田中律子と元旦那・杉本学の離婚の原因がエグイ!明かされた衝撃の理由とは

Pocket


画像引用元:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181211-OYTET50023/

80年代から90年代に掛けて、ドラマ「愛しあってるかい!」や「101回目のプロポーズ」などでブレイクした女優として田中律子を挙げることができます。

最近では、日本サップヨガ協会会長としてヨガトレーナーとしての顔を持っています。
そんな、田中律子は2012年に15年もの連れ添った旦那・杉本学と離婚をして話題を呼びましたね。

一体、なぜ熟年離婚に至ってしまったのでしょうか?二人の馴れ初めや元旦那の杉本学はどういった人物だったのでしょうか?
また、離婚後の田中律子についても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、田中律子の元旦那についてあれこれ調査してみました。

田中律子と元旦那・杉本学の出会いや馴れ初めについて


画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2016092100221.html

ドラマや映画に引っ張りだこだった売れっ子女優の田中律子の元旦那・杉本学とは一体どんな人物なのでしょうか?

年齢や職業、経歴はどういったものなのでしょうか?
また、気になる二人の馴れ初めはどういったものなのでしょうか?
当時、話題を呼んだ結婚の記者会見についても詳しく切り込んでいきたいと思います。

田中律子の元旦那・杉本学の人物像(年齢や職業、経歴について)


画像引用元:https://www.fnn.jp/posts/00049704HDK/202001092155_shinsousakagami_HDK

杉本学の生年月日は、1967年生まれで、年齢は(2020年3月現在)53歳です。
田中律子とは、4歳年上なのですね。
職業は、CMフィルムカメラマンです。

こちらが、元旦那・杉本学の画像です。


画像引用元:https://xn--u9jy52gqzhw9aj5mzl4abivi9cns6d.com/post-8155/

かなりイケメンですよね。身長も、田中律子が159㎝ということですので、170㎝はありそうですね。

経歴などについての詳しい情報は、一般人のためありませんでした。

田中律子の元旦那・杉本学の出会いはCMの撮影現場だった


画像引用元:https://nkskad.com/tanakaritsuko/

気になる二人の馴れ初めはどういったものなのでしょうか?

二人の出会いは、1992年でCMの撮影だったそうです。田中律子の方が、杉本学に一目惚れだったそうです。
噂では、田中律子の方からアプローチをして交際に発展したとか。
田中律子は、当時大ブレイクしていた売れっ子女優だったので、声を掛けられた元旦那は驚いたことでしょうね。

田中律子と杉本学は1997年にできちゃった婚だった!結婚会見も当時大きな話題に


画像引用元:https://torigei.com/tv/tanaka-ritsuko/

交際期間は5年で1997年、田中律子が26歳という若さで結婚をしました。その翌年には、長女が誕生しています。
結婚当時は、既に妊娠4か月だったためデキ婚だと話題を呼びましたよね!

結婚会見では、結婚指輪も披露しており幸せの絶頂だったといえます。


画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/20067.html

結婚会見では、指輪も披露していました。
1997年に生まれた長女は、名前はさやと言います。
学歴は、成城学園で現在は、イギリスに留学をしているとか。語学はとても堪能だと言えますね。

ちなみに、田中律子の娘と言えば、ジャニーズグループのHey! Say! JUMPの大ファンで、ライブ会場で関係者席に田中律子のコネを使って座っていたことが話題を呼びました。

娘のためなら、何でもしてあげる姿が炎上をしていましたね。

田中律子と杉本学が2012年に離婚!その理由とは?


画像引用元:https://nkskad.com/tanakaritsuko-danna/

田中律子は、2012年に離婚をしました。
一体なぜ離婚に至ってしまったのでしょうか?噂では、15年も仮面夫婦を演じていたと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく深堀していきたいと思います。

田中律子と杉本学の離婚理由は性格の不一致? なんと15年も仮面夫婦を演じていたと激白!


画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/20067.html

2012年、田中律子が40歳で離婚をしました。
2019年11月に放送された「ダウンタウンなう」にゲスト主演した際に、離婚理由について赤裸々に激白して話題を呼びました。

結婚をして2年目には「もう無理かな」と思っていたそうです。
その原因は、長女の出産に立ち会ったことだったのです。当時27歳ということもあり、嫌がる旦那に対して無理矢理、出産に立ち会ってもらったと言います。
すると、出産のショックで夜の営みが一切なくなったのです!「1回もないんですよ、出産の後。27歳で私はもう老夫婦になるのかなって…」と当時を振り返って語っていました。

調べてみると、嫁の出産に立ち会ったことで以降、嫁を女性として見れなくなったという男性は多いようです。
そのため、ネット上でも旦那に出産を立ち会ってもらうかどうか、思案する意見が多く挙がっていました。

さらに、離婚の原因として性格の不一致を挙げることができます。
田中律子はアウトドア派で、ヨガやトライアスロンなどアクティブに活動をしています。一方、杉本学はインドア派だったそうで、休日の過ごし方もお互いすれ違いだったそうです。

そのため自宅での会話も敬語だったのです。最終的には、杉本学が自宅近くに単身用のマンションを借りて、娘がいる間は自宅に帰宅するという生活を送っていたと言います。

仮面夫婦を長年演じてきた理由は?


画像引用元:https://www.kenkou-job.com/plus/aroma/369.html

では、なぜ15年という長い結婚生活の中で13年もの間、仮面夫婦を演じていたのでしょうか?

その理由は、長女にありました。
娘の学校行事は、夫婦で出席していたそうです。そのため、周りからはおしどり夫婦として見らえていたとか。
離婚をしてしまうと学校内でも娘への影響を考えたのかも知れませんね。

さらに、当時はCMも数多く起用されていたため、イメージを壊したくないという思いもあったようです。

15年という仮面夫婦の生活に世間の反応は?


画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com/20067.html

15年という長い結婚生活の末に、離婚をした田中律子に対しての世間の意見がどういったものが挙がっているのでしょうか?

アウトドア派の田中律子と、インドア派の杉本学との性格の不一致に対して、納得している意見が多く見られました。
13年間もの間仮面夫婦を演じていたことが驚きですよね。

田中律子には離婚直後に恋人がいるという噂も まさかの不倫が原因?不倫相手は誰?


画像引用元:https://nkskad.com/tanakaritsuko-danna/

しかし、一方で田中律子には新恋人がいると噂されていましたが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

また、元彼と噂されていた三浦知良に対して未練があったからだという噂についてはどうでしょうか?

それらについても、調査してみたいと思います。

田中律子はカズ(三浦知良)に未練があるとの異説もアリ?


画像引用元:https://torigei.com/tv/tanaka-ritsuko/

現在、ボーイズフレンドはいると激白している田中律子ですが、再婚はする気はないと断言しています。

一回離婚したら名前が変わるのは女子じゃないですか。結婚した時はウキウキしながら銀行の名前、パスポート、免許証全部変える。離婚した時の(再度名字を)変えるときのもう、あのわずらわしさ、あのわずらわしさをまた…

引用:スポニチ

また、不倫疑惑についても調査してみたところ、そういった情報はありませんでした。
ボーイフレンドは、きっと田中律子と同じアクティブなアウトドア派なのでしょうね。

田中律子は結婚前にカズ(三浦知良)を取り合う泥沼の三角関係にあった?


画像引用元:https://nkskad.com/tanakaritsuko/

田中律子は、三浦知良と三浦りさ子との三角関係にあったと噂されています。

三浦知良と三浦りさ子は、1986年に出会いました。当時、JAL沖縄キャンペーンガールの三浦りさ子に一目惚れした、サッカー留学先のブラジルから一時帰国した際、共通の友人を通して「君に会わないとブラジルに帰れない!」と熱烈コールしたことでも有名です。

その後、二人は文通のやり取りをして1990年に交際をしました。
しかし、二人が結婚をする前に田中律子と三浦知良が交際をしていたと報じられいます。それは、田中律子が三浦知良のことを「大切な人」と発言し、三浦知良のマンションに出入りする姿もキャッチされたのです。

この泥沼、三角関係は三浦知良が三浦りさ子と結婚をする1992年まで続いたそうです。
実際のところ交際していたかは不明で、田中律子が「笑っていいとも」にゲスト出演した際に、三浦知良を友人として紹介をしていたことからも、二人は仲の良い友人のひとりだという見方もあります。

三浦知良夫妻は、結婚27周年目を迎えるおしどり夫婦としても有名です。そのため、田中律子と三浦知良の復縁は有り得ないと言えますね。

結局、田中律子と杉本学の本当の離婚理由は何なのか?


画像引用元:https://www.fnn.jp/posts/00049704HDK/202001092155_shinsousakagami_HDK

では、結局のところ田中律子の離婚をした原因は何だったのでしょうか。

田中律子の離婚をする背中を押したのは、長女だったのです。

娘が高校に入るまでは離婚をせずに仮面夫婦を演じていようと思っていたそうですが、娘から「ママ、離婚していいよ」と言ってくれたそうです。

どんなに、仮面夫婦を演じていても娘には分かってしまっていたようですね。

田中律子は離婚後の現在は沖縄移住?芸能活動も継続?再婚は有りうるのか?


画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2016092100221.html

離婚後の田中律子は、どのような生活をしているのでしょうか?気になりますよね。

調査してみたところ、「直撃!シンソウ坂上」で現在の暮らしについて語られていました。

現在は、沖縄県恩納村に一人暮らしだそうで、4階建の一軒家に住んでいます。

自宅の2階部分はリフォームして自慢のヨガスタジオにしているそうです。
こちらが、そのヨガスタジオです。


画像引用元:https://www.fnn.jp/posts/00049704HDK/202001092155_shinsousakagami_HDK

広々としたヨガスタジオですよね!

さらに、自宅の3階にはソファ型のブランコがあり、目の前には海を眺めることができるお気に入りの空間と明かしていました。

なぜ、沖縄県への移住を決めたかと言うと、サンゴの養殖をするためだったそうです。

サンゴの赤ちゃんを育てるサンゴ畑を管理し、海に移植する活動を行っており、「NPO法人アクアプラネット」を設立しています。
「サンゴを守ることが人生を支えてくれた海への恩返し」だと明かしていました。

毎日、充実した生活を送っていることが分かりますね!

まとめ


画像引用元:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181211-OYTET50023/

女優として大ブレイクをした田中律子は、2012年に15年もの長い結婚生活にピリオドを打ちました。
離婚した原因としては、13年もの間仮面夫婦を演じており、結婚当初から夫婦の営みはなく性格の不一致を抱えていたと言います。見かねた娘から「ママ、離婚していいよ」と背中を押されて離婚に踏み切ったのでした。

現在は、沖縄県恩納村に一人暮らしをしています。
ボーイフレンドはいますが再婚をするつもりはないとか。

15年もの長い間、息の詰まった生活を送っていた田中律子は、好きなヨガとサンゴの養殖に没頭できる幸せな毎日を送っていました。
今後も、シングルマザーとして芸能界で活躍をする田中律子から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする