大泉洋の兄は北海道の大物有名人だった!函館の支配者でGLAYと友達?人物像を調査!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-ZRYVLBRzj/

大泉洋さんは1973年4月3日生まれの47歳です。(2020年4月現在)北海道江別市大麻で生まれました。

北海道で放送された「水曜どうでしょう」で一躍北海道のスターに。大泉洋さんは本名で、この洋という字は「ひろし」と読めますが、それではつまらないから「よう」と名付けたと言われています。

現在はCMやテレビ、映画やバラエティにひっぱりだこで、まだまだ勢いがある俳優さんです。

そんな大泉洋さんには兄弟がいて、その兄が北海道では大物有名人だという噂が。さらに函館の支配人でGLAYと友達だというなんとも謎の人物でした。

今回は大泉洋さんの兄にスポットを当てて徹底調査します。早速どのような人物なのかを見ていきましょう。

【おすすめ記事】

大泉洋の兄はどんな人?(名前、年齢、職業etc…)

画像引用元:https://talent.thetv.jp/person/0000223001/

まず大泉洋さんの家族構成から見ていきましょう。家族構成は父親、母親、兄と大泉洋さんの4人家族でした。

大泉洋さんの兄は大泉潤さんと言います。年齢は一般人なので公開されていませんが、大泉洋さんよりも7つ年上なので現在は54歳くらいではないでしょうか。意外と年齢が離れていますね。

大泉潤さんはどのような経歴なのかを調べてみました。

大泉洋の兄・大泉潤は早稲田大学をストレート合格するほどの頭脳の持ち主だった!

画像引用元:https://egaogaichiban.com/wp-content/uploads/2019/01/00371060HDK-e1548224216821.jpg

こちらが大泉潤さんです。

大泉潤さんは超進学校である北高等学校を卒業していました。

北海道にある高校で、誰もが入りたいと思う高校には「東高等学校・西高等学校・南高等学校・北高等学校」があります。

北高等学校は偏差値が71もあり、北海道の中ではランキングが1位になっていました。そして早稲田大学にストレートで合格し進学しています。

早稲田大学にストレートで合格するとなると、かなり頭が良い人物だという事が分かりますね。

ちなみに、大泉洋さんはそんな兄の背中を見て育ち、自分も早稲田大学に行きたいと思いますが、叶わず北海学園大学経済学部に入学しています。

きっと頭の良いお兄さんを尊敬していたのでしょうね。

大泉洋の兄・大泉潤は現在は函館在住の公務員!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-uIPShBoVh/

大泉潤さんは早稲田大学卒業後に北海道へ戻り、函館市役所で公務員として働き始めたようです。

大泉潤さんであれば一流企業の会社に勤める事が可能だったのに、北海道に戻るということはかなりの地元愛に溢れた人なのでしょう。

おそらくその当時はまだバブルが弾ける前なので、かなり景気も良く色々な会社からオファーがあったに違いありません。

北海道の人たちは本当に地元を愛する人が多いようですね。

大泉洋の兄・大泉潤は一目見て大泉洋の血縁者だと分かるほど似ていた!?

画像引用元:https://egaogaichiban.com/wp-content/uploads/2019/01/images-1-520×300.jpeg

大泉洋さんと大泉潤さんは顔が似ていると良く言われるようですが、これだとあまり似ていない印象があります。

実際に多くの人たちもあまり似ていないと思っているようです。昔は似ていたのかもしれませんが、もう50歳を超えたのでどんどん似てなくなってしまったのでしょう。

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142124923476086301

どちらかと言うとお笑いコンビの「流れ星」ちゅうえいさんに似ている気がしますが。実際に大泉洋さんを見ているとちゅうえいの顔がチラつくと言う声も多いようです。

大泉洋の兄・大泉潤は函館の影の支配者だった!?その真相は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B_PrFnPBxit/

2015年2月放送された「ハナタレックス」で大泉洋さんはこのように話していました。

「うちの兄は(函館の)影の支配者ですからね」

兄は一般人なのであまり公にできないようでうすが「しっかり者で頭が良く、自慢の兄」だそうで「函館の街で僕の兄を知らない人はいない。GLAY並に…」と話しています。

どのくらい北海道で有名なのかを見ていきましょう。

大泉洋の兄・大泉潤は函館市長の代理を務める程の実力者だった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BwWPLFeBbw0/

大泉潤さんは函館市役所に就職し、観光部で働いていました。大学を卒業してから働いているようで、50歳で函館の観光部長になったと言います。

50歳で観光部長になるのは異例の早さだそうで、かなりのやり手だと言う事が分かりますね。

地元を愛するからこそ自然とそのような流れになったのでしょう。

そして先日北海道でコロナの感染者が増え始めた時に、なんと大泉潤さんが北海道の番組に出演しています。

画像引用元:http://radio-apartment.blog.jp/archives/6214718.html

この番組は函館市保健所が記者会見していたので、おそらく市役所の代表者として出席したと思われます。

観光部長がなぜ?と思われますが、実は2019年5月から保健福祉部長に起用されていました。

右側に映ってる人が大泉潤さんです。コロナ渦で北海道を代表して市民に呼びかけているのでしょう。きっとあまり休んでいないのではないでしょうか。

大泉洋の兄・大泉潤はGLAYの函館5万人野外ライブを成功させていた!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BtcOEqlh-Wz/

大泉潤さんはGLAYのTAKUROさんと親交があり、一時期は頻繁に会うほどの仲だったようです。

最初TAKUROさんは大泉洋さんの兄だとは知らなくて、なんとなく雰囲気が似ていることから気づいたと話しています。

2013年7月27、28日にGLAYは函館で5万人を動員する大規模なライブを開催しました。そのライブを成功させたのが、大泉潤さんだったと言います。

画像引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000092750

実際にTAKUROさんのコメントで「北海道でのライブが成功したのは潤さんのおかげ!」と話していました。

函館空港や函館駅、五稜郭タワーなど市内はGLAY一色になり、大いに盛り上がりを見せたと言います。

これも函館観光部長に就任していたからこそできたのでしょう。しかし、力がないとここまで盛り上がれなかったので、かなりすごい人物だと言うのが分かりますね。

大泉洋の兄・大泉潤が有名なのは“弟の七光り”だった?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BsVer3DBWZq/

大泉潤さんが北海道で有名なのは弟の知名度があったからだと言います。大泉洋さんは北海道のスターから偉人になりつつあると言う噂が。

また、大泉潤さんが弟を利用しているのではないかと言われています。本当なのかを見ていきましょう。

大泉洋は自称「北海道のスター」から本物の「偉人」になりつつある!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BqV96kwB0n4/

「北海道命名150年」を記念して行われた世論調査では、「北海道150年で最も功績があった人は?」と言うアンケートで大泉洋さんがベスト10入りを果たしています。

大泉洋さんは2014年に道庁から「北海道特別『福』知事」に任命され、2018年8月5日開催された「北海道150年記念式典」に祝賀のメッセージを寄せていました。

トップだった人物は江戸時代の後期から、明治時代にかけて探検家として活躍した松浦武四郎さんです。

その他にも「少年よ大志を抱け」のクラーク博士や政治家などが続いていました。そんな中、偉人を押しのけて大泉洋さんが9位にランクインをして、道民たちは喜んでいたようです。

もはや本当に偉人になってしまうのではないでしょうか。

大泉洋の兄・大泉潤の市役所の広告活動は弟を利用した便乗商法だった?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Boz4Mq7AU9R/

大泉潤さんは地元のことを紹介した動画サイトに出演していました。

あくまでもこの動画については、大泉洋の兄としてではなく市役所の広報活動として出演していたのです。

これに関しては特に道民からは便乗商法だと思われなかったようですが、それ以外の人に弟を利用していると思われたかもしれません。

それほど似ていないので気づいている人も少ないのではないでしょうか。

大泉洋の兄・大泉潤は知名度を生かし函館市長選へ出馬する?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bk4lTS7AwM8/

大泉潤さんは2019年に保健福祉部長になりましたが、役所内で順調に出世街道を歩んでいました。

さらに庁内の評判もよく、2023年までに副市長に抜てきされる可能性もあるのではないかと関係者が噂しています。

さらに函館市長選への出馬説が浮上しています。去年函館市長選が行われ、工藤寿樹さんが3選を果たしました。しかし、4選となると年齢的に微妙になり、これまでの市長の多くは市のOBになっています。

さらに市長の工藤寿樹さんは早稲田の先輩に当たる人で、その意思を引き継いで出馬するのではないかと言われているのです。

しかし、本人は「2023年の市長選への出馬はまったく考えていません。“弟の七光り”で名前を出していただけているのだと思います」

と謙遜していました。このコメントで人柄も素敵な人だと言う事が分かりますね。

大泉洋の実家はお金持ちだった!?兄・大泉潤だけでなく両親も凄い人だった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bjw48-fn5AM/

両親は共に教師をしていたそうです。父親の大泉恒彦さんは北海道高等盲学校の校長も務めたことがあります。

さらに母親の正子さんは中学教員で英語の先生でした。そんな勉学に恵まれた環境だったにも関わらず、大泉洋さんに勉強を教えなかったのでアホになったのではと言われています。どのような背景があったのか見ていきましょう。

大泉洋の父と母は教師!でも大泉洋には勉強を教えずアホになった!?

画像引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15160303/

映画「焼肉ドラゴン」のイベントに出演した際、大泉さんは実家の家訓について紹介しています。

大泉恒彦さんが言っていたのは、「食べられるか食べられないか、食べて判断する」と教えていたようです。

そのため、食べ物の賞味期限は関係がなく、実際に食べて判断をすることを教えられたと言います。食べ物を大切にするのはとても素晴らしいですが、なるべく早く食べるのが一番よさそうですね。

両親は2人とも共働きで学校の先生を行っていました。しかし、大泉洋さんに勉強を教える事がなかったため、大泉恒彦さんは「(大泉洋という人間が)こうなった」と冗談まじりにコメントをしています。

大泉潤さんはおそらく自力で勉学に励んで大学に行ったのでしょうね。子供を甘やかさない教育方法は成功したのではないでしょうか。

食べ物のエピソードを聞くと実家が金持ちと言う噂はクエスチョンマークですが、両親は公務員なのでそれなりに年収はあったと思われます。

大泉洋の父が大泉洋の主演映画に出演していたという驚愕の事実が発覚!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BiDR_JHg4vw/

大泉洋さん主演の映画「探偵はBARにいる3」で、大泉恒彦さんがエキストラで出演をしていました。

北海道ローカルのテレビ番組「おにぎりあたためますか」で公表しています。

「喫茶モンデ」峰子役の安藤玉恵さんから雑誌を取り上げられると言う役でした。ほんの少しのシーンですが、親子共演を果たしています。

気になる人は一度探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-9w9DMhmbZ/

大泉洋さんと兄の大泉潤さんは北海道ではかなりの有名人です。兄は出世街道を歩み続けていて、順調に行けば本当に市長になるかもしれません。

弟の七光だけではなく、実力もあるので北海道民に信頼をされているのでしょう。弟の名前を汚さないように謙虚な姿勢も素晴らしいと思います。

これからも兄弟共々どのような活動をしていくのが楽しみですね。

【おすすめ記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする