杉野遥亮はあの名門法政大学だった?卒業を待たずして芸能界入りして中退していた?

Pocket


画像引用元:https://www.topcoat.co.jp/artist/sugino-yosuke/

現在、若手俳優として注目を集めているのが杉野遥亮です。モデルとして活動をする傍らで、最近では俳優としても注目を集めています。

杉野遥亮の所属事務所は、株式会社トップコートになります。 木村佳乃、佐々木希、 杏、菅田将暉など、すごいメンツが揃っています。

杉野遥亮本人は、同じ事務所の先輩である松坂桃李に憧れていたことを、後にラジオで語っています。

杉野遥亮は、2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを取って芸能界入りを果たしました。

モデルとしてデビューしましたが、その後aikoの「プラマイ」でMVに出演しました。

本人曰く、このMVがきっかけで、演技にも興味を持つようになったそうです。

塩顔イケメンとして知られ、女子高校生からも絶大な人気を誇っています。
そんな、杉野遥亮は、法政大学の学生だったと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

また、芸能界入りを果たすまでの経緯が凄いと噂されています。一体どんな経緯があるのでしょうか?
杉野遥亮の経歴や学歴について徹底追及していきたいと思います。

というわけで、杉野遥亮についてあれこれ調査してみました。

関連コンテンツ

杉野遥亮はあの名門法政大学出身ってマジか?


画像引用元:https://news.live

まず初めに、杉野遥亮のプロフィールを簡単にご紹介します。

杉野遥亮の生年月日は、1995年9月18日で年齢は(2020年1月現在)24歳です。
出身は、千葉県です。身長は、185㎝と高身長ですね。

杉野遥亮が、芸能界に入るきっかけになったのは、2015年に第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを受賞したことでした。
その後、aikoのシングル「プラマイ」のMVに出演します。
2016年にドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューを果たします。
2017年には「キセキ -あの日のソビト-」でGReeeeNのメンバー役に大抜擢されました。

巷でも塩顔イケメンとして話題を呼んでいます。

杉野遥亮はあまりにも塩顔なため、一時は韓国人ではないかという噂もあったようですが、日本人で間違いないそうです。

塩顔イケメンとして注目されていることに対して杉野遥亮は、最初は特に何も思っていなかったそうですが、菅田将暉に「塩顔は印象が薄いからどんな役でもなれる」と言われたことで自分に自信が持てるようになったと明かしていました。

確かに杉野遥亮は、どんな役でもこなせると評判が高いです。

杉野遥亮の顔はくせがないので、誰にでも受け入れやすいのかもしれませんね。万人に受け入れやすい顔というのは、俳優にとってはラッキーなことでしょうね。

さらに、天然キャラとしても有名で、バラエティー番組に出演した際に「緊張して言葉が脳を通らない」と発言をしました。

菅田将暉さんの話によると、杉野遥亮は何度もセリフを噛むので、共演俳優が「大丈夫?」と聞くと、なんと「眠いんっすよね」と言ったといいます。

本当に、悪気はなく思ったことをストレートに言ってしまうタイプなんですね。

なんと杉野遥亮は自分のツイッターで、2020426日、自分の寝顔の動画を公開しているんです。

ファンは、オフの杉野遥亮を見られたと大喜びしているとのことですが、俳優で、ここまでプライベートをさらけ出すなんて、とても勇気がいることですよね?

それをさらっと公開してしまう杉野遥亮は、将来大物になれそうな気がします。

人気の秘密がわかりますね!

そんな、杉野遥亮が法政大学の学生だったという噂が浮上しています。
それは本当なのでしょうか?
また、法政大学はどういった大学なのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

法政大学のレベルは?偏差値の高い一流大学?


画像引用元:https://entame101.com/suginoyousuke-nigehaji-kouetugirl/

法政大学は、東京都千代田に1920年に設立した私立大学です。東京六大学の一つとされている名門大学と言えます。
さらに、一般入試の実志願者数が、2018年に2位で2019年には1位を獲得しています。
人気大学ということが分かりますね!

また、留学にも力を入れており、留学制度や海外派遣制度が充実しているので国内で海外に留学する生徒数が4位にランクインしているのです。

法政大学の詳細はコチラ↓

http://www.hosei.ac.jp/

また、付属校として法政大学中学高等学校、法政大学第二中・高等学校、法政大学 国際高等学校もあります。
偏差値は、2019年としては学部にもよりますが平均で57.5~60ぐらいです。
併願校として明治学院大学の偏差値が62.6のため、滑り止めとして受験をする学生も多いようですね。

法政大学のホームページによると、20185月現在の就職率は97.2%という高い数字をマークしています。
優秀な大学を卒業すると、企業からも引く手あまたなんですね。

法政大学出身者の芸能人も、数多くいます。

有名なのは、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』でおなじみのチビノリダーとして大活躍した伊藤淳史さん。泣き虫の顔が印象に残っていますが、とても頭の良い方だったんですね。

2015年公開「映画 ビリギャル」での熱演はすばらしいものでした。俳優として現在も大活躍されています。

『愛は勝つ』で大ヒットを飛ばしたシンガーソングライターのKANさんも法政大学出身者です。
KANさんは、コンサートでも評判がよく、その歌唱力には定評がありますよね。

スポーツ選手では、陸上の400mハードル日本記録を保持する男子元陸上競技選手である為末大さんがそうです。
為末大さんは、陸上競技の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いから、全国各地の小学校でイベントも企画しています。情熱的でとても素敵な方ですよね。

みなさん、才能溢れる方々なのに、しっかり勉強もしてきたなんて、すばらしいですね。

杉野遥亮の専攻の学部や学科はどこ?


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000363-oric-ent

では、杉野遥亮は法政大学のどの学部に進学をしたのでしょうか?

調べてみると、法政大学の社会学部に進学したと言われています。

法政大学の社会学部は定員216名で偏差値は、57.5~60です。
教師にはマスコミ関係に強い人材が多く、就職率も安定していると言われています。さらに、手厚いサポートが有名で、クチコミにも就職先や進学に関して相談に乗ってもらったという意見が多く挙がっていました。

異常に高い就職率の良さも、就職が決まるまで、きちんと学校側が面倒を見てくれるからでしょうね。

大手企業に就職する学生も多いそうです。公務員講座や教職課程がとりやすく、公務員の道に進む人も多数いるとのことです。

杉野遥亮も、もし大学を卒業して、教師の道に進んでいれば、生徒に大変人気のある学校の先生になれたことでしょうね。

杉野遥亮は神童か!?受験に失敗して仕方なく法政大学に入学していた?


画像引用元:https://www.cinemacafe.net/article/img/2018/12/17/59498/410336.html

法政大学に通っていた杉野遥亮ですが、受験に失敗して仕方なく法政大学に入学したという噂についてはどうでしょうか?

噂によれば杉野遥亮は第一希望で法政大学に進学したのではないというのです。
それは一体どういうことなのでしょうか。

詳しく深堀していきたいと思います。

杉野遥亮の第一志望はどこの大学で何をやりたかったの?


画像引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1925275

杉野遥亮は、サラリーマンとして働くには向いていないと幼い頃から思っていたと明かしています。

そう思った杉野遥亮は、高校を卒業した際に「建築家になりたい」という夢を持ったと言います。その為に、建築学科がある大学を受験したそうです。
具体的にどの大学かは明かされていませんでした。

第一志望の大学に不合格になってしまった結果、法政大学の社会学部へ進学したそうです。

法政大学が第一希望では無かったのですね。

杉野遥亮の出身高校から推測すると、明治大学か、東京理科大学の建築学科が第一希望の大学だったのではないかとも言われています。

一浪して、第一志望の大学に再挑戦しようとは考えなかったようですね。

スポンサードサーチ

杉野遥亮はなぜ法政大学を卒業せず中退したの?


画像引用元:https://twitter.com/suginoofficial

では、なぜ杉野遥亮は法政大学を卒業をしなかったのでしょうか?

調査してみた結果、第一志望の大学ではなかったため学問に集中することができなかったそうです。法政大学は、恵まれた学科がある六大学の一つですが、立地が悪いというデメリットがあります。

実際に、法政大学のクチコミには「大学の最寄り駅から1時間近くもかかるため、バスでの通学を余儀なくされた。バスは近隣住民も利用する為常に満員状態だった」というコメントもありました。

さらに、大学内では常に工事をしており、不便だったという意見もありました。

実際に、杉野遥亮も「サークルにも入る気になれず、毎日2時間もかけて家と学校を往復する単調な日々に飽き飽きしていました」と明かしていました。

目標もなく送る学園生活は、精神的にもしんどいものですね。

杉野遥亮はそれでも最初は一人暮らしをはじめて、大学へ通っていたそうなんです。
でも途中で、寂しくて挫折したそうなんです。母親と二人でお寿司を食べに行く仲だそうですから、きっと家族が大好きで、一緒に暮らしたかったんでしょうね。

杉野遥亮はアルバイト三昧の毎日を送っていたようですが、経験した職種は、コンビニやバー、居酒屋などの接客業を選んでいたそうです。

本人曰く、一人で黙々と作業する仕事よりは、人を介する仕事の方が自分には合っていると感じたそうです。

杉野遥亮はアルバイト時代に、つらい思いもしているみたいで、お酒をお客さんにこぼしてしまって、怒られたこともあったそうです。

しかし杉野遥亮は接客業を経験したおかげで、「謙虚な姿勢でいることを学んだ」と話しています。きっと得難い経験ができたのでしょうね。その経験を俳優業に生かしていることでしょう。素直な彼の性格が想像できます。

そんな時に、受けたオーディションでグランプリを受賞して、新たな目標ができたのです。
「大学を辞めて、この道で生きていくと決めたのであらゆる経験を糧にして息の長い俳優になりたい」と意気込みを語っています。

その結果、大学3年生の時に中退をしたのでした。

杉野遥亮の高校は地元の進学校だったの?


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000363-oric-ent

噂では、杉野遥亮は千葉県の超進学校に通っていたと言われています。

果たしてその真相はどうなのでしょうか?

高校は早稲田大学出身のあの藤木直人と同じ進学校だった?


画像引用元:https://entame101.com/suginoyousuke-nigehaji-kouetugirl/

調べてみると、杉野遥亮は藤木直人と同じ進学校を卒業していたことが分かりました。

それは、千葉県にある佐倉高等学校です。


画像引用元:https://www.minkou.jp/hischool/school/2606/

佐倉高等学校の偏差値は、驚異の71です!千葉県内の公立高校では御三家に次ぐレベルで、難関国公立や早慶へも毎年合格者を出しているのです。

杉野遥亮は中学校時代、成績が学年1位だったので、これだけの難関校に入学することができたのですね。

しかも中学校時代は、勉強だけではなく、バスケットボール部でも、パワーフォワードのポジションで大活躍していますから、文武両道の子供だったんですね。
すごい才能を感じます。

俳優ではなく、別の道でも成功できたでしょうね。

杉野遥亮は長身でもありますから、バスケットボールはぴったりのスポーツだったんでしょうね。

出身の有名人としては、藤木直人以外に、巨人の長嶋茂雄を挙げることができます。
そんな、超難関校を卒業している杉野遥亮は、かなり優秀だったと言えますね。

高校時代はバスケットボール部に入部?入部の動機が不純過ぎる?


画像引用元:https://news.live

さらに、学生時代はバスケットボール部に所属していたそうです。
身長184㎝という長身を活かして、バスケットボールに入部したのでしょうか?

バスケットボール部に入部した理由は、「モテると思ったから」だそうです。
確かに、イケメンでバスケットボールのエースだったら、モテますよね。

実際に杉野遥亮は通学中に待ち伏せされたりもしたそうですから、女の子から人気は高かったんでしょうね。

2018年の映画「春待つ僕ら」ではバスケ部に所属する生徒を熱演して話題を呼びました。
撮影では、激しい試合も見どころのひとつとなっています。
杉野遥亮は、小学校の頃は強豪のミニバスケットボールチームに所属をしていたそうです。

富山県の黒部カップでは見事3位を獲得しました。
杉野遥亮はスケットボール選手になっていても大成功を収めていたかもしれませんね。

その時の厳しい練習が、撮影でも活かすことができていると言えますね!

杉野遥亮の高校時代、杉野遥亮ファンクラブが存在したっていうのは本当??


画像引用元:https://www.topcoat.co.jp/artist/sugino-yosuke/

そんな、文武両道だった杉野遥亮ですが、モテエピソードを明かしていました。

何と、他校にプチファンクラブまであったというのです!学校1モテていたのではなく、学校2位だったそうです。
その理由は、バスケ部は部員全員が坊主だという規則があったからでした。

小学校から高校まで好きだった人がおり、他の人と付き合っていても常に心の中にその人がいたそうです。高校が一緒になり、2回も告白して振られたと明かしています。

杉野遥亮は「僕のことが好きだったら、机の上に鉛筆を置いておいて」と伝えたそうですが、鉛筆はおいてありませんでした。

この告白の仕方も、杉野遥亮独特のセンスを感じますよね。とてもロマンティックな性格なんでしょう。

振られてから「人を好きにあるって何だろう」と思うようになったと言います。
俳優として活動を始めてから、その人から連絡がくるようになっても淡々と受け止めている自分がいるそうです。

好きなタイプは、可愛いと思う人と実際に付き合う人は違うそうで共通するのは、「どこか落ち着いてたりとか、何か母親に似てるところがある」と言います。

杉野遥亮は「笑顔が可愛い人が好き」とも話しています。

守ってあげたくなる女性や、母性本能が高い年上の女性も気になるとのことでした。
もしかして好きになった女性が、好きなタイプなのかもしれませんね。

杉野遥亮の好きな女性のタイプは、割と範囲が広いのでしょう。
きっとそれだけ大らかな人柄なのかもしれませんね。

スポンサードサーチ

まとめ


画像引用元:https://twitter.com/suginoofficial

若手俳優として今、最も注目を集めている杉野遥亮は名門大学の法政大学を中退していたという噂について調査してみました。

法政大学は、都内でも六大学の一つとして知られています。
法政大学では社会学部に所属していましたが、第一志望の大学ではなかったため学問に身が入らず、単調な日々に飽き飽きしていたそうです。

オーディションを受けたことが人生の転機となりました。

それでもグランプリの報告を受けたときは、最初は信じられなかったと杉野遥亮は語っています。審査が進むにつれて、緊張がふくらんでいったそうです。

グランプリの連絡にはあまりにも驚いたせいで、逆に冷静な態度で電話を受けたそうです。
確かに人は驚くことがあると、意外と落ち着いているものです。

杉野遥亮はモデルとしてデビューしましたが、そのうち、演技をすることにも興味を持ちました。

俳優業に専念するために大学3年生の時に中退をしたそうです。中退をしたことは後悔はしておらず、現在は息の長い俳優として活躍をしていきたいと意気込み語っていました。

杉野遥亮はドラマだけでなく、映画やCM、プロモーションビデオにも数多く出演しています。
「松坂桃李の弟分」とも呼ばれている杉野遥亮ですから、将来がとても楽しみな俳優さんであることは確かですよね。

今後も俳優として活躍する杉野遥亮から目が離せませんね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする