。

新庄剛志が語った姉の症状とは?

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/230492/

新庄剛志は「シンソウ坂上」の中で姉が闘病中であることを明かし、更に姉・真由美の病気の症状についても明かしています。

それによると現在姉・真由美は動くと筋肉が収縮し、肌が黒くなるという症状が出ているんだとか。

身体の年齢的には95歳くらいなんだそうです。

まだ50歳なのに95歳の身体…

相当つらいでしょうね。

しかも真由美はすでに体の不自由さからほんの数メートルの距離であっても移動できないようなんです。

こうなると、家族のサポートが大事になってきますよね。

新庄剛志も心配していることでしょう。

新庄剛志の姉が患っている難病の病名は判明してるの?

画像引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/2020/04/16/0013275228.shtml

新庄剛志の姉・真由美は現在筋肉が収縮する病気と闘病中ということですが、病名は明かされているのでしょうか?

どうやら新庄剛志自身は姉・真由美の病名については明言していないようです。

しかし真由美の病気はALS(筋萎縮性側索硬化症)なのではないか?と世間で話題になっています。

ALSって日常生活が困難になって本当に大変だといいますもんね。

真由美が患っているといわれているALSについてちょっと詳しく確認しましょう。

ALSとはどんな病気なの?原因や治療法は?前兆はあるのか?

画像引用元:https://lefty322.com/sinnzyoutuyosi-ima-genzai-3703

新庄剛志の姉・真由美が患っているといわれているALSとは一体どういう病気なのでしょう。

よく名前は聞きますが詳しく知らない方も多いかと思います。

ALSは筋委縮性側索硬化症という名前で、手足やのど、舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気だといいます。

しかし筋肉そのものの病気ではなく筋肉を動かしたり運動をつかさどる神経(ニューロン)が障害を受ける病気なんだそうです。

そのため脳からの指令が体に伝わりにくくなり、力が弱まり筋肉がやせていきます。

画像引用元:https://geinou-media.com/shinjo-tsuyoshi-sister-als/

しかしその一方で身体の感覚や視力聴力・内蔵機能などはすべて保たれるといいます。

ALSは難病指定されていて、現在でも明確な原因はなく治療法も確立されていないようです。

前兆としては手や指の筋肉の力が弱まり、箸やペンを握れなくなったり腕が上がりにくくなることがあったり足の力が弱くなって歩きにくくなったりするなどの症状がみられるそう。

またしゃべりにくかったり食べ物が飲み込みにくいという症状も出てくるようです。

日常生活において少しずつ違和感や支障が出てくるみたいですね。

真由美もまさか自分がこの病気になるとは思っていなかったことでしょう。

難病指定されているALSを患った芸能人・有名人はいる?

画像引用元:https://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_516.html

では、難病指定されているALSを患っている芸能人はいるのでしょうか?

実は芸能界にもALSで苦しんでいる人は割といるようです。

あの美容家・佐伯チズも2020年3月にALSを患っていることを公表しています。

佐伯チズは現在自力で歩行するのが難しく、車いすで移動しているようです。

そしてALSについても

「また近い将来、治すことのできる病となりますように少しでもお役に立てればと思います」

とコメント。

佐伯チズの言うように、ALSの治療法が確立することを祈るしかないですね。

他にも人気声優として活躍する津久井教生もALSを公表したことで話題になりました。

「ニャンちゅう」の声で有名な彼も現在は杖と車いすでの移動になっているようです。

このように世界にはALSで苦しむ患者が多数存在します。

医療の発展が望まれますね。

スポンサードサーチ

新庄剛志は姉のために現役復帰宣言したのか?

画像引用元:http://dokujyoch.net/archives/82711035.html

新庄剛志が現役復帰をする理由として姉が関係しているといわれていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

「シンソウ坂上」内で新庄剛志は現役復帰した姿を「姉ちゃんにも見せたい」と語っていることから、やはり姉が復帰の一因であることが分かります。

新庄剛志はとても姉思いなんですね。

野村克也からは「年には勝てない」などといわれたらしく賛否両論あるようですが、私は難病と闘う姉にカッコイイ姿を見せることができればいいなと思います。

人間、いくつになってもチャレンジすることを忘れたくないですね。

新庄剛志は過去にも難病で苦しむ少女を応援したことが!?

画像引用元:https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17982

新庄剛志の姉・真由美は難病と闘っていますが、新庄剛志は過去にも難病と闘う人物を励ましたことがありました。

北海道に住む野々村絵里さんは、遺伝によって生まれながら嚢胞性繊維症(CF病)という難病を抱えていました。

CF病は遺伝性疾患の1つで、肺や消化器官・呼吸官・汗など身体から分泌される粘液に異常をきたす病気です。

なんと30歳まで生きられる確率がかなり低い病気だといわれています。

絵里さんには新庄剛志の大ファンである兄がいましたが、ある日突然兄がこの病気を発症し23歳にして亡くなってしまいました。

絵里さんは兄の影響で新庄剛志の大ファンになり、兄とはアメリカに新庄剛志を応援しにいく約束をしていたそうです。

しかし絵里さんは18歳のときにCF病を発症

その後新庄剛志が日ハムに入団するというビッグニュースを見ると見せたことのない笑顔で喜んだそうですが、絵里さんの症状は悪化の一途を辿っていました。

治療するには渡米しかないと告げられた両親は、藁にも縋る思いで絵里さんをアメリカへ連れていくことを決意しますが、絵里さん自身CF病を発症して亡くなった兄のことがあったため不安にかられ、渡米を決心できずにいたといいます。

そんなある日、新庄剛志は知人から「どうしても会わせたい人がいるから病院に来てくれ」といわれ絵里さんが入院する病院へ行くことになりました。

画像引用元:http://akogare.me/kandou/10634/2

そこで絵里さんと対面し「絶対に病気は治る!」と明るい言葉を贈ったのです。

なんとも素敵なエピソードですよね。

そして絵里さんは新庄剛志にお守りを渡し、新庄剛志は開幕戦でホームランを打つことを約束。

開幕戦で新庄剛志は約束通りホームランを打ち、その姿を見て励まされた絵里さんは渡米を決意。

しかし、渡米した絵里さんは手術が間に合わずに新庄剛志の胴上げを見ることができず…

絵里さんの訃報を聞いた新庄剛志はお守りを握りしめながら北海道日本ハムファイターズを日本一にすると胸に誓いました。

そして2006年に日本ハムは25年ぶり3度目のリーグ優勝を果たします!

新庄剛志は絵里さんとの約束を胸に、日本一の男へと羽ばたいたのですね!

新庄剛志にとって絵里さんと約束した日のことは一生記憶に残っているでしょうし、なにより大切な姉を絵里さんのように失いたくないという思いが強いでしょう。

年齢にとらわれず頑張る新庄剛志の姿で、姉・真由美にもエネルギーを分けることができたら素敵ですよね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする