立川志らくの嫁がファンキー過ぎてヤバイ!?韓国人ハーフでタトゥーがエグイ!?

Pocket


画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL464W6JL46UTQP01F.html

日本を代表する落語家で、最近ではコメンテーターとしても活躍をしているのが立川志らくです。

立川志らくは、小学4年生の時に7代目立川談志に入門してから落語家として活躍をして、2001年には「彩の国落語大賞」を受賞をしています。
そんな、立川志らくは2006年に結婚をしました。
噂では、嫁はファンキーで、韓国人のハーフだと言われていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか?
さらに、二人の馴れ初めや立川志らくの離婚歴についても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、立川志らくの嫁についてあれこれ調査してみました。

立川志らくの嫁はどんな人?


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/8337

落語家として活躍をしている傍らで、映画監督やグッとラックのメイン司会、ひるおびコメンテーターとして幅広く活躍をしています。その歯に衣着せぬ発言がウケて、バラエティー番組にも数多く出演をしています。

まさに、落語家という枠を超えた存在と言えます。
そんな、立川志らくは2006年に結婚をしました。ネット上では、嫁がファンキーだと話題を呼んでいます。
一体、嫁とはどんな人物なのでしょうか?
名前や年齢、国籍や経歴などについて、切り込んでいきたいと思います。

立川志らくの嫁の名前や年齢は?韓国人ハーフって本当?


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/8337

立川志らくの嫁の名前は、酒井莉加と言います。生年月日は、1981年5月26日生まれで年齢は(2020年2月現在)38歳です。
出身は、兵庫県神戸市で血液型は、おっとした性格のO型です。
最終学歴は、日出女子学園高等学校です。

こちらが、酒井莉加の画像です。

美人ですよね!
2000年に、アイドルグループ「Link Link Link」のメンバーとして歌手デビューも果たしていたのです。今で言う地下アイドルだったのですね!

職業は、下町ダニーローズ所属して舞台女優として活躍をしているようです。芸歴としては、映画「エコエコアザラク~ミサダークエンジェル」や立川志らく映画では「SF小町」「不幸の伊三郎」に出演し、「カゴメ六条麦茶」のCMなどにも起用されました。

幅広く活躍をしているのですね。

そんな、酒井莉加は父親が韓国人で母親が日本人のハーフだということが分かりました。
お子さんは、二人おりどちらも女の子だそうです。

とても可愛らしいですね。
酒井莉加のインスタグラムには、立川志らくが娘を可愛がる様子が数多く投稿されていました。

立川志らくと嫁の年齢差がえげつない!


画像引用元:https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/

二人の年齢差が話題を呼んでいました。

立川志らくの生年月日は、1963年8月16日で年齢は(2020年2月現在)56歳です。
酒井莉加が、38歳ですので、18歳差ということになりますね!

かなり年下の美人妻と結婚をしたのですね!

ちなみに、こちらが結婚当時の画像です。


画像引用元:https://refinelifekaz.com/archives/5592

お二人とも若くてお似合いですよね。

酒井莉加は親が韓国人って事を結婚するまで知らなかった?


画像引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20180522_678095.html/2

そんな、酒井莉加は韓国人のハーフですが、実はそれを知ったのは結婚をする時だったと言いますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

調査してみたところ、酒井莉加のブログで結婚の際に戸籍を見て初めて自分がハーフだと知ったと激白していました。

戸籍を見て初めて知ったの。よくハーフでしょ。と言われるが日本人ですよ。と適当に答えてた。結婚する時初めて知った、私の秘密。父親が韓国人、母親が日本人。本当の父親の名前はキム(金)です。子供がイジメに合わないようにと名前を変えてたらしい。

引用:https://shae-bear.com/archives/2920

自分が辛い物が得意なことも、韓国の血が流れているからだと納得をしていました。
出生の秘密を結婚して初めて知ったのですね。

立川志らくの嫁は売れないアイドルで志らくが手を差し伸べたってマジか?


画像引用元:https://www.lmaga.jp/news/2018/10/50555/

酒井莉加は、元は地下アイドルだったのですが、売れない酒井莉加に対して立川志らくが手を差し伸べたと噂されています。
その真相は、どうなのでしょうか?

調べてみると、アイドルグループ「Link Link Link」のメンバーとして活動をしていた酒井莉加はでしたが事務所が倒産をしてしまったのです。
倒産したことでグループが解散してしまい、芸能活動ができなくなった時に助けたのが立川志らくだったのです。
立川志らくも参加する劇団「下町ダニーローズ」の看板女優として活躍をするようになりました。

その後は、舞台女優として活躍をしながらCMにも起用されるようになったのです。
立川志らくに救われたと言っても過言ではありませんね!

立川志らくの嫁・酒井莉加はファンキー過ぎるけど落語家の嫁は務まるの!?


画像引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17622941/

そんな、立川志らくより18歳も年下の酒井莉加ですが、落語家の嫁は務まっているのでしょうか?
噂によれば、タトゥーがあったりファンキーな嫁だと言われています。
果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく深堀していきたいと思います。

嫁の足にはド派手なタトゥー!!志らくの嫌悪感がヤバいけど、大丈夫?【画像あり】


画像引用元:https://www.lmaga.jp/news/2018/10/50555/

酒井莉加の両足には、ド派手なタトゥーがあると言われています。

調査してみたところ、実際に酒井莉加のツイッターでフットネイルを紹介していた画像にタトゥーも写り込んでいました。

その画像が、こちらです。


画像引用元:https://twitter.com/rika2626/status/824504022929268736?ref_src=twsrc%5Etfw

酒井莉加自身も「ネイルより刺青が派手過ぎて刺青に目がいくね!」とあります。

確かに、ド派手なタトゥーですよね。足以外にもタトゥーがありそうですね。
さらに、最近ではなんと、坊主にしていたのです。

唐突な坊主に、立川志らくもびっくりした様子でした。
かなりファンキーすぎます。

立川志らくの嫁は性格もファンキー!激辛コメントは嫁の影響か!?


画像引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20180522_678095.html/2

立川志らくの辛口なコメントは、酒井莉加の影響だとも言われています。

2018年には、M‐1の審査員も努めましたよね!
もしかすると、ファンキーな嫁の影響で辛口コメントに磨きがかかっているのかも知れませんね。

立川志らくの嫁・酒井莉加のSNS騒動って何?その真相は!?


画像引用元:https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/

そんな、辛口コメントでも有名な立川志らくは、嫁のSNS騒動で炎上をしたことがあったのです。
それは、M‐1の審査員を務めたことと関係があるようでした。
一体何があったのでしょうか?

事の発端は、立川志らくが2018年に初めてM‐1グランプリの審査員を務めたことでした。
立川志らくの辛口なコメントに対してネット上で「志らくに審査員の資格がない」や「落語家にお笑いの審査なんてできるのか」と言った批判が殺到をしたのです。

その批判のコメントが、酒井莉加がインスタグラムに投稿をしていた娘の画像にコメント投稿をされたのです。

これに対して、立川志らくが激怒して「許せないのは妻のアカウントに私の文句を入れる奴。それも娘の写真に。人間じゃない。こういう奴がいるから世の中悪くなる。でもいつかそういう輩には天誅が下る。SNSは何でも言って良い場所じゃない。見かけたら通報する。アカウントを凍結させます」と怒りを露わにしました。

2019年のM‐1グランプリでも立川志らくは、審査員を努めました。
ネット上では、賛否両論が起こっています。

個人的には、立川志らくは若手のころに深夜番組で漫才とかコントをしていたことがあり、お笑いに対しても素人ではありません。さらに、立川志らくも審査を乗り越えて真打になり、弟子をとって、何人も真打にしてきていることから審査員を経験しているとも言えます。
ですから、演芸としての目線で審査をできる人材だと言えると思います。

立川志らくと嫁・酒井莉加の馴れ初めが知りたい!


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/8337

18歳年下の酒井莉加との馴れ初めはどういったものだったのでしょうか?

二人の出会いは、2002年映画「SF小町」に酒井莉加が出演したことがきっかけだったそうです
18歳も年下のため、立川志らくのほうからアプローチをしたと思いきや、実は酒井莉加のようがゾッコンだったというのです!
撮影後に酒井莉加の方から積極的に食事に誘い、交際へと発展をしたそうです。
凄いですよね。
二人は、4年間の交際を経て結婚をしました。

さらに、プロポーズの言葉はなく、ある日同居している玄関に婚姻届けが貼り付けてあったというのです。
さすが、ファンキーな嫁と言えますね。

立川志らくは離婚歴があった!?学生結婚していた!?


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/8337

立川志らくは、実は初婚ではなくバツイチの子持ちだったのです!

立川志らくが大学時代に結婚をしていることが分かりました。元嫁の名前や顔写真についての詳しい情報はありませんでした。

しかし2000年に離婚して二人には、3人の子どもがいると言われています。
元嫁は体調が悪く、そのため養育費や生活費も立川志らくが援助していると噂されていました。

バツイチだったのですね。意外です。

まとめ


画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL464W6JL46UTQP01F.html

落語家として活躍をする傍らで、辛口コメンテーターとしても活動をしている立川志らくには、酒井莉加という嫁がいました。出身は、兵庫県神戸市で父親が韓国人で母親が日本人のハーフでした。

酒井莉加は、立川志らくよりも18歳も年下で元アイドルで現在は、舞台女優として活動をしています。
両足にド派手なタトゥーや突然坊主にするなどファンキーな嫁として有名です。

立川志らくとは、2002年に映画「SF小町」をきっかけに出会い、酒井莉加の方から積極的にアプローチをして2006年に結婚をしました。現在は、二人の娘がおり幸せな家族生活をSNSに投稿をしています。

今後も、落語家で辛口コメンテーターとしてマルチに活躍をする立川志らくの動向から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする