樹木希林と内田裕也世にも奇妙な関係!2人の壮絶な結婚生活の裏事情がおぞまし過ぎる?

Pocket

画像引用元:https://bunshun.jp/articles/-/11102

今回お届けするのは樹木希林と内田裕也に関する話題です。

世にも奇妙な夫婦とまでいわれていた樹木希林と内田裕也、二人はなぜ40年以上もの別居生活を経て離婚を選択しなかったのでしょうか?

樹木希林は2018年9月に亡くなっていますが、それから半年後内田裕也もこの世を去りました。

まるで樹木希林の後を追ったような…

そんなお二人ですが、結婚生活は壮絶なものだったことを多くの人がご存知かと思います。

果たして樹木希林と内田裕也は一体どんな裏事情を抱えながら夫婦として生きてきたのでしょうか。

今回は内田裕也と樹木希林の知られざる結婚生活にスポットを当ててみました。

樹木希林の孫UTAの詳細はコチラ

内田裕也の妻・樹木希林の若い頃はかなりファンキーだけど可愛かった!

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/812055376536130490/

さっそく、樹木希林と内田裕也のロックでファンキーすぎる結婚生活に迫っていきましょう。

樹木希林が産まれたのは1943年1月15日でした。

2018年に亡くなったときは享年75歳でしたね。

最近では「万引き家族」への出演で話題になりました。

70年代から「寺内貫太郎一家2」など数々のドラマに出演し、その存在感と演技力で当時一気にお茶の間の人気者になりましたね。

画像引用元

まだ32歳だったときに、髪を脱色して老けメイクをしておばあさんを演じていた姿が印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

こちらはそんな樹木希林の若い頃の画像です。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/600245456563241885/

どうでしょう?

面影が残っています。

若さもあってかなり可愛いですね!

メッシュが入ったような髪の毛が素敵です。

若い頃樹木希林はまだ別の芸名で「悠木千帆」と名乗っていましたが、1977年に放送された黒柳徹子の番組でのオークションコーナーで

「売るものが無い」

ということで自身の芸名「悠木千帆」を売ってしまったというエピソードも!

ファンキーすぎる!

内田裕也と結ばれる前からだいぶ面白い女性だったんですね。

若い頃の樹木希林は相当、モテたのではないか?何故、内田裕也を選んだの?

画像引用元:http://kims-001.com/entertainment/geinoujin/7379/

御覧の通り、樹木希林は若い頃すごくチャーミングで可愛らしいんですよね。

生前の面影があるものの、当時とてもモテたんじゃないかと思います。

娘で本木雅弘の嫁である内田也哉子に似ている気がします。

そんな樹木希林、なぜ他の男性でなく内田裕也を選んだのでしょうか?

色々調べていったところ、樹木希林は内田裕也という人間をとにかく丸ごと愛していたようなんですね。

男性として、だけではなく人間的にも惚れていたという感じでしょうか。

あるインタビューで樹木希林は「女性は不幸でありたい生き物」といった発言をしています。

内田裕也は封建的であり、樹木希林のそういった女性ならではの希望もある意味かなえてくれたそうなんです。

一般的な思考では理解しかねるエピソードですが、きっと樹木希林は内田裕也に「恋愛感情を超えた何か」を感じたのでしょう。

内田裕也と妻・樹木希林の馴れ初めから結婚までの経緯がスゴイ!

画像引用元:https://joshi-spa.jp/877734

何故離婚しなかったの?と多くの人が思っている内田裕也と樹木希林ですがどのようなきっかけで結婚に至ったのでしょうか?

当時を生きた人ならば、お二人の結婚にはさぞ驚いたことでしょう。

また若い世代の人にとってはお二人の出会いや馴れ初めなど、さらに気になるのではないでしょうか。

ここでは内田裕也と樹木希林の馴れ初めや結婚式の話題をとりあげます。

出会いのきっかけはドラマ共演?

画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2018092400020.html

まずは内田裕也と樹木希林の馴れ初めから。

2人が結婚したのは1973年のことです。

内田裕也の友達であったムッシュかまやつが出演しているドラマの現場をのぞいたときに樹木希林がムッシュかまやつと共演していたのだとか。

ドラマ現場での出会いを経た内田裕也と樹木希林はお互い一目惚れをしたような勢いでなんと出会ってから5ヶ月後に結婚!

スピード婚だったんですね。

普通の人だったら5ヶ月で結婚という考えには至らない気がしますが、そういった概念にこだわらず結ばれる決意をした二人は当初から強い絆で結ばれていたようです。

2人は結婚式をキチンと挙げたの?

画像引用元

まさかのスピード婚であった樹木希林と内田裕也ですが、結婚式は挙げたのかが気になります。

お二人の結婚式ってことはさぞロックでカッコイイものだったのでしょうね。

どうやら樹木希林と内田裕也は築地本願寺で結婚式を挙げていたようです。

築地本願寺は東京都中央区築地にあるお寺ですね。

なんと内田裕也と樹木希林は結婚式にデニム姿で現れたんだとか!

画像引用元

ロック過ぎますね。

デニムでの結婚式って、当時はかなり斬新なものだったでしょう。

ちなみに破天荒なことで知られている内田裕也、樹木希林との結婚式で「結婚は一度きりだ」と彼なりにそこで誓ったといいます。

結婚後も女性問題などで騒ぎになっていた内田裕也ですが、きちんと筋は通すというか固い意思をもっていたんですね。

内田裕也と妻・樹木希林の結婚生活が別居や国外逃亡?波瀾万丈過ぎる!

画像引用元

デニム姿での楽し気な結婚式の画像が印象的な内田裕也と樹木希林、その後の結婚生活はかなり波乱万丈なものでした。

何で離婚しないの?!と何度もツッコミたくなるような出来事の数々…

ここではお二人の結婚生活で起こった凄まじいエピソードを時系列でお伝えすると同時になぜ二人が離婚を選択しなかったのかをお話しします。

別居や国外逃亡、裁判など凄まじい結婚生活を時系列でまとめてみた

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191221-00010002-jisin-ent

1973年に結婚した内田裕也と樹木希林ですが、なんと一年半後には別居することになりました。

その別居は樹木希林が亡くなるまで実に40年以上続いたそうです…

他にも離婚に関する裁判や内田裕也の国外逃亡まであったというお二人の結婚生活、どれくらい波乱万丈だったのか時系列でまとめましたので参考にしてください。

1973年 内田裕也・樹木希林結婚

一年半後 別居開始

1981年3月12日 内田裕也が一方的に離婚届けを提出しハワイに国外逃亡。

内田裕也による一方的な離婚をめぐり樹木希林が裁判を起こし最終的に「離婚は無効」

となる。

ということですが…

本当に凄まじすぎます。

樹木希林に対して内田裕也いわく「女として愛せないところがある」ということでしたが、この一方的な離婚に対し当の樹木希林は

「伏して、頭を下げて、大恥かいても、もう一度戻ってきてほしい」

と切実にやり直すことを求めました。

画像引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/92

結果的に勝訴した樹木希林ですが、裁判官からも「あれだけ別れたがっているんだから…」と内田裕也への同情の声があったそうです。

これほどまでに一人の人と添い遂げる決意があるのは素晴らしいことですが、片一方が別れたがっているとなると勝訴が正しい結果だったのかどうかは断言できませんね。

ただ内田裕也も樹木希林に愛情が全くなかったというわけではないみたいですから、やはり結ばれるべくして結ばれた2人なのでしょう。

妻・樹木希林が内田裕也を絶対に離婚させなかった理由は積年の恨みか?

画像引用元:http://dailynewsonline.jp/article/1523148/

さきほどお話ししたように、結婚から数年経ったころ内田裕也は一度樹木希林との離婚を意識していたようです。

それにも関わらず、樹木希林は離婚をさせなかったのですが…

何故ここまで内田裕也に固執していたのでしょうか。

年齢的にも内田裕也とは別れて別の男性とやり直す、ということもできたはずです。

一部では好き勝手やってきた内田裕也に対する積年の恨みから離婚をさせなかった?といわれているようですが、樹木希林が離婚をしなかった理由を調べると

「内田裕也のような人間を放っておいたらもっと迷惑をかけるから」

「自分(樹木希林)が面倒をみることで一線を越えさせないようにしている」

とのことでした。

う~ん、複雑ですね。

捉えようによっては恨みともとれるこのセリフ。

画像引用元:https://taishu.jp/articles/-/64122?page=1

ですが、それ以上に樹木希林には内田裕也のことを理解している自信や支えていく自信があったのではないでしょうか?

恨みとも愛情とも形容しがたい考えですが、二人にしか分からない何かがあったことは確かでしょうね。

内田裕也と樹木希林は本当は愛し合っていたの?

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2131791/photo/1/

離婚をしなかった理由をみると、まるで樹木希林が一方的に内田裕也を愛していたような印象ですが、果たして二人は本当に愛し合っていたのでしょうか?

勝手に離婚届を提出した内田裕也、以前は女性問題が浮上したり手をあげたこともありました。

樹木希林に対してまるで愛情がないようにみえますよね?

ですが、2005年に内田裕也が空き巣の被害にあった際に

「お前が盗んでいったもののなかに時計があるだろ、ありゃあ俺の女房からのプレゼントなんだよ」

「金なんかどうだっていいからよ。あれ(時計)だけは返せ。俺んちのポストにでも入れとけよ。ヨロシク!」

と語っていました。

樹木希林からのプレゼントをとても大切にしていたんですね。

なんだかいじらしくてちょっと可愛いです。

画像引用元

内田裕也は傍若無人で破天荒な行いをしてきましたが、それを許して受け入れてくれるのは樹木希林だけだと理解していたのかもしれません。

心の奥底ではきちんと樹木希林に対する愛情を持っていたのでしょう。

そうじゃなかったら時計だけ返せ!なんて言いませんよね?

樹木希林もそんな内田裕也の本心を知っていたからこそ添い遂げたかったのかもしれませんね。

誰が見てもラブラブなカップルや夫婦というのも素敵ですが、内田裕也と樹木希林のように表向きはクールだけど精神的な繋がりが強い男女というのもすごく魅力的ですよね。

妻・樹木希林を亡くした内田裕也の現在は?

画像引用元

その後、全身ガンと闘いながら2018年に樹木希林は人生の幕を降ろしました。

カンヌ映画祭でも元気な姿を見せていましたから、突然の訃報に驚いた方も多いですよね。

最愛の人を亡くした内田裕也ですが、樹木希林が亡くなった半年後の2019年3月に帰らぬ人となっています。

近年は骨折や脱水症状をおこして入院を余儀なくされていた内田裕也でしたが、生前はテレビにも出演していたんですよ。

バラエティ番組にもよく出ていたようです。

画像引用元:https://bangumi.skyperfectv.co.jp/S/?uid=c18306614

フジテレビの人気番組「ザ・ノンフィクション」では内田裕也の生活に密着したドキュメンタリーが放送されました。

この内田裕也の回は近田春夫や竹中直人なども証言者として登場し、当時話題を呼びましたね。

最期まで多くの人に愛されて旅立った内田裕也、もしかすると天国で樹木希林と再会し、夫婦生活の続きを謳歌しているのかもしれませんね。

まとめ

画像引用元

今回は樹木希林と内田裕也の結婚生活に関する話題でした。

いかがだったでしょうか?

お二人の関係は、一言では表現できない深く重いものでしたね。

一目惚れで結ばれて何十年も共に生きてくということは普通の人には難しいものだと思います。

賛否両論ありますが、樹木希林と内田裕也が理想の夫婦という意見もありますし少なくともお二人が多くの人の愛されていたことは事実でしょう。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする