山口智充の現在は名古屋のローカル番組で活躍していた!干された理由はダウンタウンと揉めたから?

Pocket


画像引用元:https://grapee.jp/719943

お笑いタレントとしてテレビ、ラジオ、CMに引っ張りだこだったのが山口智充です。
ものまね芸人でもある山口智充は、そのレパートリーは数えきれません。

そんな、売れっ子芸人だった山口智充は、最近テレビでの出演回数が激減していると噂をされています。
それは一体なぜなのでしょうか?山口智充が、テレビから干された理由について徹底追及していきたいと思います。

というわけで、山口智充についてあれこれ調査してみました。

山口智充・ぐっさんが全国レギュラー0で崖っぷちの危機に!?現在の活動はどうなってる?


画像引用元:https://nensyu.site/archives/1934

山口智充は、1969年3月14日生まれで、年齢は(2020年3月現在)51歳です。
出身は、大阪府で、身長は175㎝です。

1994年から「DonDokoDon」のボケとして活動して、その後はものまね芸人として一世を風靡しました。
当時は、テレビや映画にも出演をしていたマルチ芸人でしたが、現在はあまりテレビで観る機会が減っていると言われています。

山口智充と言えば、土曜日の午前中の「にじいろジーン」での司会が印象的だと思います。この番組は12年もの続いた長寿番組なのです。
しかし、2020年3月を持ってにじいろジーンは番組終了になってしまいます。これで地上波全国放送のレギュラー番組がなくなりそうなのです。
現在は、一体何をしているのでしょうか?

山口智充・ぐっさんは現在縁もゆかりもない名古屋で自由に「遊んで」いた!?


画像引用元:https://jtame.jp/entertainment/2281/

現在、山口智充が力を注いでいるのが名古屋のローカル番組「ぐっさん家 〜THE GOODSUN HOUSE〜」です。
この番組は、2003年に始まり「ぐっさんの名古屋での生活を覗き見する」というコンセプトの番組です。何と、視聴率が2桁代を突破するほどの人気番組だとか。

きっかけは、番組スタッフが山口智充とプライベートで親交があり「ありのままのぐっさんの良さを引き出せないだろうか?」と考えたことだったそうです。
そのため、素の山口智充を観ることが出来ると話題を呼んでいるのです。

ゲストとして明石家さんまが出演したこともあります。

遊びの中から生まれた番組だと言えますね!

山口智充・ぐっさんはサラリーマン歴が長く芸能人意識はかなり低めだったって本当!?


画像引用元:https://anohito-genzai.com/gussan-yamaguchi-tomomitsu-imagenzai

そんな、山口智充はもとはサラリーマンだったというのは、本当なのでしょうか?

調査してみたところ、山口智充は高校卒業後にサラリーマンを経験していたことが分かりました。その会社は、マツヤデンキで営業マンをしていました。
そして、優良社員賞にも輝いたことがあるとか!
人柄の良い山口智充は、テレビでもプライベートでも変わらないそうです。

その後、ミュージシャンを目指して、マツヤデンキを退職し着ぐるみを着てショーに出るアルバイトをしていたところ、宝塚ファミリーランドへ転職をしました。
そこで、現在の相方である平畠啓史と運命的な出会いを果たしたのです。

平畠啓史の誘いでコンビ「DonDokoDon」を組み、1994年に芸能界デビューをします。
1999年にはバラエティ番組「爆笑オンエアバトル チャンピオン大会」で初代チャンピオンに輝いた功績を残しています。

こうしてみると、サラリーマン歴が長く苦労人だったと言えますね!

山口智充・ぐっさんがテレビから干された理由や原因を検証してみた!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2027817/full/

そんな、誰もから愛される山口智充が全国テレビへの出演が減ったのはなぜでしょうか?
テレビから干されたと言われている理由は何があるのでしょうか?

詳しく深堀していきたいと思います。

理由その①:山口智充、ダウンタウンと揉めた説!


画像引用元:https://nensyu.site/archives/1934

ひとつには、山口智充がダウンタウンと揉めた説を挙げることができます。
では、なぜダウンタウンと揉めたと噂されるようになったのでしょうか?

それは、人気番組「リンカーン」が関係していると言われていますが、それはどういうことなのでしょうか?

2009年、突然の「リンカーン」降板に世間はザワついた!


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00608488-shincho-ent

2009年に山口智充はリンカーンを降板をしました。
突然のリンカーン降板に、世間では寂しいという意見が多く挙がっていました。

確かに、リンカーンでの山口智充のキャラクターは、欠かせなかったと言えますね!

「リンカーン」の降板理由は何?ダウンタウンと揉めたの?


画像引用元:https://entamega.com/17356

突然の降板の理由として「山口智充のスケジュールが合わなかった」と言われています。しかし、お笑い界の重鎮であるダウンタウンの冠番組から降板するというのは、他の理由が噂されてもおかしくありませんよね。

そのため、ダウンタウンとの不仲説まで浮上したのです。

詳しく調査してみたところ、リンカーンの収録日は土曜日が多かったのです。土曜日と言えば、にじいろジーンの収録と重なっています。その結果、MCのにじいろジーンを優先させたと言えるのです。
また、リンカーンの出演者のギャラが高額なために、山口智充をクビにしたという説もありますが、真相は分かっていません。

個人的には、誰からも慕われる性格の山口智充ですから、スケジュールの都合だと思います!

理由その②:山口智充、「DonDokoDon」解散が原因説!


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00608488-shincho-ent

次に、テレビから干されたと言われている理由としてコンビ「DonDokoDon」の解散説を挙げることができます。

2007年以降はコンビとして活動をすることがなく、事実上の解散状態だと言われています。
また、相方を見捨てて自分だけブレイクをしたとも言われていますが、それは本当なのでしょうか?

相方をポイ捨てして「いい人」から一転「悪者」になった!?


画像引用元:https://nensyu.site/archives/1934

DonDokoDonは、2000年頃からコンビでの活動が少なくなり、次第に吉本興業のページからもDonDokoDonは削除をされたのです。
これにより、事実上の解散状態だと言われています。

山口智充は、コントやものまね芸人として大ブレイクを果たしましたが、相方である平畠啓史はテレビから消えたと噂されています。

しかし、平畠啓史は現在は静岡県で大ブレイクを果たしていたのです!
静岡県の大人気番組である「くさデカ」の司会として活躍をしていました。この番組は、1999年4月から放送され、2019年6月には900回目の放送を迎えたという長寿番組です。
レストランのメニューを静岡県の事象に例えるのが、番組のお決まりで時々静岡県民も知らないことを言うのが人気の秘密のようです。

それが、こちらです。


画像引用元:https://www.sut-tv.com/show/kusadeka/

地方芸人としてブレイクしていたのですね!相方をポイ捨てしたのではないと言えます。

理由その③:山口智充、逮捕騒動が原因説!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2027817/full/

さらに、山口智充が逮捕されたという説については、どうでしょうか?

こちらが、山口智充が逮捕されたという記事の内容です。

児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、 IT関連会社社員、山口智充容疑者(36)逮捕容疑は4月21~28日、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「シェア」を使い、 少女や成人のわいせつな動画ファイル9個を不特定多数が見られるようにしたとしている。 府警少年課によると、容疑を認めている。

引用:https://trendy-jun.blog.ss-blog.jp/2013-10-07-1

IT関連会社社員とありますので、同姓同名の他人だということが分かります。
山口智充が逮捕、しかも容疑が児童買春・ポルノ禁止法違反だなんて、びっくりしてしまいますね。

山口智充・ぐっさんにはテレビから消えても安泰の収入源があった!


画像引用元:https://anohito-genzai.com/gussan-yamaguchi-tomomitsu-imagenzai

全国テレビの出演がなくなってしまう山口智充ですが、収入源には何があるのでしょうか?

名古屋の地方ローカル番組以外にも、全国ツアーを展開して、念願だったアーティストとして活躍を遂げていると話題を呼んでいました。

それは本当なのでしょうか?
詳しく切り込んでいきたいと思います。

山口智充・ぐっさんは現在全国ツアーを展開中!アーティスト活動が性に合っている?


画像引用元:https://jtame.jp/entertainment/2281/

山口智充は、「ぐっさんのハッピーオンステージ 全国50カ所ツアー presented by 東急リバブル」を開催しています。
全2時間のステージで、得意の歌から始まり雑談のようなトークネタ、フリップネタ、ギター弾きながらまた歌って、観客を笑わせてといった内容のようです。

全国50カ所を巡る大きなツアーで、2020年3月までスケジュールが決定しているのだとか。

もともと、ミュージシャンを目指して芸能界を目指した山口智充ですから、期待はできますよね!


画像引用元:http://www.1242.com/days/days_blog/20190422-173179/

その他にも、2019年4月1日から、ラジオ番組「DAYS」でパーソナリティーとしても活躍をしています。

「ニッポン放送でガッツリとレギュラー番組を持たせていただくのは初めてということで非常に嬉しいです」と意気込みを語っていた山口智充は、リスナーからの悩み相談や健康情報、趣味についてなどがオンエアされています。

しゃべりも得意な山口智充のトークも楽しみですね。

山口智充・ぐっさんはYouTuber向きの芸風!?宮迫博之と「くず」再結成もアリ?


画像引用元:https://nensyu.site/archives/1934

山口智充は、細かすぎるモノマネネタやコントなど演技力が魅力だと言えます。
そのため、バラエティー番組よりもYouTuberの方が向いているのではないか?という意見も多く挙がっていました。

宮迫博之とくずを再結成すればいいという意見も挙がっていました。

確かに、宮迫博之とのくずは一世を風靡したと言っても過言ではありません。
YouTubeでの再結成が実現すればいいと思いますね!

まとめ


画像引用元:https://grapee.jp/719943

モノマネコント職人として活躍をしていた山口智充は、にじいろジーンが2020年3月に終了することで地上波全国放送のレギュラー番組がなくなってしまうと言われています。

山口智充がテレビから干されていると言われている理由としては「リンカーンからの突然の降板」や「コンビDonDokoDonの解散状態で相方を捨てた」や「逮捕説」などを挙げることができます。
リンカーン降板は、スケジュールの都合でした。
相方を捨てたという疑惑に対しては、相方の平畠啓史は現在は静岡県で大ブレイクを果たしていたことが分かりました。
また、逮捕説に関しては同姓同名の別人でした。

現在は、名古屋のローカル番組全国50カ所を巡る大きなツアーラジオパーソナリティーなどテレビ以外の分野でも活躍の場を広げていることが分かりました。
今後、YouTuberとして活躍をしている宮迫博之とくずを結成して欲しいという意見も挙がっていました。

今後の山口智充の動向から目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする