大楠道代の現在に迫る!逮捕歴がある新井浩文の世話役として軽井沢で隠遁生活を送る真相とは!!

Pocket

画像引用元:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/0b/cc0aa181e34cf93d48122d49a01b9cd8.jpg

大楠道代さんは1946年2月27日生まれの74歳です。(2020年5月現在)

短大生のときに日活にスカウトされ、本名の安田道代で吉永小百合さん主演の映画「風と樹と空と」でデビューしています。

その後勝新太郎さんに才能を見初められ、大映に入ることになりました。そして短大を中退して女優として本格的に活動をしています。

大映では山本富士子さんの再来として大々的に売り出しました。そして、大楠道代さんは数々の賞を総なめし、日本を代表する女優となったのです。

しかし、現在は軽井沢で隠遁生活をしているという噂が。しかも、新井浩文さんを囲っているというのです。

果たして本当の情報なのかを徹底的に探ってみました。大楠道代さんの裏の顔に迫ります!

【おすすめ記事】

大楠道代の現在は軽井沢で隠遁生活??大物女優の裏の顔に迫る!!

画像引用元:http://monday-ks.blog.jp/archives/12364611.html

大楠道代さんは大がつくほどのベテラン女優で、才能あふれる女性です。現在メディアに姿をみせなくなったと思ったら、実は裏で驚きの事実が発覚しました。

果たしてどのようなことがあったのかをみていきましょう。

大楠道代の現在は新井浩文の衣食住などの面倒をみている…!?

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/Dj5RxnzVAAAYo8E.jpg

新井浩史さんは2019年2月1日、派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働き強制性交の容疑で逮捕されました。

2019年2月27日に保釈されていますが、2019年12月2日、東京地方裁判所から、求刑通りの懲役5年の実刑判決を言い渡されました。

新井浩史さんはこれに対して不服を申し立て、即日控訴し保証金750万円で再保釈しています。

そして、新井浩史さんは大物女優のところで住み込みをしていると報道されました。「NEWSポストセブン」によると、どうやら勝井沢で目撃されたという情報をゲットしたようです。

新井浩史さんの役者になるきっかけを与えてくれた女優が住んでいるといいます。その女優こそが大楠道代さんだというのです。

しかも、大楠道代さんが新井浩史さんの衣食住の面倒を見ているのではないかと噂されています。

大楠道代さんが軽井沢にいる情報もありませんが、おそらく新井浩文さんを囲っているのだと思われます。

大楠道代と新井浩文はどんな関係なのか?

画像引用元:https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/2/7/-/img_27903c096d91f0ff833d7c3ebebf7445134251.jpg

そもそも新井浩文さんは大楠道代さんと、どのようなつながりがあるのでしょうか。恩師としているようですが、出会ったきっかけなどを詳しくみていきましょう。

新井浩文の役者としての道を切り拓いたのは大楠道代だった?

画像引用元:https://grapee.jp/wp-content/uploads/s-10292_main.jpg

新井浩文さんは青森に住んでいて、「有名になりたい」と19歳のときに上京しています。

どうにか業界の人に知り合おうと飲み屋街に出歩き、プロデューサーの荒戸源次郎さんと知り合います。とりあえず色々な経験のために大楠道代さんを紹介され、付き人になったのです。

新井浩文さんは大楠道代さんの付き人をしながらも、芸能界に関わり始めていきます。そしてついに、2001年に行定勲監督の映画「GO」で、窪塚洋介さんが演じる朝鮮人学校時代の同級生のウォンスという役で見事映画デビューを果たしました。

それから数々の作品に呼ばれるようになり、名脇役として力をつけていったのです。付き人はおそらく一年程度ですが、芸能界のノウハウを色々教わったといいます。

新井浩文さんは在日朝鮮人三世でしたが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更しています。大楠道代さんは日本国籍ではありますが、中華民国天津市出身なのでどこか通じるものがあったのでしょうか。

大物女優の付き人をしていた芸能人は他にも多数いる?

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/1952777934617328362

浅野忠信が大楠道代の付き人をやっていたというエピソードをお話ししましたが、あの人気芸人・イワイガワの井川修司は過去に浅田美代子の付き人をやっていたそうです。

井川修司は他にも、女優でなはいですがタモリの付き人経験もあるとのこと。

かなり大物ばかりですね。

井川修司は浅田美代子から「イガピー」と呼ばれていたらしいですよ。

他にも松尾諭が井川遥の付き人をしていたという情報もありました。

下積み時代に付き人として修業を積んでいた芸能人は結構多いみたいです。

大物の付き人として生活するってすごく大変そうですがその分成長することができそうだなぁと思いました。

軽井沢で生活する新井浩文の現在の収入源は?

画像引用元:https://realsound.jp/wp-content/uploads/2018/08/20180827_arai.jpg

新井浩文さんは現在収入があるのか気になるところです。あれだけ顔の知れた有名人なので、簡単に職探しもできないはずです。

新井浩文さんは数々のドラマや映画に引っ張りだこだったので、年収もそこそこもらえていたと思います。

5,000万円前後は軽く儲けていたでしょう。損害賠償などもあったとしても貯金をしていたら、なんとか自腹でも支払えるだけのものはあると思われます。

現在の収入は0円に等しいので、大楠道代さんに援助をしてもらっているか貯金を切り崩しているでしょう。

新井浩文の面倒を見る大楠道代にネットの声は?

画像引用元:https://news.walkerplus.com/article/23201/96017_400.jpg

世間の声は新井浩文さんの「才能があるだけにもったいない」言う声が上がっていました。

しかし、大楠道代さんが面倒を見ているとなればまだ芸能界の道を諦めていないということなので、「もう芸能界に戻ってこないで欲しい」との声も。

「なんのつもりか、こういう奴が甘やかすから反省できない。パトロンも同罪では?」と厳しい意見もありました。

画像引用元:https://twitter.com/komatsuuuun/status/1091317805318733824

画像引用元:https://twitter.com/jiron_to_clouds/status/1091222634254102533

さらに「大物女優」に囲ってもらっていることに対して「大楠道代さんしかいない」とたくさんの名探偵がいました。

本当に面倒を見ているのかわかりませんが、甘やかしてしまうとまた同じ繰り返しになってしまうかもしれませんね。

大楠道代の現在の芸能活動は?

画像引用元:https://eiga.com/movie/92261/

ここで気になってくるのが大楠道代の現在の活動です。

過去には一世を風靡する大物女優として名を馳せた大楠道代も、昨今はひっそりとしている印象。

そこで彼女の現在の仕事について調べてみると…

2020年7月3日から公開されている映画「一度も撃ってません」に出演していることが分かりました。

まだ活動していたんですね!

しかも桃井かおりとの共演だというのだから驚きです。

全盛期ほどの活動ぶりではありませんが、70歳を過ぎた今でも現役であることが分かりました。

テレビドラマには2001年以降出演していないので見かけないように感じたのかもしれません。

大楠道代の旦那はどんな人?

画像引用元:https://image.middle-edge.jp/medium/8b07f116-2d10-4cac-a405-d402ca9d63f8.jpg?1524739247

大楠道代さんは1976年に結婚をしています。本名は安田なので結婚をしたと同時に大楠という姓を名乗って芸能界で活動していました。

大楠道代さんの旦那は経済界で大物だったようです。どのような人物なのかをみていきましょう。

アパレルメーカー「ビギ」の創設者で経済界の大物だった!

画像引用元:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/56/07d4abbaad91e42f7beb163d07534ee2.jpg

旦那さんは大楠祐二さんといい、アパレルメーカー「ビギ」の創設者でした。

現在は洋服や服飾雑貨の企画、製造や販売を中心に行っているようです。

あのスペインのブランド「ZARA」が日本に出店の際に関わっています。大楠祐二さんは「ホームランを打つのではなく、常にヒットを打つことが大事」と話していました。

大楠道代さんはビギの役員だったため、全盛期には俳優タレント部門の長者番付の上位につけていたこともあります。

大楠祐二さんは日大芸術学部の写真学科にいたときから、学業よりもバイトに勢を出して稼いでいたようです。

そして、同期の篠山紀信さんに撮影のバイトを紹介する代わりに、斡旋料を取るなど、ビジネスマンとしての頭角を表していました。

なかなかのやり手だったようですね。

二人の馴れ初めは公表されていませんが、洋服が好きな大楠道代さんだったので、ブランドのパーティなどで知り合ったのでしょうか。

大楠道代の旦那は他にもブランドを経営している!どんなブランド?

画像引用元:https://eiga.com/person/21992/

また、大楠道代の旦那はビギ以外にもブランドの経営をしていたようです。

といっても、ビギのニット部門である「株式会社メルローズ」を1973年に設立したというもの。

いわゆる分社経営ですね。

この分社経営がビギグループの成長の原動力となったといいます。

大楠道代の旦那・大楠祐二はアパレルのデザインよりも会社の経営のほうが向いていたみたいですね。

会社経営って本当に賢くて鋭くないとできないことだと思います。

大楠道代の旦那だけあって、やはり優れた感覚を持っていたのでしょう。

若山富三郎とのスキャンダルとは?

画像引用元:http://www.k-kikaku1996.com/work/studio_mirror/img/yaku46.jpg

大楠道代さんは結婚前に、俳優の若山富三郎さんさんとスキャンダルがありました。どうやら当時若山富三郎さんには再婚した奥さんがおり、不倫という関係になっていたのです。

また大楠道代さんが新人の頃に出会い、すぐに深い仲になりました。それ以降は不倫をしながらも同棲しており、その関係は7年も続いたといいます。

そのため、世間の間では本当の夫婦だと思っていたと勘違いしている人も出てきました。

しかも大楠道代さんが入社してから初めての映画「処女が見た」で共演したことがきっかけだったのです。

若山富三郎さんはこの不倫騒動で女優で妻の藤原礼子さんと離婚をしました。今でいう立派な略奪愛ですね。二人が離婚をしても結婚をしなかったのは、人のものを欲しがった性格だからでしょうか。

ちなみに、若山富三郎さんは勝新太郎さんの実兄であり、城健三朗として活躍していたようですね。

若山富三郎は一人目の妻とも不倫で離婚していた!?

大楠道代と不倫関係にあったという若山富三郎は過去にもう一度離婚歴があったとのこと。

二度目の妻は藤原礼子であったことをさきほどお話ししましたが、なんと初婚のお相手はハワイに在住する日本人女性だったそうです。

しかもこの女性との離婚理由も浮気

藤原礼子との結婚後も若山富三郎の派手な女性関係は収束しなかったらしいので、最初の奥さんも離婚して正解ですよね。

それにしても、昔の男性って年老いても本当に血気盛んですよね~。

芸能界での不倫はよくあることなの?

画像引用元:https://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_98.html

では、芸能界では不倫や浮気はよくあることなのでしょうか。

最近でもアンジャッシュ渡部健のゲス不倫報道がありましたよね。

あの好感度高めの内村光良でさえもともとは略奪愛だったのですから…

美男美女がひしめき合う芸能界で不倫は割と身近なものなのかもしれません。

ただ比較的芸歴の長い芸能人の不倫は、本妻にもきっちり金銭を渡しお相手の女性と入籍なり交際をするというある意味「責任はとっている」スタイルが多い気がします

それに比べて平成・令和に騒がれる不倫はいかにコソコソバレずにズルくやるかがポイントのまさに「ゲス不倫」だと私は思っています。

唐田えりかと不倫をして本妻・杏とすぐ別れようとしなかった東出昌大などが良い例ですよね。

筋を通した不倫ならば「恋愛」ともいえるし「芸の肥やし」にもなるのでしょう。

また芸能界ならば仕事を通してお互いの魅力に気付く機会も多いですし、男女の関係になることも難しくはないです。

私たちの知らないところで、大物俳優・女優のスキャンダルは今も増え続けているのかもしれませんね。

大楠道代の旦那の現在は?

画像引用元:http://cinema-magazine.com/image/db/0d8342caaaf902792f1dff6a31bfa638.jpg

2018年に「ビギホールディングス」として三井物産に譲渡し、大楠祐二さんが名誉会長になっています。

今はおそらくゆっくりとした生活をしているのではないでしょうか。1976年に結婚をしてから大楠道代さんにスキャンダルがなかったので、二人の良い関係は今でも続いているのでしょう。

大楠祐二さんは1940年生まれで、大楠道代さんの歳は6歳差です。そのためおそらく80歳近くになっているのではないでしょうか。

二人で買い物をする姿も見かけられているので、現在もなお仲良く生活しているはずです。

しかし、新井浩文さんの存在で、少し状況が変わってきているのかもしれませんね。

名誉会長ってどんな役職?

画像引用元:https://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_994.htm

続いて、名誉会長の役職についてお話しします。

大楠祐二は現在名誉会長を務めているとのころですが、そもそも名誉会長はどんな役職なのでしょう。

wikiを参考に名誉会長について調べると

企業では会長を退任した者が、名誉会長として呼称されることが多い

と記載してありました。

大楠祐二もまさにこの例ですね。

通常は名誉職や栄誉職として扱われることが多いとのこと。

またその企業が属する業界団体や経済団体の役員や別の企業の社外取締役に就任することもあるようです

いずれにせよ、過去に社長を経験したかなりのお偉いさんであることは間違いありません。

大楠道代に子供はいるの?

画像引用元:https://eiga.k-img.com/images/buzz/58198/7_large.jpg?1465014471

普段の私生活は全く語らない大楠道代さんですが、子供がいるのかもわかりませんでした。結婚したときは、大楠道代さんの年齢が30歳で、当時でいうと晩婚の部類に入ります。

今でこそ30歳の結婚は早いといわれますが、当時は出産するのにも高齢出産になったのです。そのため、もう子供は諦めていたのかもしれません。

子供がいれば既に40近くになるはずです。これまで何も情報が出ていないので子供はいないでしょう。それよりも今は子供のように可愛がっている新井浩文さんがいるので、寂しくないのではないでしょうか。

まとめ

画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/18/jpeg/G20120118002455290_view.jpg

大楠道代さんは新井浩文さんを囲っているという噂は信憑性はわかりませんが、目撃者も多くいるため間違いではないかもしれません。

一緒に暮らすとなると大楠祐二さんもいるはずなので、合意を得ないとならないでしょう。そのため、現実的なことを考えると新井浩文さんが大楠道代さんを頼りに、軽井沢まで行ったかもしれません。

金銭的な面で面倒は見るかもしれませんが、さすがに衣食住までは面倒見ないのではないでしょうか。

または二人とも高齢なので、反対に面倒をみている予想もできます。

何はともあれ、新井浩文さんが復帰をするときに全てを語ってくれることを期待するしかないですね。

【おすすめ記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする