秋吉久美子の息子が謎の転落死をしていた!?事故?事件?その真相に迫る!!

Pocket

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/1688973360590931820

今回お届けするのは秋吉久美子の息子に関する話題です。

秋吉久美子といえば日本を代表する名女優。

1976年に「十六歳の戦争」でデビューしてから様々な作品に出演してきました。

1954年うまれということで2020年4月現在65歳なのですが…

全然見えないですよね。

いくつになっても美しい!

そんな衰えない美貌の持ち主・秋吉久美子ですが実は息子の存在が注目を浴びているようです。

秋吉久美子に子供っていたっけ?と思ってしまう方もいるかと思いますが、それもそのはず。

なんと秋吉久美子の息子は2015年に亡くなっているのです。

そこで今回は秋吉久美子の息子の死の謎に迫ります。

秋吉久美子の息子はなぜこの世から姿を消してしまったのか?!

【おすすめ記事】

秋吉久美子には一人の死亡した息子がいた!!その人物像とは?

画像引用元:https://miiolo.com/akiyoshikumiko-buttobi-7165

秋吉久美子には息子がいた!とさきほどお話ししましたが、その息子は一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

実は秋吉久美子は3度の結婚歴と3度の離婚歴の持ち主。

1979年にフォークグループ「青い三角定規」の岩久茂と結婚しましたが1989年に離婚

その後2004年に26歳年下の日系アメリカ人男性グレンと2度目の結婚をしますがなんと翌年の夏に離婚しています。

既にバツ2の秋吉久美子ですが、2006年2月にグレンと再婚

当時秋吉久美子は母親の病気で精神的につらかったようですが、そのときに支えてくれていたのがグレンだったようです。

しかし、グレンが危険な薬物を所持していたことで2014年にまた離婚

ここまで結婚と離婚を繰り返す芸能人も珍しいような…

そんな波乱万丈な秋吉久美子ですが、子供は1979年に結婚した岩久茂との間だけに誕生しています。

ここからは、秋吉久美子の息子の経歴に迫ってみましょう。

秋吉久美子の息子の名前や年齢、職業、経歴について(画像有り?)

画像引用元:https://shae-bear.com/archives/3001

結婚と離婚を繰り返しながらも、子供が誕生したのは最初の旦那との間にだけという秋吉久美子。

そのときの子供が息子であるです。

遊は2015年1月に亡くなったとき35歳という若さだったので、逆算してみると1980年うまれということになりますね。

秋吉久美子の息子・遊の情報を更に調べてみましたが、亡くなった当時知人が遊のことを「定職に就かず時々警備員のアルバイトをしていた」と語っている以外に特に情報はありませんでした。

あくまでも一般人だったわけですから、情報があまり無くても仕方ないかもしれませんね。

また遊の画像などをネットの上位サイトで検索しましたが、子供のときの画像が一枚出てきただけでした。

それがコチラ。

画像引用元:https://気になる芸能人あれこれ.com/akiyoshikumiko-siin/

子供すぎて旦那や秋吉久美子に似ているか似ていないか、よく分かりませんね。

でも可愛らしい顔立ちをしています。

ちなみに

画像引用元:https://newmediabible.org/akiyosikumiko-son/

息子・遊について検索すると出てくるこの男性は息子ではなく元旦那のグレンだそうです。

35歳で亡くなってしまったという息子・遊ですが…

なぜそんな若さでこの世を去ってしまったのでしょう?

秋吉久美子の息子のことを同級生は覚えていない?


画像引用元:https://www.showholic.jp/artists/54806

秋吉久美子の息子は学生時代はどのような人物だったのでしょうか?

驚きべきことに、週刊文春の記事によれば秋吉久美子の息子の同級生は、誰も覚えていなかったと報じていました。

控えめな生徒だったということでしょうか。あまりにも悲しいことですよね。

秋吉久美子の息子の死因には不可解な点があり過ぎる!

画像引用元

秋吉久美子の息子は35歳という若さで亡くなっているとさきほどお話ししましたが、そもそも何故そんな若さで旅立ったのかが気になります。

色々調べていくと、どうやら秋吉久美子の息子は謎の死を遂げているもよう。

一体どのような最期を迎えたのでしょう。

秋吉久美子の息子は深夜の病院で謎の転落死!事件のカギを握るのは「黒い鞄」か?

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/153866/

秋吉久美子の息子について検索していると、なんと謎の転落死で亡くなっていることが判明しました。

時は2015年1月

息子・遊は深夜に病院の非常階段から転落

その三日後に遺体となって見つかったそうです。

この事故は週刊文春で報じられましたが、当時防犯カメラ3台にその様子が映っていたらしく遊は2つの黒いカバンを持っていたとのこと。

しかも遊が発見された場所は警備員でさえ見回ることのない人気のない場所だったそうですが…

謎は深まるばかり。

画像引用元:https://next.saract.com/akiyoshi-kumiko-2911

捜査関係者によると、柵を乗り越えて病院内の非常階段に飛び移ろうとして地下まで転落したのではないか?ということですが秋吉久美子の息子・遊の死は今でも謎に包まれているようです。

息子の死についてあれこれ語る母親の方が稀でしょうし、数年経った現在でも情報が無いのは当然かもしれませんが、あまりにも謎が多いですね。

関係者によると誰かに追われているようにも見えたとのことなので、なにか事件性があったのかも?

それにしても、黒いカバンは何だったのでしょう…?

秋吉久美子の息子が転落死した病院はどこ?


画像引用元:https://www.zakzak.co.jp/people/news/20120810/peo1208100735000-n1.htm

では、秋吉久美子の息子が転落死した病院はどこなのでしょうか?

噂では「東京都の港区の大学病院」と言われています。
というと、北里研究所病院、国際医療福祉大学三田病院などから、ネット上では慈恵大学病院という見方が濃厚でした。


画像引用元:https://biz-journal.jp/2019/02/post_26788.html

しかし、慈恵大学病院の有名病院であれば3日も発見がされなかったのは、不思議ですよね。
なぜ、発見が遅れてしまったのでしょうか?

秋吉久美子の息子はなぜ3日も発見されなかったのか?転落現場の状況は?


画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/interview/1637404/

発見が遅れてしまった理由として、秋吉久美子の息子が転落した場所が悪かったということが挙げられます。

秋吉久美子の息子が転落した場所は、普段は非常階段の入口は施錠されており、夜間に利用する人は滅多にいませんでした。
しかし、事件があった日、猫の鳴き声がしたとして警備員が現場に行くと、柵の内側の踊り場に二つの黒い鞄が置いてあったそうです。

警備員は、誰かの忘れ物だと思い鞄から持ち主に連絡を取りました。
すると「いつの間にか無くなっていた」と引き取りにきたとか。
もう一つ鞄には、携帯電話が入っていましたが、持ち主が不明だったため、警備員が手掛かりを探しに再び現場に戻ったところ、吹き抜け部分で倒れている秋吉久美子の息子を発見したのでした。

なるほど、発見が遅れてしまったのは不運が重なったと言えますね。

息子の転落死直後の秋吉久美子は憔悴しきっていた?


画像引用元:https://torigei.com/tv/akiyoshi-kumiko/

秋吉久美子は、息子の転落死直後は、憔悴しきっていたと言われています。

発見直後、携帯電話の連絡先に秋吉久美子の番号があり、マネージャーと一緒に駆け付けた秋吉久美子はサングラスを掛けた状態で、状況を把握できずにただ頷くばかりだったとか。

自分よりも先に子供の方が先立ってしまうことほど、辛いことはありますよね。

事実はサスペンス劇場より奇なり!「黒い鞄」と「巨額詐欺事件」と「土地トラブル」との関係とは?

画像引用元:https://next.saract.com/akiyoshi-kumiko-2911

秋吉久美子の息子・遊は転落死をした際に2つのカバンを持っていたとさきほどお話ししましたが、この鞄は何だったのでしょうか?

この2つの鞄について調べると、1つは長男のものでもう1つは病院近くの工事現場の作業員が持っていたものであることが明らかになりました。

そしてその工事現場の関係者によると、近くの別の工事予定の土地をめぐってトラブルがあったとのこと。

障害者支援施設を巡る巨額の詐欺疑惑で民事裁判になっていたらしく、その土地が絡んでいるという噂があったそう。

なんとその訴訟は億単位

遊が持っていた作業員の鞄には重要な書類が入っていたらしく、もしかすると詐欺疑惑の訴訟で何か隠さなければならないものがあったのかも?!

画像引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/29/news103.html

その鞄には金目のものもなかったようですし、遊は物色して物を盗ったとは思えない状況で亡くなっていました。

また逃走経路や事故現場をみても、なんでわざわざそんな場所を?と言いたくなるような場所だったみたいですし何か事件性があるという信憑性は高いと思われます。

秋吉久美子の息子の転落死について関係者は皆口を閉ざし真相は闇の中?


画像引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17332910/

ただ転落死について秋吉久美子の事務所は「プライバシーにかかわることなので」と詳細を明らかにしていません。

そのため、詐欺事件や遊がそれに関わっていたのかは謎のまま

さらに、病院側も「その件では、一切お答えできません。警察に聞いてみて下さい」とコメントし、警察の広報課でも「発表事案ではありませんので、回答はしていません」と回答をしています。

仮に事件性があるとしたら、秋吉久美子は生前彼から話を聞いて身辺の心配していたかもしれませんね。

秋吉久美子の息子の死と麻原彰晃元死刑囚との因果とは?

画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/interview/1637404/

秋吉久美子の息子の死の謎について調べていくと、麻原彰晃の名前が出てくるのをご存知ですか?

麻原彰晃といえば、多くの罪なき人を亡き者にした非道な人物として知られていますね。

死刑執行されたことでここ数年その名前がまた話題にのぼっていました。

秋吉久美子の息子となんの関係が…?と思って更に深堀していくと

麻原彰晃が生前にバラエティー番組「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」に出演したときに好きな女優は誰?と尋ねられて

「現在はいないが、昔は秋吉久美子さんが好きだった」

と返答したそうです。

画像引用元

このことから秋吉久美子の名前を検索すると「麻原彰晃」の名前が関連ワードに出てきますが息子・遊の死とは特に関連性がないと思われます。

秋吉久美子も息子・遊もとんだとばっちりですね。

秋吉久美子とは関連性がないということでしたが麻原彰晃が巻き起こした数々の事件が風化しないことを祈り、苦しむ被害者や遺族がいることは忘れてはいけないですね。

秋吉久美子が事件から数年に息子への思いを激白!息子への押し寄せる後悔の念とは?

画像引用元:https://newmediabible.org/akiyosikumiko-son/

秋吉久美子は、息子が亡くなって4年経過した2019年にはじめて息子の死について自身のブログでコメントしています。

ブログでは

二人は常に連なって一緒に生きている。

という意味では、私が生きている限り、私の人生を大事に真摯に生きないとなぁ

と、思うのです。

と綴られていました。

この一文は2019年7月29日の遊の誕生日に発表されました。

秋吉久美子が今まで息子についてコメントすることってあまりなかったので今回この文章を発見して彼女なりに息子のことを想っているだなぁと思いました。

そんな秋吉久美子は、どういったスタンスで子育てに臨んできたのでしょうか?

秋吉久美子の独特過ぎる教育論とは?

画像引用元:https://solife-a.com/51066.html

亡き息子の誕生日にコメントをした秋吉久美子ですが、実は教育論がなかなか独特だったことでも話題になっています。

遊が3歳くらいのときにワガママを言ったそうですが、そのときには

「このおもちゃはあんたひとりで手に入れたもんじゃないのよ」

と一喝。

おもちゃを全て自分の部屋に引き上げたそうですが、彼女いわくそれ以降遊は母親のことを偉大だと思っているとのこと。

まだ幼いですしちょっと遊が可哀想だと思うのですが、秋吉久美子なりに何か考えがあったのかもしれません。

ただ、3歳の子供にそんな難しいことを言って伝わるのかな?と思ってしまいますが、甘やかすだけが教育ではないですからね。

秋吉久美子は息子にママと呼ばせなかった?

画像引用元:https://movie.walkerplus.com/news/article/211157/

また秋吉久美子は遊にあることを徹底していたそうです。

そのあることとは…

なんと「ママ」と絶対に呼ばせないということ。

秋吉久美子は母親になってからも「女優」の顔を忘れなかったのでしょうね。

これについては過去に雑誌のインタビューで語られていたようですが、息子の死に関してコメントを出さなかったのも秋吉久美子の女優としてのプライドだったのかもしれません。

いついかなるときでも強く凛としていたい、そんな気持ちのあらわれだったことでしょう。

ただ遊の気持ちを考えると、もっと素直に母親に甘えたかったんじゃないかなとも思ってしまいます。

遊は「普通の愛情」に飢えていたのかもしれませんね。

秋吉久美子は息子を実家や知人に預けて距離を保って子育て?

画像引用元:http://kimamana-topic.com/11247.html

更に秋吉久美子は子供と物理的な距離も保っていたとのこと。

自宅のお手伝いさんが病気になったとき、遊と相談して田舎の祖父母に預けることにしたそう。

そのため遊は3歳から中学卒業まで祖父母に育てられたみたいですね。

秋吉久美子自身は「母に預けるのが一番だと思った」と語っていましたが遊はどう思っていたのでしょう。

物理的な距離があることで自立につながることはあるとは思いますが、まだ幼い子供にはちょっと酷な気がします。

ただ秋吉久美子はずっと女優としての第一線を駆け抜けていましたから、現実的に子育てをする時間がなかったのかも?

子供を育てるためにも仕事は不可欠ですし、強く逞しい母親であるために実家に息子を預けるのは必要な選択だったのでしょうね。

事件の1年前には秋吉久美子が息子と二人でパーティに来ていたという目撃情報も!


画像引用元:https://eiga.com/person/11129/

秋吉久美子と息子の関係はどのようなものだったのでしょうか?

調査してみたところ、事件が発生する1年前には親子でパーティーに参加する姿が目撃されていました。
そのことからも、親子関係は良好だったと言えます。

秋吉久美子は「あなたが私をただの母親レベルに落とし込みたくとも私は負けないわ」と語り、母親になることよりも女優として生きることを選んだことでも有名です。

母親と息子にしか分からない独特の親子関係があったのですね。

まとめ

画像引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17332910/

今回は秋吉久美子とその息子に関する話題をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

秋吉久美子と息子にこんな過去があったなんて、初めて知りました。

彼女の子育て論はちょっと突き放したものにみえますが、遊のためを思ってのことだったのかもしれませんね。

今は亡き息子のためにも、秋吉久美子はこれからも強くいなければなりません

応援していきましょう。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

【おすすめ記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする