石井慧は現在どうしてる?クロアチア籍ってマジ?結婚歴も調査!

Pocket

画像引用元:https://insta.3minute.site/post/2253256943149721293/

今回お届けするのは石井慧の現在に関する話題です。

石井慧といえば元柔道家で現在は総合格闘家として日々奮闘しています。

金メダルを獲得したことで知られている石井慧ですが、そういえば最近見かけなくなったなと思いませんか?

もしかして消えたの…?

不安になって石井慧の現在を調べたら驚くべき事実が発覚しました。

石井慧は現在どこでどのよう生活を送っているのでしょうか?

結婚歴や子供についても調べましたので、この記事で石井慧の最新の情報をチェックしましょう。

【おすすめ記事】

石井慧は現在、クロアチア人となったというのはマジか?その真相と背景に迫る!

画像引用元:https://insta.3minute.site/post/1992990098484347928/

石井慧といえば日本を代表する柔道家という印象ですね。

2006年のドーハアジア大会では100kg超級で銀メダルを、2008年北京オリンピックでは同じく100kg超級で金メダルを獲得しています。

1986年12月19日うまれの石井慧はなんと2020年5月現在まだ33歳。

意外と若いんですね。

この若い年齢に加えて金メダルを獲得しただけあってその後の活躍が期待されましたが…

そういえば石井慧って最近見かけないですよね?

気になって石井慧について調べると「クロアチア人になった」という噂が出てきました。

これは本当なのでしょうか?!

まず、この噂の真相を解明すべく石井慧がどこで現在どのような生活をしているのか確認しましょう。

石井慧の現在は、クロアチア人として格闘家人生を送っていた!『日本を捨てた。』の真意とは?

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyoshimio/20190730-00135604/

石井慧はどうやら現在、柔道家を引退して総合格闘家として活躍しているようです。

柔道家としては金メダルを獲得するほどの強さを持った石井慧ですが総合格闘家として最初はそこまで成績が振るわなかったそう。

それでも現在も根強く頑張り続けているみたいで安心しました。

しかし、ここで驚くべきことがあります…

なんと石井慧、拠点を日本から海外にうつして国籍もクロアチア籍にしているんです。

ビッグマウスで知られる石井慧は「日本は捨てた」という一言を残してクロアチアで生活しているようですが…

その真意とはどんなものだったんでしょうか?

石井慧が『元柔道金メダリスト』というバリューを捨てて海外に渡った理由がスゴイ!

画像引用元:https://insta.3minute.site/post/2097486476435463377/

「日本の元柔道金メダリスト」として知られる石井慧ですが、なぜそのネームバリューを捨ててまで海外で活動することを選択したのでしょう。

「海を渡った金メダリスト」という愛称があるようですが、「日本の金メダリスト」のままでも充分だったのに…なんて思ってしまいました。

「日本は捨てた」というセリフまで放った石井慧、クロアチアを選んだのにはある深い理由があったみたいです・

石井慧が海外に渡った理由が思ったよりスゴかったので、ここでチェックしてみましょう。

海外に渡った理由その①:ミルコ・クロコップに弟子入り?

画像引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07200557/?all=1

まず石井慧をクロアチアへ導いたのは2014年に彼と拳を交えたミルコ・クロコップだったそう。

ミルコとの連戦で敗北してしまった石井慧は海外で活路を見出そうとアメリカの団体にも上がったが結果は出ず…

2016年には自信喪失状態になった石井慧、藁にも縋る思いでミルコとの練習にたどり着いたとのことです。

ミルコ・クロコップのいるクロアチアに練習拠点を移して2017年から彼に弟子入りします。

ミルコは練習で決してネガティブなことを言わないのが良いと語る石井慧。

毎日「お前はダイヤモンドの原石だ。ここでしっかり磨けばまた輝くから」と言われたそう。

ここまで言われたら頑張るしかないですよね。

頂点に立つ者の余裕かもしれませんが、石井慧も嬉しかったことでしょう。

こうした巡り合いが彼をクロアチアへいざなったのですね。

海外に渡った理由その②:日本のマーケットは意識していない?

画像引用元:https://encount.press/archives/34828/

また石井慧は海外という広く自由な世界での活躍に魅せられ、クロアチアのファンに自身の戦う姿を見せたほうがいいという決断も下したようです。

「日本のマーケットは意識していない」ということでしょうか。

「日本は捨てた」の真意に繋がりそうですね。

石井慧自身はこの考えに関して、日本を捨てたわけでは決してないが日本人という立場を気にすることで自分自身の素を出すことができなかったと語っています。

日本というのは良くも悪くも「思っていることを正直に言わない国」

ここを一度吹っ切れることで自身のあるべき姿で自由にやりたいことをできるようになったのでしょう。

日本が悪いわけではないですが、石井慧には海外が合っていたのかもしれませんね。

実際海外旅行に行くと向こうの方が肌に合う人って一定数いますし、他国の文化を体験していくことは大切だと思います。

海外に渡った理由その③:本当の強さを追及する為?

画像引用元:https://www.nikkansports.com/battle/news/201806020000272.html

石井慧が海外に渡った大きな理由としてもう一つ挙げられるのは「本当の強さを追求するため」というものです。

総合格闘家に転身したことで強い相手とたくさん戦い、様々な経験を積んだことが彼にとって一番成長した部分だったとのこと。

また海外に渡ってからは、海外での生活というのも成長に繋がったそうです。

日本で試合をすれば日本の選手のほうが有利ですが、海外での試合となればアウェーということになります。

これも「本当の強さ」を求めるうえでは大切なものだと石井慧は考えているようです。

海外のほうが妥当な評価をしてくれると感じているそうですから、今後も海外で試合を続けていくのではないでしょうか?

石井慧の総合格闘家としての実力とは?戦歴や知名度が知りたい!

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2035836024153631847

自信の本当の強さを追求すべくクロアチアへ渡った石井慧、プロ総合格闘家としての知名度や実力はどれくらいなのか気になるところです。

wikipediaにはプロ総合格闘家としての戦績がありました。

それによると33試合中22勝10敗引き分け1となかなかの成績でしたよ。

22勝の内訳をみても

・TKO:2

・一本:10

・判定:10

としっかりとTKOもとっています

石井慧が敗れたのはミルコ・クロコップやエメリヤーエンコ・ヒョードルなどかなり実力があって話題にのぼる選手が多いです。

画像引用元:https://www.nikkansports.com/battle/news/201904270000218.html

このことから、プロ総合格闘家として石井慧はかなり期待されているのでは?と思います。

またネット上で「日本の格闘家知名度ランキング」(引用元:知名度.net)でも推定知名度63.3%と堂々の1位に輝いています。

今後更に活躍して世界的に名を轟かせるのではないでしょうか。

ますます強くなって若い年齢層や次世代にも認識される存在になってほしいです。

石井慧の現在の収入が気になる!

画像引用元:http://datoukyoku.blog.jp/archives/31935599.html

続いて、石井慧の年収についてお話しします。

現在石井慧はクロアチアで総合格闘家として生活しているようですが、年収がどれくらいなのかって正直なところ気になりませんか?

年齢的にもそこそこ稼いでいそうですが…

実はクロアチアに渡ってからの年収というものは明らかにされていないのですが、過去にIGFに所属していた際のファイトマネーが1,000万近くといわれていて2015年末のRIZINファイトマネーは500万円ほどだったそう。

テレビ出演などもありましたから、当時は2000万円~3000万円は稼いでいたことでしょうね。

それから数年経ちメディアヘの露出は少なくなりましたが格闘技は休まず続けているので1000万円程度の年収は維持しているのでは?と思います。

今後またバラエティに出演してお金の話などしてほしいですね。

石井慧は既にバツ2?結婚・離婚歴の内情がヤバい!

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/1911219402217785312

さて、ここからお届けするのは石井慧の恋愛・結婚に関するお話。

現在33歳で男盛りな石井慧ですが、結婚や恋愛はどうなっているのでしょう?

年齢的に結婚していて子供がいてもおかしくないですよね?

石井慧には実は結婚歴・離婚歴があるのですが離婚理由がなかなかエグいものでした。

チェックしましょう。

石井慧はバツ2!離婚理由がえげつない?

画像引用元:芸トピ

実は石井慧、2回の離婚歴があるそうです。

まだ33歳なのにバツ2ってなかなかスゴイですね…

最初の結婚は2010年。

4歳年下の当時19歳の女子大生だった美香さん交際三カ月でのスピード婚

画像引用元:https://mihime-dream.com/3108.html

10代の女性と結婚っ今の世の中では「ちょっと大丈夫なの?」と問題視されそうですが石井慧もまだ23歳と若かったので真剣交際の末だったのでしょう。

しかし、夫婦生活は9カ月でピリオドを打ちます。

美香さんとの離婚理由としては、日米で離ればなれになっていたことがきっかけだったと話しています。

喧嘩になると美香さんが物を投げたりしたらしく、お互いトゲトゲした生活になってしまったみたいですね。

遠距離は結婚する前に分かり切っていることと思いますが…

若い2人の恋愛、愛情でカバーできると思ってしまったのかも?

美香さんとの離婚後、石井慧は2012年8月に知り合った林明日香と結婚

2013年1月から交際を始めたお二人は2013年7月にゴールイン

画像引用元:スポニチ

これまたなかなかスピード婚ですね。

しかし、林明日香とも遠距離が理由で離婚。

浮気ではないと石井慧は語っていますが、女性としては物理的な距離がある以上そのへんの事情が過剰に心配になるもの。

お互いの信頼関係の問題といったところでしょうか。

というか石井慧、一回目の離婚で遠距離は自分に無理だと何故学習しなかったのでしょう?(笑)

今後は無理なくお互いが安心できる相手と愛を育んでほしいですね。

石井慧に子供はいるの?

画像引用元:スポニチ

石井慧は二度目の結婚で林明日香との間に一児を授かっています。

性別は男の子で、名前は孟沙孜

名前、なんて読むの?!と思った方も多いと思います。

私もその一人です(笑)

長男の名前は「むさし」と読むそう。

英語表記はMOUSASIなんだとか。

このいわゆる「キラキラネーム」はオランダの格闘家・ゲガール・ムサにあやかったものだといいます。

離婚後、孟沙孜くんの親権は林明日香が持ち養育費は石井慧が払っているとのこと。

現在の恋人はあの人気女性柔道家!美人すぎてヤバい!

画像引用元:https://tsmykk.com/isiisatosi-kuroatia-kekkonn-rikonn-6288

既にバツ2の石井慧ですが、現在もう彼女がいるみたいです。

男気あふれていて大らかなところに女性陣は惹かれるのでしょうか?

現在の彼女はクリスティン・ミケルソンという外国人。

こちらがクリスティン・ミケルソンです。

画像引用元:https://genzaino.net/archives/613

可愛らしいですね。

ブロンドが綺麗です。

クリスティン・ミケルソンはなんと柔術家

格闘技に取り組む者同士気が合ったのかもしれませんね。

三度目の結婚の可能性もあるかもしれませんが、現在のところそのような話がないところをみるとさすがに石井慧も結婚に慎重になっているのでしょうか。

ただ石井慧はこんな風にインスタに現在の彼女をたびたび登場させています。

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B1uHicIHmpY/

石井慧は今までここまで彼女や奥さんを積極的に紹介してこなかったので、相当自慢の彼女で関係も良好なんでしょうね。

今回はいきなり結婚と急がず、着実に愛を育んでほしいです。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B0yMVVlH31b/

今回は石井慧に関する話題をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

石井慧って今クロアチア人になっているんですね。

すごく驚きましたが、現地でも充実した生活を送っているようで安心しました。

クリスティンさんとも順調に進むといいですね。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

【おすすめ記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする